人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
バイナム問題
「バイナム問題」

怪我の影響か、モチベーションの問題か、昨シーズンシクサーズを1年欠場し、キャブスに移った元レーカーズCバイナムくんですが、キャブスはバイナムはキャブスではワークしないと判断し、早急にトレード(またはウェイブ)をしたいと考えている。

ビッグマンに悩み過ぎてオデンを取ってしまった覇者ヒートやら、結構強いが底の浅いロースターしかいないクリッパーズやらに加え、ロペス兄を失ってしまったが金なら石油のようにドンドン湧き出てくるネッツやら、都会ならモチベーション上がるんじゃないかとアホな期待をしてそーな、うだつの上がらないニックス、4年も残ってるジョシュスミスのサラリーをどーにかしたいピストンズやら、と名前が上がってます。(ウワサですが)

とりあえずキャブスはバイナムがプレーしよーがしまいが、パッとはしませんが。
わたしは以前はブラウンHCを評価してたんですけど、まあ、レブロンやコービーがいるチームはいろいろと大変なんだろうと思ってましたが、今も勝てないとなると、これは監督としてどーかな?と思ってしまいます。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-31 04:45 | ●ニュースブレーカーズ
ホーフォード長期離脱
「ホーフォード離脱」

フロリダ大ゲーターズでブルズCノアと共に一世を風靡したアトランタCホーフォードくんが胸筋断絶で離脱した。プレーオフに間にあうか?と言われていますが、どーなることやら。
ホーフォードくんは過去にも胸筋が切れて長期離脱していたよーな(うろ覚え)。
人それぞれウィークポイントが違うんですねー。
NBAを長年見ていると、たいして英語力ないのに、怪我の名前とか、完治するのにどのくらいかかるのか…とか、大変そうな病名のわりに意外と早く復帰できたり、すぐ復帰できそうで治療にながくかかる故障とか妙に詳しくなったりしますね。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-31 00:58 | ●ニュースブレーカーズ
NFLプレーオフファンタジーはじまります。
c0032016_023624.jpg

「NFLプレーオフ開幕直前ファンタジーゲーマー募集」

短かったNFLレギュラーシーズンが終了し、1月4日からプレーオフがはじまります。
で、恒例の「HOOP&KENNY NFLプレーオフファンタジーゲーマー募集」です。
人数制限なしですのでNFLが良くわからない方もこれを機会にシャレで参加してみませんか?

ココからファンタジーに進んでいただいて、NFL.COMのメンバーになりファンタジーのチームを作ってください、それからメニューのGROUPSからhoop&kennyを検索していただいて、パスワード newyorkを入れて頂ければ参加できます。わからない方はカギコメでメアドを教えていただければNFL.COMから案内状をメールさせていただきます。

勝ち方は簡単、決勝のスーパーボウルに出場するチームのプレーヤーを最初から選んだら、ほぼ間違いなく勝てます。

ちなみに過去2シーズンはケニー氏が圧勝しております。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-31 00:16 | ●ニュースブレーカーズ
ニックスXmasにボコられる
c0032016_94074.jpg

「NYにサンタじゃなくてサンダーがやってきた。」

サンクスギビング、クリスマスからニューイヤーにかけて、ニューヨーカーは里帰りやバケーションでいなくなる。逆にハンパなく観光客が増える。

ということで、クリスマスのニックス対サンダーは満員御礼でしたが…昨シーズンのニックスなら「好カード」なんでしょうけど、今のニックスでは歯が立つはずもなく…しかもメロが足首負傷で欠場(メロがいたところで大して状況は変わってないだろうが)

ブルズ戦のときは、ブルズファンがどーっと押し掛けてましたが、サンダーファンはそれほどいないようです。さらに、サンダーの青いジャージは後ろからみるとニックスとあまり変わらないので目立たない。

まあ、そーいう情報しか書けないほど、おぞましいゲーム内容で、ウエストブルックは第3クオーター半ばですでにトリプルダブル達成し、早々とベンチに引っ込みました。クリスマスの全国中継ということでデュラント君は出る必要ないのに最終クオーターもちょっとプレーしておりましたが、本気でやってたらデュラントもトリプルダブルを達成できていたのは間違いないでしょう。

