人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
MLBファンタジーゲーマー募集
c0032016_12155228.png


「ガチで…ひとつ。」

今年もシーズン終了までムリにでも楽しんでいただけるMLBリーグの参加者を募集します。

今年は、ロトとH2Hの2リーグを行いたいと思います。
Yahoo! 標準ルールを採用し、チーム数は12。ドラフトは例年どおりオートピックという条件です。

参加希望の方は、
招待状を送信しますので、コメント欄に参加希望のコメントを残してください。あるいは、カギコメでメアドを教えていただければ招待状をメールします。もしくは Kenny氏に参加意思を表明していただいても結構です。

意思表明の際には、ロトリーグへの参加希望なのか、H2Hリーグへの参加希望なのか、両方のリーグへの参加希望なのかを明記してください。また、招待状送信に必要ですので、メールアドレスを忘れないでください。

チーム数に限りがありますので、お早めに。
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-29 12:18 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
NCAAファンタジーゲーマー募集
c0032016_12102365.jpg


「シャレで…ひとつ。」

もうすぐ始まる、マーチマッドネス。

- NCAAに興味のある方
-ファンタジーゲームに興味のある方
- NBAだけでなく大学にも興味の幅を広げてみたい方, etc.

トーナメントの優勝チームを予想するファンタジーゲームに参加しませんか?

ルールは簡単。
トーナメントの各ラウンド毎に勝利チームを予想し、正解数で点数を競うというだけです。

今年は、男子だけでなく、女子のファンタジーリーグも開催します。

参加方法は、こちら(男子女子)をクリックして、画面上の「Join This Group」をクリックするだけです。次の画面で『Bracket Name』に自分のチーム名を入力して、「Submit」をクリックで終了です。

定員なしのパブリックリーグです。奮ってご参加ください!
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-29 12:14 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
プリジビラさん
「とりあえず4択」

バニラゴリラことCジョエルプリジビラさんが
マイアミ、シカゴ、ミルウォーキー、ポートランドのどこに行くのか、それとも別の道を進むのか、今日決断するらしいです。

2004-05年シーズンにポートランドで突然リバウンダー&ショットブロッカーとして才能を開花させたプリジビラ。
最高の状態で当時強豪だったデトロイトからお声がかかったにも関わらず、ポートランドに残留した。
そのポートランドもなぜか、大型プレーヤーを取り続けるという、不思議な補強をし、故障もあり、いつの間にかフェードアウトしてしまったプリジビラさん。

さて、どーするんでしょー。

わたしは、あの時、自分の可能性を信じて、デトロイトに行ってれば良かったのにな。と思っています。

彼は、わたしがファンタジーゲームを始めた年に、最初に見つけたスリーパーとして思い出深いです。
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-22 23:57 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(7)
オデンのシーズンまた終了
c0032016_12585216.gif


「2007年ドラフト1位」

2007年ドラフト1位でブレーザーズ入りした、オデンくんが、3度目の膝の手術をしました。

ということで昨シーズンに引き続き、今シーズンも終了しました。

プレーできればバケモノなんですけどねー。

健康だったら、東のハグキと西のオデンぐらい、言われてたでしょーけどねー、わたしに。
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-21 13:12 | ●イラスト入りストーリー | Comments(14)
hoop投票/オールスター・スキルチャレンジ優勝予想
「hoop投票/オールスター・スキルチャレンジ」
なかなか良い顔ぶれが揃った今年のスキルチャレンジ。
さて、誰が優勝しちゃうでしょーか?
土曜日までの短い投票ですが、予想してみてください。


[PR]
by hoopNBA | 2012-02-21 04:31 | 投票 | Comments(0)
ESPNがリンへ差別用語
ESPNのライターがリンに対して中国系移民差別用語を使用し解雇された。
さらにアンカーも差別用語を口にし30日のサスペンションになった。

使われた言葉は
chink in the armor

もともと、このことわざは、騎士が槍で突かれて装甲にヒビが入っているという
「パーフェクトじゃないよ。」みたいな意味のことわざらしいのだが、
"You have a chink in the armor"というよーに使うらしいが、わたしの同僚のアメリカ人曰く生まれてから一度も言われた事も使った事もないぐらいの死語らしい。

ただ、Chink(チンク)というのが中国系移民に対する差別用語でもある。

ニューオリンズ戦でTOを9つもやってしまったリンのプレーに対しての記事のタイトルなのだが、ライターは差別用語として使用したわけではない。と主張しているが…
わざわざ使う言葉でもなかったかな…という感もあるので、ウマく言い訳できるように使いつつ、多少なりとも”皮肉”を含ませたかったのは確かだろう。ライターにとっては絶妙な言い回しだったに違いない。
さらにリンがヴァスケスにスティールされている写真にそのタイトルがついているというのが、ちょっと逃げ切れなかった感じではある。

このブログでさえ、9TOの時は、辛口コメントが多かったので、アメリカでも当然のように問題視されたということです。それが、まあ「鬼の首を取ったよー」な感じになっちゃったんですね。

この「チンク」という蔑語を、わたしはヤンキーススタジアムで一度言われた事がある。
ゲーム後にパーキングからクルマを出しているときに、混んでいるので、順番に出て行くのだが、若い白人のカップルの乗ったクルマが割り込んできて、その時に、女性の方が、指で目を横に引っ張って、目を細くして「チンク!」と叫んできた。まあ、こーいう使い方である。

アジア系移民やアジアンアメリカンに対しての差別は日常茶飯事なのだが、リンくんのように超人気者になったアジア系アメリカンは、ほぼいないので、今回明るみになった。みたいな感じである。


