人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ヤオ事情
c0032016_4341964.gif


「ポッキーヤオ。」

2005-2006: 左足骨折
2006-2007: 右足骨折で32ゲーム欠場
2007-2008: 左足疲労骨折でプレーオフ欠場
2008-2009: 左足亀裂骨折でプレーオフLAL戦途中から欠場

もはや恒例行事となった「ヤオの欠場」。

まあ、それも計算に入れればよいのかもしれないが、それどころではない状況。

ヤオさんの亀裂骨折が12週間経過しているのに、いっこうに直る気配がないらしい。
痛みも腫れもないらしい。それどころか明日にでもリハビリ始めたいぐらい絶好調らしい。
が、CTスキャンをすれば、全く完治してないと出る。

現在、追加手術をするかどーか検討中で、それをやっちゃうと来シーズンに間に合わなくなるかもしれないらしい。

ヒューストンのもう一人の「欠場常連さん」は膝の手術&リハビリが終了するのに、来シーズンの半ばまでかかる見込み。

ヤオとTマックで総額約$40ミリオン。一方スコラ、ブルックス、ランドリー、ロウリー、ウェファー、ヘイズ達は、$1〜3.5ミリオンと超格安。バティエは$7ミリオン。

Tマックは来シーズンで終了(半分は欠場の見込み)、ヤオは2010-2011はプレーヤーオプションなので怪我が直らなくても、オプトインすれば$17ミリオン。プレーしなくてもチャイニーズマネーがガッツリ入ってくるならアリかもしれないが、ヤオファンにロケッツファンはいそーにないので、微妙。Tマックにとっては若いのに厳しい将来、ヤオにとってはNBAライフの崖っぷちになりそーです。

そんな2人をよそに、ロケッツ側はというと、$40ミリオンの2人がいないパターンの戦術はキッチリと出来上がっていて、さらに、そこそこ強い。賢く補強すればファイナルまでいけるんじゃないかぐらいの勢い。
さらに2011年になったらサラリーキャップに巨大な大穴が空くわけですから、ちょいと嬉しい。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 23:16 | ●イラスト入りストーリー
ブーザーの去就

c0032016_12405232.gif
「どーしますブーザーさん。」

今オフ、プレーヤーオプションを持つ大物プレーヤーのひとりユタのカルロスブーザーさん、オプトアウトするかどーかを今日の5時までに決定しなくてはいけない。

ユタに残れば来シーズンは$12.7ミリオン。

シーズン中、強引に手術したブーザー。背景にはFAになった時に他チームの不安材料になると困るからである(たぶん)。事実彼は「オプトアウトする。あたりまえだ。なぜしないんだ?とてもグッドビジネスだ。」とマーブリーみたいなコメントをしている。

まあビジネスなので、当たり前。さらに家族も大変なのでいたしかたなしかも。

と思うのであるが、キャブスを去る時とは若干違う「守銭奴」ぶりに、やっぱダマされたのはキャブスだったのか…と思ってしまうのである。

で、オプトアウトして、ガッツリと金を稼ぐつもりだったのですが、ご存知の通りの大不況で、どのチームもヒーヒー言ってます。現在サラリーキャップが空いているのは、サンダーとグリズリーズ。しかし両チームとも若いプレーヤーで再建を計っている状況。いまさら、激高のオッサンはいらないだろう。

$15ミリオンぐらいほしいブーザーにとってこの不況は大誤算だったに違いない。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 22:40 | ●イラスト入りストーリー
アマレをトレードか。
「アマレをウォリアーズへ。」 の巻

サンズのアマレスタッダマイヤーをゴールデンステーツへ。
ビードリッシュ、ライト、ベリネリ又はアズブキーの3人をフェニックスへ。

という話があったらしい。

当初はドラフト7位でウォリアーズが指名したステファンカリーを含む複数トレードの申し入れだったが、ウォリアーズのドンHCが大変カリーを気に入っていて「すぐにでもNBAでプレー出来る。」と太鼓判を押し、スティーブンジャクソンをSFにコンバートして、PGモンタ、SGカリー、SFキャプテンジャックにするらしい。

カーGMさんは、どーするつもりだったんでしょーかねー。

PGナッシュ、SGリチャードソン、SFヒル、PFライト、Cビードリッシュにでもするつもりだったんでしょーか。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 06:10 | ●ニュースブレーカーズ
hoopnba投票/シャック対カーター
「hoopnba投票/トレード」


