人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:シーズンオフ ( 236 ) タグの人気記事
ケヴィンラブ6〜8週間離脱
「ラブ右手骨折。」

今シーズンPFとCでファンタジーランキング1位のケヴィンラブが右手を骨折。
6〜8週間の離脱となり、10月11月のゲームの欠場が見込まれる。

ウルヴスはPGリッキールビオが昨シーズン終了間際にACLで離脱し、復帰は12月、さらに大黒柱のラブの離脱で、シーズン前から、絶体絶命のピンチ。

元ポートランドのフランチャイズで、若くして引退したGブランドンロイが復帰しているのだが、彼は間違いなくシーズン通して健康体でプレーは出来ないでしょうから、12月まで、なんとか頑張ってもらわないといけない状況になりましたね。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-10-18 06:51 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
Tマックinチャイナ
「Tマック中国へ。」

Tマックが今シーズンから中国リーグでプレーすることになった。
契約は少なくとも$1ミリオンらしい。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-10-11 03:17 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
NBA将来性ランキング
「NBA将来性ランキング」

ESPNのアナリスト、チャドフォードとジョンホリンジャーによる、2013-14シーズンから2015-16シーズンまでの向こう3シーズンのチームの将来性ランキングです。
若手プレーヤーの成長、ベテランプレーヤーの衰退、チームマネージメントから契約まで、いろんな観点から分析しています。

まあ、オリンピック以降たいした話題がないので、こんなんで楽しんでみてもよいのでは…ぐらいのノリで。

1位マイアミヒート:レブロンがいる。+優れたベテランを安価で契約できる状況。
2位オクラホマシティサンダー:マネージメントが最高。
3位LAレーカーズ:もちハワードが入ったから。殿、ガゾル兄達の年齢に一抹の不安。
4位ユタジャズ:ミルサップ&アルに加え若い才能あふれるプレーヤーがいる。
5位インディアナペーサーズ:単純にシカゴのローズの故障とボストンが弱っていくから。
6位ダラスマ−ベリックス:今年は大物をゲットできなかったが来年再来年は狙える。
7位デンバーナゲッツ:メロを放出し、若いプレーヤーで再建しているから
8位シカゴブルズ:ローズがMVP級の復活をするならランクは上がるが…
9位サンアントニオスパーズ:ダンカン、ジノビリ、パーカーは衰えていくがスパーズはいつもなんとかする。
10位ボストンセルティックス:ロンド中心になっていく。
11位ニューオーリンズホーネッツ
12位クリーヴランドキャバリエーズ
13位ヒューストンロケッツ
14位ブルックリンネッツ
15位アトランタホークス
16位LAクリッパーズ
17位フィラフェルフィアシクサーズ
18位ミネソタティンバーウルブズ
19位ゴルデンステーツウォリアーズ
20位ニューヨークニックス:キッド、キャンビー、フェルトンでどれだけレベルアップできますか?
21位メンフィスグリズリーズ
22位デトロイトピストンズ
23位ポートランドトレイルブレーザーズ
24位トロントラプターズ
25位ミルウォーキーバックス
26位オーランドマジック
27位サクラメントキングス
28位ワシントンウィザーズ
29位フェニックスサンズ
30位シャーロットボブキャッツ

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-08-16 03:37 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(16)
ハワードがレーカーズへ
c0032016_0551218.gif


「ミッキーとハワードは永遠。」

オリンピックも始まり、もう誰も興味がなくなりかけていた「ハワード事件」ですが、遂に完結しました。マジック、レーカーズ、シクサーズ、デンバーの4角トレードで。

ハグキはディズニーワールドからディズニーランドへ行きます。
とりあえず「ミッキーマウスとハワードはいっしょ。」という公約は守りました。

レーカーズ:ハワード、デュホン、クラーク
シクサーズ:バイナム、Jリッチ
ナゲッツ:イグダラ
マジック:アフラロ、アル、ビュセビッチ、ハークレス、ドラフト1巡目指名権x3

とりあえずマジックは再建。レーカーズは最強。シクサーズはバイナム次第。ナゲッツは…微妙。

バイナムってちゃんと働くんでしょーかねー、それが気になる。とりあえずシクサーズのフランチャイズってことなんでしょーか?