問題のESPN
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-21 03:45 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(10)
ジェレミーリン&ニックス連勝ストップ
「ジェレミーリンくんのターンオーバー」

8連勝に挑戦したジェレミーリン&ニックスですが、ホームでニューオリンズに敗戦しました。
原因はいろいろありますが、基本的にはディフェンス(これはダントーニニックスに言ってもしかたのないことですが)です。

さて、今回というか、すでに問題になっているリンくんのターンオーバーの多さについて、マジックジョンソンがESPNのハーフタイムでチラッとこーいうことを言っていました。(ザックリわたしのうろ覚えですが)

「彼は今NBAの中でポイントガードを勉強している。今回アマレが復帰したことで、対応しているところである。だから次のゲームは今日よりも良くなるだろう。だが、メロが復帰したら、彼はまた対応しなければいけなくなるだろう。そして彼のシュート数も減り10〜15ポイントぐらいで落ち着いてターンオーバーも3ぐらいになるだろう。」ということです。

要は彼のターンオーバーはゲーム中にPGとして試行錯誤している結果であって、徐々に少なくなるだろう。

ということです。マジックジョンソンには、かなり擁護されてます。

ニューオリンズ戦は、チームの雰囲気が7戦までとは違っていました。チームメイトがリンに頼りすぎていた。というか、MSGがリンフィーバー過ぎてリンまかせになってましたね。

リンくんが休んでいる時間帯のコート上でのニックスのとっちらかりぶりは、かなり見苦しかったです。
ジェフリーズに至っては、リバウンド取った後にベンチに座ってるリンくんにパスでもするんじゃないかぐらいの勢いでしたから。みんなかなり迷子になってました。

で、個人的な意見としては、
元々ドラフト外のプレーヤーに対してちょっと厳しいかな。…と
ドラフト1位または上位でイタいプレーヤーはもっといますからねー。

それに、$18.5ミリオンでLBJよりも高いサラリーで、まさにLBJのごとくチームを牽引しリーダーシップを要求されて当然のメロ&ニックスは9勝14敗ですからね。

リンくんが、これから先どーなっていくかは、わたしにはわかりませんが、最初から期待していなかったプレーヤーに対しての批判としては、ちょっと厳しいかなと思ってます。

まあ、批判されるぐらい有名になったということで…

ファンタジー的には、ちょっとイタいですね。TOがハンパなく増えます。
[PR]
by hoopnba | 2012-02-19 22:40 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(13)
ケニヨンアニキ
「やっぱケニヨンはオモロい。」

ひさしぶりにケニヨンマーティン見ました。

やっぱケニヨンはオモロい。

グリフィンくんの外したシュートを、ねじ込んだ後の、あの…得意げな顔。
余裕でスチャラスチャラとコートを歩いている…あの歩き方。

あの歩き方できるのは、ロドマンとバードマンとケニヨンぐらいでしょ。

若造ではかもし出せない…あの感じ…

えーわー…ケニヨン…オモロいわー…
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-18 00:16 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(22)
JRスミスがニックスに?
「なぜスミス?」

ニックスがJRスミスを獲得するみたいなウワサがありますが…

そーなると誰かをリリースしなくてはいけなくなるんですけど…

2週間前なら、リンがクビ候補No.1だったのですが

現在はビビー、バークマン、そして今シーズン序盤スターターPGだったトニーダグラス…

というかあ…わたし…JRにそれほど良い印象ないんですけど…

これ以上、その手のプレーヤーはいりません。
なんか後々面倒な事になりそーなので…

しかし、仮に、ニックスがプレーオフ直前でもこの調子なんだったら、まさかのカンファレンスファイナルぐらい行っちゃうんじゃないか…なんて事もありえない話でもないわけで…そーなると…まあビビーさんでは何の戦力にもならんな…とも思ったりもします。

[PR]
by hoopNBA | 2012-02-17 07:21 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(10)
ジェレミーリン&ニックス6連勝


「やっぱマンガやろ。」

後半、追いつくチャンスあったのに…クライマックスのために取っておいたんですか…
彼のゲームには起承転結がきっちりありますよね。
「つづく…」のない「一話完結。」

…わたし…基本…同点の場面でのラストショットで3P打つプレーヤー嫌いなんですよね…
モーウイリアムスが良くやってて…げんなりしてました。

ただ…

バスケIQの高いカルデロンは、賢いジェレミーリンくんは、あの場面2Pもしくはファール(ラストミニッツでファールはなかなかないですが)狙いで、3Pは絶対にないと、思っていたでしょー。1点取れば勝てるわけですから…、しかもリンくんの体力的にもオーバータイムは避けたい…

しかし、ジェレミーリンくんは、スピードのないカルデロンが、リンくんのドライブを警戒して距離を取っているのを見逃さなかった。すこし入ってジャンプシュートという可能性もあったでしょうが、たぶん、オーバータイムになっても勝てる自信があったのでしょう。ほぼワイドオープンで3P決めました。

あれ、尋常じゃないぐらいのプレッシャーですよ。

リンくん自身…現実じゃなくて…テレビゲームでもやってる感覚なんでしょーか…

今回は結果オーライだけど…もう…打たないでね…3P…と若干思っている…わたし…

たぶん、この子は、頭の中で成功するイメージが出来上がっちゃったら、躊躇なくやっちゃうんだろーね。
迷いがない。誰かさんみたいに、とりあえずペネトレイトしてから考える…でまとまらないで…回り見渡したら…迷子になってたみたいなことは一切ないね。
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-16 04:33 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(16)