[PR]
by hoopnba | 2009-06-26 13:20 | 投票
2009ドラフト
「今日はいろいろありました、ドラフトデー。」

今日はドラフトの日ですけど、シャックのキャブス入りだの、カーターのマジック入りだの、言ってたら、元祖チャーリーズエンジェルズのサラフォーセットがお亡くなりになったり、まさかのマイケルジャクソンが50歳の若さでお亡くなりになったりと、一度にいろんな事が起こった日でした。

で、ドラフト1位はやはり、グリフィンでしたねー。2位はサビート。で、なんとリッキールビオが5位でミネソタがゲット。5位でルビオゲットできるならウィザーズは指名権取っとけば良かったのに、そしたら来シーズン大変な事になってたのにねー。ウィザーズ大誤算。ミネソタはさらにPGを取ったもんだから、ニックスがラッキーにもPFジョーダンヒルをゲット。なんでもダントーニがアマレになるかもと思っているお方。

ちょっと楽しみが増えました。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-26 12:53 | ●ニュースブレーカーズ
Vカーター、マジックへトレード
c0032016_2233943.gif





「ハーフアメイジングとハグキとディズニー。」

ハーフヒューマン&ハーフアメイジング元祖ダンクチャンプ、ネッツのヴィンスカーターが、マジックにトレードされましたー。

カーター+ライアンアンダーソンがマジックに、レイファー+バティ+ルーキーのリーがネッツにトレード。マジック本気で来シーズン勝ちにきました。

シャックを獲得してすっかり勝った気でいるキャブスに、恐ろしい男がマジックに来てしまいました。しかもピュア3Pシューター+センタークラス6-10のタッパを持つアンダーソン付きで。

私はアンダーソンの気の抜けたプレーが好きではないと以前ケニー氏と話をしていたのですが、ユーイングとヴァンガンディならケニー氏の言うよーに大きく成長してオコーのようなプレーヤーになるよーな気がします。

それとヴィンスカーター。マジックになかったものをカーターは全て持ち合わせています。しかもカーターのディフェンスは素晴らしいし、アシストの才能も実はハンパない。もうPGはカーターとターコルーでいいでしょー。T-マックとは全然ちがいますからチームへの貢献度が。後は怪我だけですね。これはシャックにも言える事ですから。

さて、ネッツですが、カーター放出で、もの凄いサラリーキャップ改善しました。さらに来シーズンで契約の切れるレイファーとバティが来ました。レイファーはNYストリートレジェンドなので近くに帰ってこれて嬉しいでしょう。それにこのまま良い方向に成長しそーになかったハリスにとってちょうど良い大人のPGが入って良かったですね。
ルーキーらしからぬプレーでマジックに大貢献したリーにも素晴らしいチャンスが巡ってきましたねー。間違いなくスターターですね。
これからは、ロペス中心のチームにするのがネッツの生きる道。がんばってダンカンになるよーに育ててほしいものです。
ロペスがダンカン、リーがジノビリ、ハリスがパーカーぐらいの感じなんですかねー。凄い規模が小さいですけど。

レブロン&シャックのキャブス。
ハーフアメイジング&ハグキのマジック。
アレン、ピアース&KGのセルティックス

ニックスの出る幕はありましぇーん。

カーターはインタビューでも終始笑顔でしたねー。「ホームタウンに戻れるなんて夢がかなった。」と言ってました。遂に優勝できるチームにやってきて、しかもホームタウンなんですから、嬉しくてしゃーないでしょーねー。ホームタウンに戻って絶好調になったチャウンシーのように、カーターも遂に本気でプレーする日がくるでしょーか。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-26 06:45 | ●イラスト入りストーリー
トレードの噂話
「えっ?ミルチッチがNYに?」

ウソか誠かわからない、トレードの噂を少々。

メロ、ボッシュ、ウェイドを抑えてドラフト2位でピストンズに入り、現在メンフィスのヨーロッパの期待の超大物プレーヤー、ダルコミルチッチがニックスに来るかもしれないという情報。トレード候補はQリチャードソン。ミルチッチは$7.5。Qは$8.7。

ヨーロピアン好きのダントーニHCらしいと言えばらしい。彼はまだミルチッチのポテンシャルを信じているらしい。まあ現在コーチKがもしもチームUSAのコーチを辞退した場合ダントーニが次期コーチだ。ぐらい人気者であるから失敗しても、許してくれそーでもある。もしかしてリーを放出するプロセスなのかもしれないし。