最後は「HCクビにしろー!」とニックスファンに合唱されてました。が、スタジアムの客のほとんどが観光客だったので、ゲームのルールもわからないのか、それともサンダース戦&クリスマスということで高くなったチケット代の元を取ろうとしているのか、帰ろうとする人々はあまりいませんでした。

今のニックスファンはティミー(ティムハーダウェイJr.)に声援を送ることだけを生き甲斐にしているみたいです。
[PR]
by hoopnba | 2013-12-29 09:17 | ●ニュースブレーカーズ
ロペス兄骨折で今季終了
c0032016_510423.gif

「ロペス兄終了。」

ブルックリンネッツのフランチャイズプレーヤーCブルックロペス(ロペス兄)が右足第5中足骨(足の小指の根元の骨)の骨折で今季絶望となった。
その昔、ヤオミンが毎年疲労骨折していたように、ロペス兄も今回の骨折が初めてではない。ビッグマンの宿命か…なんとなく来シーズンあたりトレードのニオイも漂ってきましたね。

まあ通常、有名人が多いチームは、何人か離脱したほうが、チームとしてはスッキリまとまって逆に強くなったりするのですが、ネッツの交通渋滞はロペス兄が抜けたぐらいではなくならないですからねー、さらに交通整理するはずのキッド監督も、ジーコ監督と同じですからねー。

ジェイソンテリーとAK47が練習を再開したそーですが、どーなることやら。

とりあえず$190ミリオン銀河系軍団はプレーオフに行かなくてはいけないわけです。
ただ、幸運にも、壊滅的に弱いディヴィジョンですから、まだまだプレーオフ進出の可能性はあります。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-24 04:53 | ●ニュースブレーカーズ
コービー骨折
「殿、骨折で全治6週間」

アキレス腱の故障から復帰したコービーブライアントが、復帰後2週間で、今度は左ヒザを骨折して全治6週間。

レーカーズのゲーム観てないので分かんないんですが、コービーが復帰してからレーカーズは2勝4敗。
コービーなしだと10勝9敗。

その昔、殿がまだ殿だった頃、殿がいない方がレーカーズはボールが良く動いてオモシロかったよーな記憶があるよーなないよーな。(ウォルトンがめっちゃ頑張ってたよーな印象があったが…)

まあ「ふりだしに戻る」ぐらいの感じでしょーか。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-20 09:42 | ●ニュースブレーカーズ
采配ミス
c0032016_141302.jpg

「ニックスは間違っている。」

結果、ワシントン102-101ニューヨーク。残り7秒でウィザーズのSGブラッドリービールがPGビーノウードリックを抜き去りレイアップを決め、終止符を打ちました。

なら、まだいーんですが、まだ6秒ちょい時間あったんですが…ウッドソンHCはタイムアウトを取らずにプレー続行させ、メロはむちゃくちゃな体制のままシュートを打ち、当然入らずゲームオーバー。

昨夜は前半42-53で負けていたが、第3クオーターで78-75と逆転した。最終クオーターに入り抜きつ抜かれつの攻防が続いたが、今季全くいいところのなかったJRが3Pを立て続けに決めてゲームを決めたよーに見えた。が、最後は逆転され、さらにタイムアウトを取らずに負けた。

間違いなくウッドソンHCの采配ミスである。逆転されて、たいして調子も良くないニックスをそのままタイムアウト取らずにプレーさせたのだ。が、最終クォーターの戦い方がそもそもウッドソンHC最大の采配ミスなのである。

最終クォーターに入りウィザーズは立て続けに3つのファールをし、残り8分40秒で既にチームファールは5に達していた。(NYのチームファールは1)その時点で82-81と1点差勝っていた。わたしは「勝ったな。」と思った。当然である。ポポビッチならフリースローで逃げ切る。間違いない。ポポビッチでなくてもそーする。残り8分40秒、24秒フルに使って、ペイント内でファールをもらってフリースローを打ち続ければ勝てる状況だったのだ。フェイク1つ入れればウィザーズの若いプレーヤーは飛んで来てファールするのだ。さらにウィザーズのビッグマン達はみんなファールトラブルだったのだ。にも関わらずウッドソンは3Pを打たせ続けた。結果メロやJRが3Pを決めて逆転はしたのだが、それは結果論である。たまたま入っただけである。ほぼ間違いなく勝てる戦術があるのに、それをしなかったのは(しかもワシントン相手に)間違いなく采配ミスである。

