人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:New Jersey Nets ( 7 ) タグの人気記事
トレードの噂話
「えっ?ミルチッチがNYに?」

ウソか誠かわからない、トレードの噂を少々。

メロ、ボッシュ、ウェイドを抑えてドラフト2位でピストンズに入り、現在メンフィスのヨーロッパの期待の超大物プレーヤー、ダルコミルチッチがニックスに来るかもしれないという情報。トレード候補はQリチャードソン。ミルチッチは$7.5。Qは$8.7。

ヨーロピアン好きのダントーニHCらしいと言えばらしい。彼はまだミルチッチのポテンシャルを信じているらしい。まあ現在コーチKがもしもチームUSAのコーチを辞退した場合ダントーニが次期コーチだ。ぐらい人気者であるから失敗しても、許してくれそーでもある。もしかしてリーを放出するプロセスなのかもしれないし。

それにしても、もうかなり忘れかけているイタリアンガイ・ガロは今どこで何をしているのでしょう。

どっちにしてもニックスが動くのは間違いないだろう。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-25 23:33 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(6)
ハリス負傷
c0032016_625137.gif


「ネッツピンチ」

昨日のクリッパーズ戦、第3クオーター、レイアップに行ったネッツPGデヴィンハリスを、クリッパーズのブロックバスター・マーカスキャンビーがフロアーに叩き落とした。

先日のブレーザーズのルディフェルナンデスと同じように回転しながら落下したため、全く受け身取れず、左肘から肩にかけて強打。そのままコートを去った。

ゲームは同点で向かえたクリッパーズの最後の攻撃でピュアシューター・ノヴァックのブザービーター3Pでクリッパーズが接戦を制した。

これでネッツは3連敗となり、ニックス、ネッツ、ボブキャッツの3チームが28勝38敗で並んだ。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-17 00:07 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
ヴィンスカーター
c0032016_2233943.gif





「なんだかんだ言ってもハーフアメイジング。」

8勝12敗とホームで勝てないネッツが、ハリス君なしで、100-89でメンフィスに快勝した。

というかハリス君がいないほうがホームでは勝つのでは…。実はハリス君のFG%はアウェイでは50%なのにホームでは41%しかない。

ともあれチームで一番パスセンス、いやバスケセンス抜群のカーターのパスがルーキーCロペスに決まりに決まったゲームでした。

しかし、あまのじゃくだったカーターが妙に無邪気にプレーしているのが不思議だ。
[PR]
by hoopnba | 2009-01-08 22:34 | ●イラスト入りストーリー | Comments(11)
ハリス、ブザービーター
「ブザービーター、ハリス君。」

ネッツ、ホームでのインディアナ戦で、108-107で勝利。

最終クオーター残り10秒、ネッツ1点差ビハインドでハリス君の逆転のジャンプショットが決まりタイムオーバー。

いつもならカーターの役目なのだが、ローレンスHCはハリス君に任せたみたいですねー。

ハリスの大化けと、カーターの活躍とリーダーシップもさることながら、やっぱりこのチームはルーキーCロペスの貢献度が大きいですねー。もしもロペスがいなくて、ブーンとショーンだけだったら、いくらイ、シモンズ、ヘイズが頑張ったとしても、今頃、前評判通りの成績になっていたでしょう、たぶん。
[PR]
by hoopnba | 2008-12-24 15:16 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(6)
MIPハリス
c0032016_625137.gif


「D・ライトニング」

因縁の対決マブス対ネッツ戦。古巣NJに暖かく迎えられたジェイソンキッド対キッドと引き換えにダラスを去ったデヴィンハリス君。

121-97で苦手ホームでネッツがマブスを粉砕。
ハリス君は41ポイント、13アシスト、3スティール、5/3ポイントのスーパーな活躍。

しかし今シーズンのネッツはチームのバランスがとても良い。リチャードジェファーソンのトレードで獲得したチャイニーズFイジアンリャンとFシモンズ、それとヘイズのディフェンスがチームをささえているし、ルーキーCロペスの申し分ない活躍。しかもブーンも戻って来た。

で、現在ハリスのネーミング募集中のようで、本人はD・ライトニングが好きらしい。

ハーフヒューマン・ハーフアメイジングにはかなわないか。

どっちにしても現在MIPの最有力候補には間違いない。ハリスのライバルといえば、たぶんユタのミルサップかボストンのロンドぐらいか。
[PR]
by hoopnba | 2008-12-21 06:08 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ネッツ、ロードで3勝1敗
c0032016_1451204.gif


「ごめんね、ハリス君。」

117-109でネッツが14試合ぶりにサンズに勝利し。西地区のロードを3勝1敗で勝ち越した。

デヴィンハリス、47ポイント、7リバウンド、8アシスト、FT100%17/17。もう手がつけられない状態。

実は私、ハリス君をとても好きだったのですが、かなりガッカリな昨シーズンの成績で、「ラリーヒューズに片足突っ込んだプレーヤーだ。」とちょいと非難していたのですが、完全に私の間違いでした。

「どーも、すいまめーん。」
「ハリス君はリーグ屈指のPGです。しかもチームを勝利に導く事ができるプレーヤーです。」

しかし、こんなに変われるものなんだねー。
[PR]
by hoopnba | 2008-12-01 15:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(22)
ネッツ逆転
c0032016_0281580.gif


「100%アメイジング。」

前半終わってネッツはボロボロで見る気も失せるゲームだったラプターズ対ネッツ戦。

だったのだが、なんと追いつく。

古巣トロントで「ハーフヒューマン、ハーフアメイジング・ヴィンスカーター」が最終クオーター0.5秒3Pで同点にしオーバータイム突入。

オーバータイム残り4.6秒でトロント今季ちょい不調のアンソニーパーカーが渾身の3Pで同点にし残り2.1秒。トロントファンは狂喜乱舞。

そしてダブルオーバータイム突入するかと思われたネッツのラストッチャンス。

セットプレーからカーターがリバースアリウープで古巣トロントファンの歓喜を悲鳴にかえゲームセット。トロントファンにさらに嫌われたカーター、彼ほど相手の神経を逆なでできるプレーヤーもそうはいない。カーターとコービーぐらいだ。(味方の神経を逆なでするプレーヤーNo.1はもちろんスターブリーである。)

激弱と言われたネッツを支えているのは、人が変わったかのよーに吹っ切れ毎試合30ポイントを叩き出すPGデヴィンハリスなのだろうが、実はヘイズ、シモンズのディフェンスと、なんといってもルーキーCブルックロペスである。

ブルックロペスをドラフトで指名したのはネッツ最大のファインプレーだと思う。

ネッツがちゃんと育てる事ができれば、ブルックロペスは近い将来ティムダンカンに限りなく近いプレーヤーになるのではと私は思っている。

しかしトロント戦のMVPはジャメインオニールをフレグラントファールでフロアにたたき落としロッカールーム送りにしたショーンウィリアムスかもしれない。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-23 01:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(16)