PGナッシュ、SG殿、SFジェイミソン、PFガゾル兄、Cハグキ。

レーカーズ優勝すんちゃう?確実に。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-08-10 23:25 | ●イラスト入りストーリー | Comments(27)
ニックス、ブリュワー獲得
「ニックス、またもディフェンダー獲得」

アホザイアとダントーニにすっかり慣れてしまったので、こーいうまともで地味な補強がしっくりこないという状況ではありますが、ブリュワーはユタ時代からわりとスキなプレーヤーですし、ディフェンスしてくれるプレーヤーが入ると「ほっ」とします。
(実際はオフェンスやりたがりのプレーヤーだとは思うのですが、立場と役割をわきまえている)

なんせスコアラーの方達はスタッツは残すのは得意なんですが、実際ボールのないところではディフェンスしてくれませんから。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-26 06:44 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
出戻りハインリック
c0032016_12581555.gif


「帰ってきたハインリック」

ウィザーズに放出されたPGハインリックくんが、シカゴに戻って来ました。
鳴り物入りで入ったシカゴ時代は、ちょっとステフっぽいところがあったのですが、
ローズが入ってベンチになってから心を入れ替えたのか、とても良くなったハインリックくん。
ウィザーズでもジョンウォールのバックアップをしっかりとこなしてましたし、シカゴが欲しがるのもわかります。

しかし出戻り多いですね。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-24 13:06 | ●イラスト入りストーリー | Comments(0)
メロリン
「メロ・リン」

ニックスがオファーシートにマッチするのをやめたため、ジェレミーリンはヒューストンに行く事になった。

無理矢理トレードした「メロ」の巨額契約のせいで「リン」を手放した。と言われていたり、
フェルトンの方が若干リンよりは能力が上だからいらんだろ、と言われていたり、
故障しプレーオフに出れなかった奴に$25ミリオンは高いと批判の理由にしているアナリストもいるが、それは大きな間違いで、リンがスターターになってからの連勝がなければニックスはプレーオフには出れていない。アマレなどプレーオフ中に消化器ケースを殴って自ら怪我をしてプレーできなくなってしまったのだからリンなんて安いもんだ。

まあ、いろいろあるが、

メロの巨額契約のせいで、ショボイPGだったニックスだからこそ「リンにお声がかかった」とも言えるし、「オレ様はパスもできる」とメロが豪語したから、ダントーニも「はいはい、じゃあやってみたら」となったんだろーし、さらにPG故障者続出で「チャンスが巡って来た」とも言える。

もちろん、その「一生に一度あるかないか」のチャンスをモノにしたのだから、リンは素晴らしいプレーヤーなのである。

ということで、今の「リンの成功」は、「メロのおかげでもある。」し
今回の「リンのロケッツ行き」は「メロのせいでもある。」

結局は、ロケッツはリンを獲得したかったのだから、リンにとっては、それはそれで良かったということである。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-19 23:11 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(10)
ジェイミソンレーカーズ
「ジェイミソンがレーカーズへ」

レーカーズがアントウンジェイミソンと1年契約したらしい。

ジェイミソンはラシャードルイスじゃないですよ!
めっちゃ活躍しまっせ。
バティエと肩を並べる…それ以上のプレーヤーでっせ。

レーカーズかなり強くなっちゃいますねー。
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-19 05:45 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
さらばバードマン
c0032016_16431797.gif


「バードマンとランドルフ」

デンバーナゲッツがショットブロッカーCクリスアンダーセンをアムネスティでウェイブし、
アンソニーランドルフを獲得した。

バツグンの身体能力を持ちながら基本がまったくなってなく、さらにバスケIQが高くないアンソニーランドルフくん。でもシュートは悪くなかったりもする。デンバーで活躍することができるでしょうか。

なんというか、ランドルフって若いバードマンちゃう。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-19 02:00 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
ジェレミーリンはヒューストンへ
「ニックスはマッチさせない」

ロケッツのオファーシートにサインしたニックスPGジェレミーリンくんですが、ニックスは結局オファーをマッチさせることはしないよーで、そのままロケッツに行くよーですね。

ロケッツもどーなるんでしょーねー。
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-18 06:56 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(8)