人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
hoop投票 / 2012-13シーズン優勝予想
「hoopNBA投票 / チャンプ予想」

ロックアウトでロクにチーム練習も出来ずに始まり、さらに過密スケジュールで故障者も続出した昨シーズンとはちがい、今シーズンは補強もトレーニングもしっかりして挑むことができます。今シーズンの優勝はどこのチームでしょうか?
なお、この投票のチームの選出はアメリカのバスケ専門サイトに基づいて制作しています。アメリカ人と日本人と優勝予想がどー変わってくるのかも楽しみです。


[PR]
by hoopNBA | 2012-08-21 23:41 | 投票 | Comments(0)
NBA将来性ランキング
「NBA将来性ランキング」

ESPNのアナリスト、チャドフォードとジョンホリンジャーによる、2013-14シーズンから2015-16シーズンまでの向こう3シーズンのチームの将来性ランキングです。
若手プレーヤーの成長、ベテランプレーヤーの衰退、チームマネージメントから契約まで、いろんな観点から分析しています。

まあ、オリンピック以降たいした話題がないので、こんなんで楽しんでみてもよいのでは…ぐらいのノリで。

1位マイアミヒート:レブロンがいる。+優れたベテランを安価で契約できる状況。
2位オクラホマシティサンダー:マネージメントが最高。
3位LAレーカーズ:もちハワードが入ったから。殿、ガゾル兄達の年齢に一抹の不安。
4位ユタジャズ:ミルサップ&アルに加え若い才能あふれるプレーヤーがいる。
5位インディアナペーサーズ:単純にシカゴのローズの故障とボストンが弱っていくから。
6位ダラスマ−ベリックス:今年は大物をゲットできなかったが来年再来年は狙える。
7位デンバーナゲッツ:メロを放出し、若いプレーヤーで再建しているから
8位シカゴブルズ:ローズがMVP級の復活をするならランクは上がるが…
9位サンアントニオスパーズ:ダンカン、ジノビリ、パーカーは衰えていくがスパーズはいつもなんとかする。
10位ボストンセルティックス:ロンド中心になっていく。
11位ニューオーリンズホーネッツ
12位クリーヴランドキャバリエーズ
13位ヒューストンロケッツ
14位ブルックリンネッツ
15位アトランタホークス
16位LAクリッパーズ
17位フィラフェルフィアシクサーズ
18位ミネソタティンバーウルブズ
19位ゴルデンステーツウォリアーズ
20位ニューヨークニックス:キッド、キャンビー、フェルトンでどれだけレベルアップできますか?
21位メンフィスグリズリーズ
22位デトロイトピストンズ
23位ポートランドトレイルブレーザーズ
24位トロントラプターズ
25位ミルウォーキーバックス
26位オーランドマジック
27位サクラメントキングス
28位ワシントンウィザーズ
29位フェニックスサンズ
30位シャーロットボブキャッツ

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-08-16 03:37 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(16)
チームUSAゴールド
c0032016_1235886.gif


「チームUSA」

ロンドンオリンピック、男子バスケットボール決勝スペイン対アメリカは
107-100でチームUSAが勝利した。

ガゾル兄、ガゾル弟、イバカというビッグマンを有するスペインがその組織的なプレーでアメリカドリームチームに挑んだが、コービー、レブロン、デュラントのアンストッパブルプレーヤー達によりスペインの屋台骨をファールトラブルに追い込み、ゲームを少しずつ支配していった。NBAでも止めることが出来ないのだから、もうどーしよーもないでしょう。ダブルチームに行こうにも全員フランチャイズレベルなんでノーマークで良いプレーヤーなど一人もいませんし。

アメリカは調子の悪かったチャンドラーやメロの代わりに苦しいときにケヴィンラブが献身的にプレーしたのが、とても印象的だった。

そして最後はCP3が冷静にゲームをクロージングした。

ハーデン達ベンチプレーヤーはCP3がクロージングしたゲームを、もう一度スペインに反撃させる機会を与え、最後までゲームをもりあげる演出をした。

殿はこのオリンピックで代表を退きます。コービーはチームUSAでのプレーはとても楽しそうでした。おつかれさん。

コーチKも最後かも。CP3が最後24秒使ってレイアップ決めた時はピョンピョン跳ねておられました。おつかれさん。
[PR]
by hoopNBA | 2012-08-13 01:36 | ●イラスト入りストーリー | Comments(14)
ハワードがレーカーズへ
c0032016_0551218.gif


「ミッキーとハワードは永遠。」

オリンピックも始まり、もう誰も興味がなくなりかけていた「ハワード事件」ですが、遂に完結しました。マジック、レーカーズ、シクサーズ、デンバーの4角トレードで。

ハグキはディズニーワールドからディズニーランドへ行きます。
とりあえず「ミッキーマウスとハワードはいっしょ。」という公約は守りました。

レーカーズ:ハワード、デュホン、クラーク
シクサーズ:バイナム、Jリッチ
ナゲッツ:イグダラ
マジック:アフラロ、アル、ビュセビッチ、ハークレス、ドラフト1巡目指名権x3

とりあえずマジックは再建。レーカーズは最強。シクサーズはバイナム次第。ナゲッツは…微妙。

バイナムってちゃんと働くんでしょーかねー、それが気になる。とりあえずシクサーズのフランチャイズってことなんでしょーか?

PGナッシュ、SG殿、SFジェイミソン、PFガゾル兄、Cハグキ。

レーカーズ優勝すんちゃう?確実に。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-08-10 23:25 | ●イラスト入りストーリー | Comments(27)