人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:2008-2009シーズン ( 120 ) タグの人気記事
NBA08-09受賞者
c0032016_12145324.gif


「テリー6thマン。」などなど…

マブスのジェイソンテリーが6thマン・オブ・ザ・イヤーになりました。
個人的にはポートランドのアウトローが怪我もせずに、プレーオフもマブスよりも順位が上でしたし、穫ってほしかったですね。

ブルズのディリックローズがルーキー・オブ・ザ・イヤー。
誰も文句言わせないほど、完璧なROYですね。

マジックのドゥワイトハワードがディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー。
センターですからねー。これからも穫り続けてほしいですねー。

予想通りというか、噂通りでした。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-23 05:51 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
hoopnba勝敗予想
c0032016_144109.gif


「hoopnbaの勝敗予想。」

回転数の低い私の頭をフルスピードで回転させた結果、出て来た答えです。異論反論ボロカス言ってやってください。ただし、熱くならないでね。

■イースタンカンファレンス(ファーストラウンド)

キャブス対ピストンズ: いつもレギュラーシーズンとなんら変わる事なくプレーオフもプレーするのが持ち味のピストンズなのだが、やはりチームリーダーのチャウンシーがいないので士気が上がらず、結果何事もなかったかのよーに終わる。

セルティックス対ブルズ: KG抜きでもボストンはとりあえず強い。ロンドとローズのマッチアップが勝敗の鍵をにぎる。ブルズはブラッドミラーとサーモンズの加入がチームに底力をもたらしているので、何かが起こっても不思議ではない。マーブリーはボストンの救世主になるのか…。

マジック対シクサーズ: シクサーズにとっては一番当たりたくなかったチームでしょう。ただしラシャードとターコルーの故障次第というところもある。それとターコルーは昨シーズンのプレーオフで活躍できなかった。マリオンのよーにプレーオフに入ったら急にショボくなるプレーヤーがたまにいます。

ホークス対ヒート: もしもオニールが復活すれば混戦になると思うが、ウェイドだけではオーバータイムまで一人で持って行くも最後は力つきる。

■ウェスタンカンファレンス(ファーストラウンド)

レーカーズ対ジャズ: レーカーズは弱者をなめてかかる傾向がある。なんちゃってトムクルーズ等がしょーもないファールとかをし続ければ、しんどいゲームになる。ジャズを軽く見てると足下をすくわれる。ただし、ジャズを乗り切れば、やはりレーカーズは強過ぎる。あとは昨シーズン、北京オリンピック用の体調管理のために全く活躍しなかったガゾルが活躍するのかどーか。

ナゲッツ対ホーネッツ: ここは予想が難しい。チャウンシーが入った分、デンバーは局面でもCP3にやられずに逃げ切れるよーな気がする。

スパーズ対マブス: ここも難しい。ポポビッチとカーライルのHC対決。カーライルHCも素晴らしい、よくぞマブスをここまで持ってきた。がポポビッチは負けし合いをひっくり返すほどの男。どちらも故障者をかかえ決め手に欠けるチームをどう切り盛りするのか。

ブレーザーズ対ロケッツ: ロイのリーダーシップはハンパない。それとオデン、オルドリッチ、プリジビラの3人でなんとかヤオミンをディフェンスできるのでは。ポートランドのスピードと勢いはダークホース。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-19 01:46 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
結婚できませんっ。
「MSGでフラれた男。」

ケニーと行ったニックス最終戦。ネッツもニックスもどーでもいー消化試合をして、こっちも完全にダレてたんですが、タイムアウトの間にある余興で前代未聞のハプニングが起こりました。

中央電光掲示板に「結婚してください!」と表示されると、そのカップルが画面に映し出され、いわいる公開プロポーズが始まるのですが、最初の1組は見事に婚約成立で大成功だったですが、2組目の「結婚してください!」が表示されて、画面にカップルが映し出された。

男)ひざまづき指輪を差し出す。

(おっそーきたか、どんな喜び方をするのだろう。)

女)両手を下に広げて、なにやら男に話しかけている。

(んっ、もしかして…もめてる?)

女)自分のバッグをわしづかみにして、階段を駆け下りて、スタジアムから去っていった。

(こっ、こっ、これは…、完璧にプロポーズを断られた。しかも彼女はブチ切れて、帰っちゃった。)

男)一瞬呆然としたものの、我に返って彼女を追いかけ、スタジアムを後にする。

この公開プロポーズってガチやったんか…。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-16 13:45 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(10)
アイザイア、フロリダへ行く。
c0032016_13352841.gif


「アイザイア大学コーチ就任。」

ピストンズのレジェンドにして2個のリングを所持し、未だ最高のPGの一人に数えられる。しかしペーサーズのHC、ニックスのHC&GMとしてその名声をセクハラ裁判とともに地に落とし、最後は自殺未遂?を我が娘のせいにまでしてしまったアイザイア・トーマスさんが、FIU(フロリダ・インターナショナル・ユニバーシティ)のHCに就任した。5年契約だそーだ。

恩師の朗報に愛弟子のマーブリーは「Good for him」たったそれだけだそーです。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-15 13:50 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
ピストンズ生き残る
c0032016_15151138.gif


