人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:トレード ( 16 ) タグの人気記事
フェルトンがニックスに帰ってくる…
「なぜ…フェルトン…」

ナッシュ穫りに敗れたニックス。
さらにヒューストンがジェレミーリンにオファーシートを出し。

ということで元ニックスのレイモンドフェルトンをニックスがまた獲得するもよう。

ニックスさらに迷走中…
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-06 01:08 | ●ニュースブレーカーズ
ネイト逮捕
c0032016_1325727.gif


「サル捕獲される。」

ニックスのスモールマン・サル・ネイト・ロビンソン君がNYブロンクスで免停中にも関わらず車を運転して、無免許で御用になりました。

軽く何かお沙汰があるかもしれませんねー。
[PR]
by hoopnba | 2009-08-19 22:49 | ●イラスト入りストーリー
hoopnba投票/オカフォーvsチャンドラー
「hoopnba投票/オカフォーvsチャンドラー」

チャンドラーの方が身体能力が高く素晴らしい。とか、チャンドラーは故障がちなので危険だ。とか、オカフォーの方がオフェンス能力は高い。とか、オカフォーはスピードがないのでチームがスローになる。とか、あーだこーだ言われている、この2人のトレード。どちらのチームがこのトレードで成功すると思いますか。


[PR]
by hoopnba | 2009-07-29 23:16 | 投票
4チーム間トレード
「4チーム間トレードの結果。」

で、結局マリオンとターコルーがどーなったかというと、

オーランド→トロント:ターコルー
トロント→ダラス:マリオン、ハンフリーズ、ジャワイ+金
トロント→メンフィス:ドラフト2巡目指名権
ダラス→メンフィス:スタックハウス+金
ダラス→トロント:ジョージ、ライト
メンフィス→ダラス:バックナー

ということで、まとめると、

■トロント:SFヒドゥターコルー、SFデヴィンジョージ、SGアントウンライト
■ダラス:Fショーンマリオン、PFクリスハンフリーズ、PFナザンジャワイ、SGグレッグバックナー、金
■メンフィス:SGジェリースタックハウス+金(バイアウト用の支度金)、ドラフト2巡目指名権

マリオンはサンズでアマレと比較してダダこねなかったら、ミッドレベルのサラリーなんて事にはならなかったでしょーに。
[PR]
by hoopnba | 2009-07-10 23:33 | ●ニュースブレーカーズ
3角トレードのうわさ
c0032016_7344035.gif


「たぶん、うわさ。」であってほしい。

何やらまた、よからぬ事をたくらんでいる3チームがいるらしい。

PFカルロスブーザーがシカゴへ。
PFタイラストーマスがユタへ。
PGハインリックがポートランドへ。

シカゴは前から「ブーザーブーザー」言ってたらしいので、まあ、ルーキーオブザイヤーPGローズがいるので、どちらかというとハインリックは邪魔。なのでトレードすれば万々歳。アスリート若いタイラストーマスを失うのは痛いが、ユタも納得しないでしょうから、ベテランCミラーとセレブCノアとブーザーは確実に戦力アップになるでしょう。

ユタは、こちらもミルサップ君がいるので、どちらかというとブーザーはいなくても良し。でキリレンコの放出を見込んでタイラスを取っておけばバッチリ。しかも最近のユタの好きなアスリート系、SGブリュワーやデロンとも相性が良さそうである。

ポートランドは、ターコルーに逃げられ、結果的にやっと「PGだったんだな」と気付くことができたのは不幸中の幸いなのではあるが、選んだのがハインリックというのが微妙。私の中ではハインリックは接戦になればなるほどパスを出さなくなるタイプ。というかパスを出したのに決めてくれないと、段々と機嫌が悪くなって「オレが打ったほうがえーんちゃうか。」となる。CP3のように実力があれば良いのであるが、彼では正直力不足である。しかし、ポートランドは最後決めるプレーヤー「ロイ」がいるので出しゃばれないのが吉と出るかもしれない。がシーズン終盤には結局ブレイクがPGやってそーである。ベンチPGならありかな。しかも来シーズンのサラリーが$9.5ミリオンってありえないっしょ。バレージャオよりもヒドい。
[PR]
by hoopnba | 2009-07-10 07:52 | ●イラスト入りストーリー
マリオンがマブス入り
「マリオン5年$39ミリオンでマブス。」

マリオンがマブスに行きます。でもちょっと複雑な4チーム間トレードになるよーです。

来シーズンで契約の切れるプレーヤーや、いきなりウェイブやバイアウトするプレーヤーなど、入り乱れております。

とりいそぎ。

しかし、マリオンが5年$39ミリオンで、バレージャオが6年$42.5ミリオンって…。
[PR]
by hoopnba | 2009-07-09 22:35 | ●ニュースブレーカーズ
シャック声明
「シャック勝利宣言。」

