人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
グリフィンくんのダンク


昨夜のサンダー戦で、おっそろしーのやりました。

どえらいもん放り込みました。

テレビ観戦してても、立ち上がって叫んでしまうほどのもん、放り込みました。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-31 23:18 | ●ニュースブレーカーズ
メロなんてほしくなかった…
「ダントーニさんの勘違い。」

現在、7勝13敗、補強したのに勝てないという、わたしにとっては、なつかしささえ覚えるNYニックス。

で、すでに「ダントーニは終わった。」と言われているようですが、

ダントーニさんはメロなんて欲しくなかった。フェルトンとガロを残すように必死にたのんだそーですが…

今はそーいう次元の話ではなくて

「今の戦力でなんとかせんかい!」ちゅうーことで、

好き嫌いがあるとしてもメロ、アマレ、チャンドラーのオールスター級と言える3人を持っていながら勝てないのは、そもそもHCとして大問題でしょー。と言われているわけです。

ファンからの信頼を失ってしまった今のダントーニさんは、仮にダントーニさんの要望通りガロ、フェルトン、Wチャンドラー、モズゴフが残っていたとしても、デンバーのように、ダントーニニックスは勝ちまくってもいないだろーと、思われているのに彼は気がついていない。

ただ、ゲーム内容は、かつてのアイザイアニックスほどはおぞましくはありません。特にメロが出場していないゲームは若干のケミストリーさえ感じます。結果的に敗戦していますが…。注)わたしはメロがキライなわけではありません。ただ何の感情も持たないよーにしています。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-31 04:35 | ●ニュースブレーカーズ
hoop投票 / グリフィン派? or ラブ派?
「hoopNBA投票 / あなたはどっち派?」

現在AllStar投票ウエストでデュラントに続いてフォワード部門2位のクリッパーズの2009年ドラフト1位PFブレイクグリフィン君。抜群の身体能力と強いフィジカルで人気爆発。

かたや得点力もリバウンドもグリフィンよりも上、さらに正確なFTと3Pを持ち合わせている2008年ドラフト5位ミネソタのPFケヴィンラブ。

スタッツだけ見れば、明らかにケヴィンラブの方がグリフィンよりも遥かに優秀である。

なのに、なぜかグリフィンくんの方が人気がある。

グリフィンくんの方が派手なパフォーマンスをするからなのか? 将来性がラブよりもあると思っているからなのか?

あたたはグリフィン派? それともラブ派? 


[PR]
by hoopnba | 2012-01-27 06:28 | 投票
ラブ4年$62ミリオン
「ケヴィンラブ4年$62ミリオン」

ミネソタのPFケヴィンラブが4年$62ミリオンで契約延長しました。
ラブは2008年ドラフト5位。

ちなみにドラフト1位はシカゴのPGローズ(5年$95ミリオン)
4位はオクラホマシティのPGウエストブルック(5年$78ミリオン)
6位はデンバーのSFガロ(4年$42ミリオン)
7位はニューオリンズのSGゴードン(ペーサーズが来シーズン欲しいらしい)
10位はニュージャージーのCロペス兄
17位はインディアナのCヒバート
18位はワシントンのCマギー

豊作ですなー2008年組

ケヴィンラブ…将来を保証しつつミネソタを出て行きたいのだな…

ラブはプレーヤー生活を終えた後もNBAで働ける逸材だと思います。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-26 23:42 | ●ニュースブレーカーズ
サンダースHCクビ
c0032016_11294967.gif


「さらばフリップサンダースHC。」

そらそーやろ。

今季2勝15敗。ワシントンのHCとしては51勝130敗。まあ、アリーナス問題だ、なんだかんだで、明るみになりませんでしたが、サンダースHCでは前からどうしよーもなかったですからねー。遅いぐらいですね。

もうちょっとでワシントンを背負って行かなければいけないPGジョンウォールが伸び悩んで大変なことになるとこでしたね。

もうHCの依頼はないでしょー。

アシスタントコーチのランディウィットマン氏がとりあえずHCするそーです。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-25 07:36 | ●イラスト入りストーリー
ジャイアンツ、スーパーボウルへ
c0032016_2214036.jpg

「大誤算」

NBAロックアウトで本格的にNFLにのめり込んだ、にわかNFLファンとして、

正直ギリでプレーオフにすべり込んだジャイアンツがスーパーボウルへ進出するなんていうことは、考えてなかったんです。ただ、ケガ人も帰って来て、なんだか全員揃ったなー、レギュラーシーズンより良くなるなー、ぐらいだったんです…グリーンベイに勝つまでは…

なぜかというと、ピッツバーグがT坊率いるデンバーに負け、さらにニューオリンズがサンフランシスコに敗戦し、グリーンベイも人ごとではないと思ってるだろーと思ったからです。
ただ、勝つ可能性がなくもないと思ってもいました。まずグリーンベイにはランがない。ということとディフェンスがそこまでは強くないということ。ジャイアンツのディフェンスが調子を上げ続ければギリなんとかなる「かも」しれないとは思ってたんですよね。

グリーンベイもそれなりに勝てるだろうと思っていたんでしょうが、最後には崩せると思っていたジャイアンツディフェンスがグリーンベイの想像を上回っていたというのが、敗因だったのではないでしょうか。後は連覇へのモチベーションだったのかも…

そして昨日、脅威のディフェンスとルーキーQBスミス率いるサンフランシスコとの対戦。戦力としてはディフェンスは若干SFが上。オフェンスはランはSF、パスはNY。差があるとすればクオーターバックと若干の経験値だと思ってたのですが…。

ゲーム内容は双方ディフェンスの活躍で潰し合いが続く中、SFは何度となくラン&パスを駆使してNY陣内に攻め込んできましたが、NYディフェンス陣がギリギリで耐えてくれました。

