人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
パーソンズ批判でカーライル謝罪
「名監督」

チャンドラーパーソンズの体重が増えていることに対して苦言をしたダラスHCリックカーライルさんが、パーソンズに謝罪した。
ざっくり言うと「不公平で不適切で、間違った判断をした。彼はハードワーカーの1人だ。また、今後こーいうことはないようにするように選手とスタッフに話をした。」ということである。
カーライルHC…ええ監督やねー。なんか切ないわ…

それに対してパーソンズは「みんな間違いをするのさ。彼は私に男として歩み寄って来た。俺たちは素晴らしい関係さ。もう終わった事だ。そして俺たちは前に進むだけさ。」
「オレは自分に誇りを持ってる。オレはこれからも一生懸命するだけさ、もしコーチがそうしてほしいなら、そうするけどね。」

だって…



ちなみにパーソンズが体重を増やしたのには理由がある。エースPFノビがベンチに下がった時に、ノビの代わりができるようにしているそうである。ということはノビがいない時はPFをするという事であるらしい。
もちろんカーライルHCはそのようなことを望んではいないだろう。「誰がノビの代わりしろって言ったんだ。」ぐらいおもっているであろう。
たぶんキューバンが「残念ながらノビの時代はもうそう長くは続かない。ポストノビとして期待しているよパーソンズ君。」ぐらい言ってないとこーはならない気もしますが…

それにHCが真摯に謝罪しているのに、チームメイトならいざ知らず、HCに対するコメントとは
思えない。なんか…勝ち誇ってる感が否めない。まあ、プレシーズン1ゲームで言われたら腹も立つでしょうけど…カーライルHCがそんな思いつきで発言するHCだとは思えない。

とりあえず今後、パーソンズがその故意に体重を増やした成果を、ノビがベンチ時にPFとしてゴール下でゴリゴリやってる勇姿を見るのが、とても楽しみである。

個人的には、パーソンズはリーグで一番男前なプレーヤーとして好きだったんですが…ポチャットしてるパーソンズは好きではありません。

多少偏見入ってますので…そこんとこよろしく。
[PR]
by hoopNBA | 2014-10-14 01:21


<< ニックス禅修行取り入れる デュラント離脱 >>