人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ジャクソン・カムバック
c0032016_13354860.gif
「おつとめごくろうさん。」

乱闘で一度失った信用を自らのプレーで取り戻したスティーブンジャクソンが7ゲームの出場停止処分が終わりコートに戻って来た。

ジャクソンの復帰でチームも勝利しこれで2連勝。さすがに後一押し出来る男。

GSのシーズンはこれからだ。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-20 00:11 | ●イラスト入りストーリー
たぶんペイトン引退
c0032016_16423439.gif


「グッバイ・ペイトン。」

「全てやり遂げた。オールスター、オリンピック…、MVPにはなれなかったが、他には何もやり残した事はない。もう一つリングを?それはやり残したことではない。」

「今は家族と過ごしている。」

たぶん、これは引退へのコメント。

さらばペイトン。確かにやり遂げた。幸せ者だよ。羨ましい。

スターブリーの後にこの話を持ってくるのがニクいでしょ。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-17 16:54 | ●イラスト入りストーリー
今日のスターブリー語録
c0032016_15321381.gif

「シックスマン賞を狙えるぐらい活躍する妄想。」

「たぶん、ジノビリやテリーとシックスマン賞を競う事になるだろうな。」
「ベンチスタートなのはハッピーじゃないし、居心地もよくない。でもやらなきゃならないんだ。」

だそうです。

ニックスめっちゃ雰囲気ワルいです。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-17 15:39 | ●イラスト入りストーリー
ニューヨーカーの反応
c0032016_135349100.gif


「マーブリーはクビだ。」

スネて試合放棄したマーブリーが帰って来た翌日。当然ニューヨークではマーブリーネタで紙面を飾ってしまった。

ニューヨーカーの反応はというと

「当然クビでしょ。彼は最大のミスを犯した。こんなことしたニックスのプレーヤーは未だかつていない。ただの給料泥棒だ。」

とか

「クビにしなければいけない。彼にはチャンスがあった。それを自分で潰した。彼は自分勝手過ぎる。」

とか、もう完全にニューヨーカーから見捨てられました。

で今日のマブス対スパーズ戦で解説のバークリーが

「彼は才能のあるプレーヤーだろう。しかし何も成し遂げてない。彼は誤った道を進んでいる。でも彼はそれを変えることはできない。」

私はというと、とりあえずちゃんとしたバスケのゲームが見たい。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-16 14:04 | ●イラスト入りストーリー
帰って来たマーブリー
c0032016_13534846.gif


「スネてマイナス$180,000。」

マーブリーが帰って来ました。

なぜだか、いつものようにタオルは頭からかぶらずに、ジャージ着てベンチに座っていました。

で給料の1/110を支払わないといけないくなって$182,800の罰金。

で、なぜだかレブロンのコメント「そんな奴、うちのチームにはいらないよ。」だって。

これで騒動が終わったら、マーブリーは相当ごっついアイザイアの秘密を握っとりますなー。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-15 14:08 | ●イラスト入りストーリー
マーブリー家に帰る。
c0032016_1223779.gif


「スターなのでアリなのか。」

サンズ戦の為にフェニックス入りしていたマーブリーが当日練習にも来ないでニューヨークに帰っちゃいました。「オレは許可を得ている。」とテキストメッセージを残しているそーです。アイザイアHCは「内輪の事だからね。」と何事もない様子です。

アイザイアHCはたぶんチームのためじゃなくて、マーブリーはいろいろネタ持ってそーですからねー、マーブリーを刺激しないように穏便に事を納めようとしていますねー。

ザックがチームに合流できないのを知りながら、チームを助けようとしないのはどーしてだ。

わからん。

もしかしてネタ?ボケたのに、つっこまれなかったので、そのまま帰るしかなかったとか。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-14 12:48 | ●イラスト入りストーリー
キッド対CP3
c0032016_1219323.gif

「コリン星人」

いやーやっちまったよーコリン星から来たコリンズちゃん。

キッド対クリスポール&ローレンスHC対バイロンスコットHC。見所盛り沢山。で第3クオーター、ホームのネッツが遂に追いついて第4クオーター残り1分で4点差あったのに、コリンズちゃんがガシッとリバウンドしたと思ったらCP3にスティールされちゃった。さらにCP3が外でワイドオープンのモーピーにパス、モーピー3Pシュート…。そしたらスティールされてとっちらかったコリンズちゃんが両手を挙げて正面からモーピーに突進しているではありませんか。というかもうシュート打ってるんですけど。で、そのままモーピーに万歳タックルで4Pプレー。あっけなく同点になっちまいました。

さらに同点でクリスチッチがフリースローを2本とも外す。が、キッド将軍がクリスチッチの真後ろでフリースローの軌道を確認してボールの跳ね返る方向にジャンプ一番リバウンド「スゲー!」誰も反応してなかったよ。せっかくオフェンスリバウンドしたのに、なぜかクリスチッチが一丁前にフェイント&フェーダウェーをしてしまう。何故だ、チャンドラー、ウエストに勝てると思ったのか?もちろんシュートはほぼエアボール状態で寂しく落ちて行く。

4点取れるチャンスをモノに出来なかったネッツにはもう勝てる運はなかった。
CP3が根性のレイアップを決めて2点差でホーネッツが勝つ。

カーターなしで勝てる状況だっただけに今日の敗戦は痛い。しかしコリンズちゃんも必死だったのだから責めようもない。どちらかというとクリスチッチが1本でもフリースロー決めていたら状況は変わっていただろう。

まさかコリンズちゃんのイラストがまた使えるとは思ってなかったので何故だかうれしい。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-13 12:45 | ●イラスト入りストーリー
ニックス負ける
c0032016_10241849.gif

「ニックスーザック<ヒートーウェイド」

ザックがいないためデヴィッドリーがスターターになり、14ポイント、14リバウンド、1スティール、1ブロックの活躍をするものの、最終クオーターにニックスは自滅し、ウェイドのいないヒートに負けてしまった。これでヒートはようやく1勝ができた。

かなり残念な負け方でした。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-12 10:35 | ●イラスト入りストーリー
アジアNo.1対決
c0032016_2314330.gif


「ヤオvs.イー」

もう昨日の中国での視聴率は大変なことになっていたのではないかと想像する。ロケッツ・ヤオ対バックス・イーのチャイニーズ対決。

結果はロケッツが104-88で勝つ。ヤオも28ポイント(7-16)、10リバウンド、3ブロック、14-14のフリースローは見事。

イーも19ポイント(7-12)、9リバウンド、2スティールとこちらも見事。ここ数試合悪かったFG%が良くなっていること、スティール、ブロックをしっかりしている事。しかも走れる。&どちらかというと強くないバックスでの活躍は評価してよいのでは。

すばらしいプレーヤーだ。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-10 23:24 | ●イラスト入りストーリー
ウォリアーズ5連敗。
c0032016_12145324.gif
「マブスvs.ウォリアーズ」

昨シーズンプレーオフから続く因縁の対決はマブスが勝利した。

相変わらずのガチンコプレーで見るものを魅了するウォリアーズ。
今シーズン私のイチオシプレーヤー「アズブキー」のリバウンドからのスラムに絶叫。

マブスは勝っても「そーですか。」ぐらいの感心。テリーはジノビリとシックスマンを争うことのしたのか。

しかしGSは開幕5連敗。もうちょっとディフェンスすればいいのにね。
[PR]
by hoopnba | 2007-11-10 00:34 | ●イラスト入りストーリー