NYの勝機は、ほぼ2度だけ、しかもSFのミス。そこをこじ開けて勝利しました。

壮絶な戦いでした。SFもすばらしいチームでした。

あとはスーパーボウルで楽しんで来てほしいです。(勝って欲しいけど、なんとなく、期待してない素振りをしたほうが勝つかな…なんて思ってたり。)

正直、NEに勝てるんじゃないかと思ってます。だってNYディフェンスハンパないじゃないですか。
それにTEのグロが故障したし…(まあ帰ってくるとは思いますけど)


イヤイヤ、あまり過度の期待はよくないよー。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-23 22:02 | ●ニュースブレーカーズ
スローハンド
「賢者ナッシュにやられる。」

正直、勝てるでしょう。と思っていた昨日のマディソンスクエアガーデンでのニックス対サンズ。
でしたが、ニックス負けました。

ナッシュひとりに負けました。

スローハンドといえばエリッククラプトンでスローに見えるほど速いというものなのですが、ナッシュはガチでスローなんですけど、誰にも止められない「ゴール真下のレイアップ」。ディフェンダーの裏からレイアップ、もしかしてディフェンダーが振り返ってもまだシュートしてないぐらいスローなんですけど、やられちゃうんですよね。

猛者3人いても、賢者1人にやられました。

もう「ロードオブザリングのガンダルフ」にしか見えない。
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-20 06:58 | ●イラスト入りストーリー
ウエストブルック5年$78ミリオン
「ウエストブルック5年$78ミリオン」

オクラホマシティサンダーのPGラッセル・ウエストブルックが5年$78ミリオンで契約更新した。

基本チームが強いということは良いプレーヤーも多いということですから、それだけサラリーいっぱい支払わないといけないということで(そーじゃないチームもありますけど…涙)サンダーもサラリーキャップ越えチームの仲間入りしちゃうんですかねー。

なんか早かったねサンダーの成功。チームができた時は、「何でチーム名サンダーにしたの?」ぐらいだったのに、強くなると何でもカッコ良く見えるから不思議…
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-20 03:41 | ●ニュースブレーカーズ
ハワード39
c0032016_0551218.gif


「あきるやろ。」

マジックのCハグキDハワードがフリースロー1ゲーム39本試投というNBAレコードを作った。
前記録はチェンバレンの34本。

ハワードのトレード要求だのなんだかんだありますが、いまのところ順調なマジック。
出戻りSFターコルーはポイントフォワードとしていつものようにプレーしているし、
遂にスターターになったPFライアンアンダーソンは、いわいる3Pの打てるPFとしてその才能を発揮している。

マジックはゲームだけ見ていると強く見えるが、
マイアミにも、オクラホマにも、シカゴにも負けている。

実際にはウマくチームが機能しているだけで、さらに強くなったわけではなさそーである。
3〜4年前の状態に戻っただけなのかもしれない。

c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-15 01:11 | ●イラスト入りストーリー
NBA今シーズンの楽しみ方
「今シーズン現在のみどころ。」

ロックアウトでトレーンング期間も満足に取れぬまま見切り発車した各チーム。
さらに過密スケジュールで毎日故障者続出で、いまだにドタバタしている今シーズンなんですけど、考えようによってはオモシロい今シーズン。

例えば

クリッパーズ:CP3がまだそんなにチームメイトとかみ合ってないけどチャウンシーとなんとかしようとしているのを見るのがオモシロい。

ウルブス:勝つことはできないがリッキールビオ&Coになっていく様子を暖かく見守るのもオモシロい。

ナゲッツ:ジョージカールHCの手腕なのか、それともメロがいなくなったからか、チャウンシーなのか、もしかしてケニヨンがいないからか、それともただ単にロースター全員の平均戦力が良いのか、わからないが、とにかく想像よりもはるかに強くなっているデンバーのプレー見るのがオモシロい。

ペーサーズ:デビッドウエスト加入によってバランスが取れ良いチームに。以外と見所がないかも。

ウォリアーズ:新人HCマークジャクソンがオフェンスしかしてこなかったプレーヤー達にでもできる簡単なゾーンディフェンスを教え、プレーヤー達もちょっとだけディフェンスが楽しくなってきて、さらにオフェンスにも少しだけルールを加えて全員ロールプレーヤーになってプレーしているのを見るのがオモシロい。たまにプレーヤーがやんちゃしても、グッとガマンしているマークジャクソンHCを見るのもオモシロい。とにかくチームもオモシロいが、マークジャクソンHCが将来どんなHCになっていくのか最初から見れるオモシロさもある。

もちろんヒート、ブルズ、マジック、サンダーなど相変わらずお強いチームもオモシロいんでしょーが、チームとして出来上がってないチームの移り変わりを見るのが今シーズンの楽しみ方かな。と思っております。

追加で

レーカーズ:フィルジャクソンからマイクブラウンHCに代わってシステムが変わり、チームがどーなっていくのか見るのがオモシロい。(特にプレーオフがオモシロいのでは)

ニックス:問題だらけなんですけど、オフェンスだけでなんとかしのいでいる状態。バロンが復活してからどーなるのかが、ちょっと楽しみ。

ホークス:いい感じでシーズン行くのかと思いきやいきなりホーフォード君離脱で暗雲立ちこめている。どーなるホークス。を見るのもオモシロい。

ブレーザーズ:なぜこのチームが強いのか、考えるのがオモシロい。

ウィザーズ:何もしないHCの元で後数年プレーしなければいけなくなった2年目のドラフト1位PGジョンウォールがそれでも成長してチームを救うのか、それとも才能を埋もれさせてしまうのかどーかを見守るのがオモシロい。


c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-01-14 03:02 | ●ストーリー