マディソンスクエアーガーデンのファンはJRの逆転シュートで盛り上がっていたが、わたしは完全に冷めてしまった。3Pを打つ必要性などどこにもなかったのだ。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-18 00:15 | ●ニュースブレーカーズ
ジングルフープ


「ジングルフープ」

今年はこんな感じです。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-14 03:11 | ●ニュースブレーカーズ
ブルズに勝っちゃった。
c0032016_5404428.jpg

「NBAあるある」

ゲーム前にウッドソンHCの去就が危ぶまれていたんですが、まさかの…シカゴに勝利し…ニックスこれでホームでやっと3勝目。ウッドソンHCも土俵際で生き残りました

結構ブルズファンがMSGに応援に来ていました。わたしの横もブルズファンだったし…
で、そのブルズファンが試合開始早々ガックリと肩を落としておりました…
余裕のニックスファンがブルズファンにビールをおごってあげてました。

フェルトンの故障で正PGになったプリジオー二さんががんばってくれました。
さらに控えPGのビーノさんもがんばってくれました。
さらに不良債権化していたアマレさんが復活しました。
で、前半終わってなんと46-32。

しかし後半に入りブルズにじわじわと詰め寄られます。
原因は前半さっぱりだったブルズPGハインリックが機能しだしたこと。
ニックスSGシャンパードくんが怪我でロッカールームに引き上げてしまったこと。によるもの。
シャンパードくんはムダが多いし、失敗もたくさんしますが、豊富な運動量とスピードは大切な戦力だったのです。彼の離脱は痛かった。

で、代わりに入ったJRが最悪。昨シーズンのシックスマンはマグレだったのか…と思うほど今シーズンはさっぱりです。代わりにティミー(ハーダウェイJr)出せば良いのにとも思いましたが。

シカゴはシボドーHCのたくみな采配で調子が悪いチームをそれなりにやりくりしておりました。

そして最終クオーター7分ごろに同点にされてしまいます。
この頃になるとブルズファンがやんややんやの大騒ぎでして、ブルズファン良くしゃべる。

しかし沈没寸前のところをニックス最後はなんとか踏ん張って83-78で勝利しました。

シカゴはダンリービーJrが活躍しておりましたが、個人的な意見ですが、GS,MIL, IND時代から、ダンリービーJrはアタマも良いし器用なんですが、ダンリービーJrが活躍しているように見える時のチーム状況はあまり良いとはいえません。

まあ、こーいうアップセットはそれほど珍しくもないんですよね。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-13 05:41 | ●ニュースブレーカーズ
ニックスとネッツ
「ネッツ勝つ。ニックス負ける。」

えー、劇的に弱いハイサラリーチームのニックスとネッツなのですが、
ニックスはキャブスと109-94で敗戦。
ネッツはセルツと104-96で勝利。

ニックスは「PGフェルトンが故障で離脱したのが敗因だ。」とフレイジャーさんが優しいコメントを出してましたが、いやいやフェルトンがいてても負けでした。ウワサとじゃじゃなくてマジでロンドと交渉したほうがいいですよね。(どーせサラリーキャップ改善して再建とかする気ないなら。)

ネッツはデロンとピアースが揃って復帰し、ボストンからブルックリンにやってきたKGやピアースにとっては絶対に負けられないゲームでギリギリ勝ちました。ボストンにはブッチぎりで勝たないといけないんですけどねー。
ボストンはいつもはあまり使わないけどネッツから放出されたウォーレスをお約束なんで使いつづけ、そのウォーレスが大ブレーキになって敗戦。もったいない。ガチでやってたらデロンやピアースがいても勝ってましたね。

最近のウォーレスのプレーを見ているとアンソニーランドルフくんを思い出す。

デロンとピアースの復帰したネッツはこれで、まともに見れるチームに戻りそうですね。5割り目指せばプレーオフに出れるイースタンカンファレンスですから、まだまだいけますね。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-12 03:37 | ●ニュースブレーカーズ