「プレーオフ決まる。」

なんだかんだ言ってプレーオフ進出をギリで決めたデトロイト。
チャウンシー&アイバーソン問題は散々お話をしたので止めにして、やはり若手が期待していたほど派手に活躍してくれなかった事が、結構地味にキツかったのではないか。
若いんだからポートランドやシカゴぐらいヤンチャするぐらいがちょうど良かったのにねー。
ヘタこいても代わりにケツ拭いてくれるオッサン達もたくさんいるのにねー。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-11 15:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
サンズ、プレーオフ逃す
c0032016_1293912.gif

「プレーオフに行かないシャックを見た事があるか。」

2008年にスティーブカーがGMに就任し、ディフェンスの改善を主張。なんでもスパーズみたいなチームがよろしいとか言ってシャックとマリオンをトレード。
さらに無茶な面子でなんとかやっていたポーターHCをクビ。
さらにJリッチをディアウとラジャベルとトレード。
それでも勝てたのはプレーオフに出るためにシャックやグラント達ベテランが老体に鞭打って必死にプレーしただけで、チームが機能していたわけではない。

結果、サンズのシーズンを終わらせてしまった。
シャックの連続プレーオフ出場も終わらせてしまった。ナッシュも。
シャックがプレーオフ行かないって見た事ない。


で、またHCをクビにでもするのかスティーブカー。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-10 05:51 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
NYKガリナーリ手術決定
「ガロ来週手術。」

マイクダントーニに熱望されニックス入りしたルーキー、ガリナーリ(ガロ)が遂に脊椎手術を来週する事になった。全治6〜8週間の見込み。
シューターとしては申し分ないポテンシャルの持ち主だけに、早く元気になって来シーズン活躍してほしいぞ。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-06 05:20 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
アイバーソン、シーズン終了
c0032016_194731.gif


「レギュラーシーズンもプレーオフも出ません。」

引退発言まで飛び出したピストンズのアイバーソン問題に終止符が打たれました。

アイバーソンはピストンズでは、もうプレーしません。プレーオフでも。

まあ、元々活躍してもしなくても放出するつもりだったデューマースが完全に開き直り、アイバーソンもデュマースの戦略に乗ってやったんだから、むしろ出場しないことは、感謝されるべきだ。ぐらい思っているのではなかろーか。

私はアイバーソンの熱狂的なファンではないので別になんとも思わないのですが、現在どー思っているかと言うと「彼もまたスタバーソン」。

考えてみれば「最初からクビを宣告されたプレーヤーにヤル気が出るわけもないか。」とも思うし、
「スター扱いしてくれないならヤダ。」みたいな贅沢な事を、毎年1年契約しかもらえない崖っぷちプレーヤー・マットバーンズはヤル気がないだのあるだの考えた事もないだろうとも思うのである。

ピストンズのプレーヤー達が「みんながずーっと一緒にプレーできるならサラリーの増額しなくてもいいし、なんなら減額して若い奴らに回してやってよ。」みたいな事を言ってくれたらチャウンシーもピストンズファンもデュマースもハッピーだったのだろうか。

結局ピストンズファンはデュマースにどーしてほしかったんだろうとも思うのである。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-05 01:39 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
アイバーソン引退のほうがマシ
「A.I.迷走。」

5連敗中だったニュージャージーネッツに負けたピストンズ。
かつて最強のディフェンスとケミストリーを誇ったピストンズの面影は今はなく、ただ落ちて行くだけなのか。

「自分のバスケ人生でベンチから出たり入ったりした事はない。こんな事が続くんだったら引退したほうがマシだ。精神的にも肉体的にも辛い。」

たしかに怪我に悩まされたシーズンだったのだろうが、ベンチなら怪我を理由に出たくないぐらいの勢いだったアイバーソンだけに、かなり痛々しい発言。

昨日はベンチから元気良く飛び出してみたものの、ひとりでボール独り占めしたわりにはシュートは入らず。チームメイトも完全に引いていた。

コービー、ウェイド級の破壊力がまだあるなら、それはそれで良いのだが…

どーなるアイバーソン。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-02 23:37 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(21)
カリー復帰
c0032016_9262685.gif


「浦島カリー。」

あのエディカリーが今日のボブキャッツ戦で復帰した。
ニックスファンでなければ「あー、そーいえばニックスにまだいたなー。」ぐらいの記憶しか残っていないぐらいであろう。

さらに貫禄を増したよーな相撲レスラーのような体型で現れ、ボブキャッツとニックスのプレーヤー達のスピードについて行けず、ペイントからペイントを行ったり来たりしていた。

もうジャンプも出来ないよーでリバウンドを競う事も出来ず、相変わらずリバウンドは取れない。
ユッサユッサ走ってきて止まる事が出来ずにレイアップを済ませたオカフォーに後ろからぶつかりファール。
さらにウォーレスのレイアップに対応できる訳もなくゴール下に立てっているだけでファール。
たまたま落ちて来たボールを拾って1リバウンド。

たった2分20秒の出場で3ファールを頂いてベンチ。
本人にとっては1シーズン中の出来事なのだろうが、私が見たカリーは、もう2年振りの復帰ぐらいで、世界が変わってしまったかのよーであった。

正直ムトンボのほうが100倍役に立つと思います。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-29 10:01 | ●イラスト入りストーリー | Comments(12)