人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
XXL7月号
c0032016_22333539.gif


「XXL 7月号お題ザック。」

やっぱりロックアウトっていうのは、ファンを失望させる。

それより、女子ワールドカップで日本が優勝した興奮がまだ冷めやまない。

左サイドバックの鮫島さんを見に、ボストン対ニューヨークを見に行こうかぐらいの勢いである。

あの背筋伸びすぎちゃう。な姿勢で、ゴールエリアまでドリブルで切れ込んだ、スウェーデン戦を見て「ポカーン」となりました。

まあ、ザックとは何の関係もありませんが。

XXLマガジンも実はずーっと連載されていますが、出版されるまでブログにアップするなというお達しで(当然ですが)、出版された時には、スッカリアップロードするのを忘れてしまっているのであります。

で、ブログもファイナルから、あまり更新されてないので、やる気なくなったのか!?という感じに見えますが、実は9月から「XXLマガジン台湾のカバー(表紙)」の絵を担当することになりまして、若干頭を抱えています。まあ、あちらのデザイナーの方が文字等を入れてごまかしてくれる事を祈っております。
[PR]
by hoopnba | 2011-07-22 22:47 | ●イラスト入りストーリー
さらばヤオ
c0032016_10594985.gif


「おつかれヤオ」

まあ、NBAから引退というのは、ただしい決断。
ロケッツのフランチャイズプレーヤーとしてNBAから去ったヤオミン。

なんだかんだ言って、彼はすばらしいセンターでした。
もちろん、スピードはありませんでしたが、センターとしては超レアな柔らかいタッチ&正確なシュート。
もちろん、たいしてジャンプしてませんでしたが、おまけに一度ネイト"サル"ロビンソンにブロックされたこともありましたが、完全に制空権を制圧できるだけの身長。

勤勉&真摯な態度で誠実なアジア人のイメージも著しく向上させてくれました。
中国のNBAファンも劇的に増やしてくれました。

晩年(まだ若いけど)は、折れると1年復帰できないポキポキ病になってしまいましたが
ヤオミンはNBAでも屈指の名センターとして、その名を残すでしょう。

こんどは中国でまたプレーしてほしいものです。
またはチームオーナーとしてビジネスしてほしいです。
またはコーチとして第2のヤオを育てて欲しいです。

現在、NBAは中国の人達がもうNBA見なくなるんじゃないか。と心配しています。
[PR]
by hoopnba | 2011-07-12 05:54 | ●イラスト入りストーリー