「オレのモットーはシンプルだぜ。キングのために勝ってリングを。」
「オレの息子はレブロンがオレよりも好きだ。ちょっと嫉妬したぜ。」

シャック&コービー
シャック&ウェイド
シャック&レブロン

シャックはホラ吹きではない。
[PR]
by hoopnba | 2009-07-03 05:35 | ●ニュースブレーカーズ
ブーザーの去就

c0032016_12405232.gif
「どーしますブーザーさん。」

今オフ、プレーヤーオプションを持つ大物プレーヤーのひとりユタのカルロスブーザーさん、オプトアウトするかどーかを今日の5時までに決定しなくてはいけない。

ユタに残れば来シーズンは$12.7ミリオン。

シーズン中、強引に手術したブーザー。背景にはFAになった時に他チームの不安材料になると困るからである(たぶん)。事実彼は「オプトアウトする。あたりまえだ。なぜしないんだ?とてもグッドビジネスだ。」とマーブリーみたいなコメントをしている。

まあビジネスなので、当たり前。さらに家族も大変なのでいたしかたなしかも。

と思うのであるが、キャブスを去る時とは若干違う「守銭奴」ぶりに、やっぱダマされたのはキャブスだったのか…と思ってしまうのである。

で、オプトアウトして、ガッツリと金を稼ぐつもりだったのですが、ご存知の通りの大不況で、どのチームもヒーヒー言ってます。現在サラリーキャップが空いているのは、サンダーとグリズリーズ。しかし両チームとも若いプレーヤーで再建を計っている状況。いまさら、激高のオッサンはいらないだろう。

$15ミリオンぐらいほしいブーザーにとってこの不況は大誤算だったに違いない。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 22:40 | ●イラスト入りストーリー
アマレをトレードか。
「アマレをウォリアーズへ。」 の巻

サンズのアマレスタッダマイヤーをゴールデンステーツへ。
ビードリッシュ、ライト、ベリネリ又はアズブキーの3人をフェニックスへ。

という話があったらしい。

当初はドラフト7位でウォリアーズが指名したステファンカリーを含む複数トレードの申し入れだったが、ウォリアーズのドンHCが大変カリーを気に入っていて「すぐにでもNBAでプレー出来る。」と太鼓判を押し、スティーブンジャクソンをSFにコンバートして、PGモンタ、SGカリー、SFキャプテンジャックにするらしい。

カーGMさんは、どーするつもりだったんでしょーかねー。

PGナッシュ、SGリチャードソン、SFヒル、PFライト、Cビードリッシュにでもするつもりだったんでしょーか。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 06:10 | ●ニュースブレーカーズ
Vカーター、マジックへトレード
c0032016_2233943.gif





「ハーフアメイジングとハグキとディズニー。」

ハーフヒューマン&ハーフアメイジング元祖ダンクチャンプ、ネッツのヴィンスカーターが、マジックにトレードされましたー。

カーター+ライアンアンダーソンがマジックに、レイファー+バティ+ルーキーのリーがネッツにトレード。マジック本気で来シーズン勝ちにきました。

シャックを獲得してすっかり勝った気でいるキャブスに、恐ろしい男がマジックに来てしまいました。しかもピュア3Pシューター+センタークラス6-10のタッパを持つアンダーソン付きで。

私はアンダーソンの気の抜けたプレーが好きではないと以前ケニー氏と話をしていたのですが、ユーイングとヴァンガンディならケニー氏の言うよーに大きく成長してオコーのようなプレーヤーになるよーな気がします。

それとヴィンスカーター。マジックになかったものをカーターは全て持ち合わせています。しかもカーターのディフェンスは素晴らしいし、アシストの才能も実はハンパない。もうPGはカーターとターコルーでいいでしょー。T-マックとは全然ちがいますからチームへの貢献度が。後は怪我だけですね。これはシャックにも言える事ですから。

さて、ネッツですが、カーター放出で、もの凄いサラリーキャップ改善しました。さらに来シーズンで契約の切れるレイファーとバティが来ました。レイファーはNYストリートレジェンドなので近くに帰ってこれて嬉しいでしょう。それにこのまま良い方向に成長しそーになかったハリスにとってちょうど良い大人のPGが入って良かったですね。
ルーキーらしからぬプレーでマジックに大貢献したリーにも素晴らしいチャンスが巡ってきましたねー。間違いなくスターターですね。
これからは、ロペス中心のチームにするのがネッツの生きる道。がんばってダンカンになるよーに育ててほしいものです。
ロペスがダンカン、リーがジノビリ、ハリスがパーカーぐらいの感じなんですかねー。凄い規模が小さいですけど。

レブロン&シャックのキャブス。
ハーフアメイジング&ハグキのマジック。
アレン、ピアース&KGのセルティックス

ニックスの出る幕はありましぇーん。

カーターはインタビューでも終始笑顔でしたねー。「ホームタウンに戻れるなんて夢がかなった。」と言ってました。遂に優勝できるチームにやってきて、しかもホームタウンなんですから、嬉しくてしゃーないでしょーねー。ホームタウンに戻って絶好調になったチャウンシーのように、カーターも遂に本気でプレーする日がくるでしょーか。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-26 06:45 | ●イラスト入りストーリー