それにしても、もうかなり忘れかけているイタリアンガイ・ガロは今どこで何をしているのでしょう。

どっちにしてもニックスが動くのは間違いないだろう。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-25 23:33 | ●ニュースブレーカーズ
シャックがキャブス入り確実
c0032016_1293912.gif

「シャック・リベンジ計画。」

シャック獲得時には「当たれば私は天才だ。」とまで豪語し、「シャックのトレードはない。」とまで言っていたブルズのレジェンド&サンズGMスティーブカー氏であったが、なんと、現在シャックをキャブスにトレードする話がまとまったらしい。
デマなら良いのであるが、ESPNのBreaking Newsになるぐらいだから、かなり信憑性があるよーである。

トレードの内容は、シャックをキャブスへ、キャブスからベンベン、サシャ、今日のドラフト46位指名券+$50,000らしい。

シャックが…
コービー&レーカーズが優勝したのが、よっぽど気に入らなかったのか。
プレーオフに行けなかった事がかなりの屈辱&バスケ人生の汚点になったのか。

カーが…
完全に開き直ったのか。
アイザイアにでも電話したのか。

レブロンが…
まだマジックに負けた怒りが収まらず、来シーズン優勝できないなら出て行くぞー。と吠えているのか。(これ、マジだったら、やっぱり握手も記者会見もしなかたのは、チームメイトに腹立ってた事になるね。)

まあ、シャックもベンベンもサシャも来シーズンで契約終了であるから、カーもあえてキャブスにトレードに出すこともなかったのでは…。となると、シャックの意地か…。
それともレブロンに対するキャブスの誠意か…。

…で、キャブスは来シーズン優勝できるのか。

サンズはというと、ナッシュ、バルボザ、Jリッチ、ヒル、アマレ+ベンベン、サシャとなる。まあスリムになってスピードは回復するでしょう。が、ナッシュがこの面子でMVPレベルまでのPGに戻れるかどーかというのが問題ですねー。

他チーム情報:ウォリアーズのSGジャマールクロフォードがホークスへ。ホークスから万年故障PGスピーディくラックストンとPGエーシーロウがウォリアーズへトレードされた。

ウォリアーズは上手くいけばナイス補強でしょう。私はエーシーロウは嫌いじゃないです。
逆にホークスは「えっ?ここでクロフォード?また足し算かよ。ミルウォーキーバックスのトレードを見習いなさいよ。」と言いたくなる。

なんかマジックが3Pで成功したから、JC入れたら、さらに得点力アップ&ビビーのバックアップPGにもなる、とか考えてそうでコワい。

[PR]
by hoopnba | 2009-06-25 22:46 | ●イラスト入りストーリー
ボウエン移籍
c0032016_14381958.gif
「さらばボウエン。」

スパーズが大胆なトレードを行った。バックスのオールラウンドプレーヤーSFリチャードジェファーソンと、リーグ屈指のディフェンシブプレーヤーSFブルースボウエンとCFカートトーマスの1対2トレード。
さらに、控えCオベルトをピストンズに。ピストンズのジョンソンをバックスに。

今まで、常勝ゆえに若い優秀なプレーヤーをドラフトで獲得できないスパーズは、賢くピークを過ぎたベテランプレーヤーを安価で獲得し、繕ってきたのだが、遂に、大きな改造を始めたよーである。

PGロンゴリア、SGメイソン、SFジェファーソン、PFダンカン、Cボナー。
ベンチにSGジノビリ、SFフィンリー、PFグッデン。

RJはすばらしいプレーヤーである事は間違いないのだが、イマイチ立ち位置がハッキリしないプレーヤーでもある。ポポビッチによってソリッドなプレーヤーに変身できるかもしれない。


さて、ボウエンのトレード先のミルウォーキーバックスだが、こちらにとってもナイストレードである。高給取りのRJがいなくなったのはサラリーキャップの大きな改善でもある。

PGリドナー、SGレッド、SFボウエン、PFヴィラヌエバ、Cボガット。
ベンチにPGセッションズ、SGベル、SFムーテ&アレキサンダー、PFジョンソン、Cトーマス。

エースキラーボウエンの加入でペイント外のディフェンスは劇的に改善されるでしょう。さらにトーマスを多用すれば、ボガットを故障させずにシーズン通してプレーさせる事も可能である。

スカイルHC、こちらも恐るべし。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-24 23:12 | ●イラスト入りストーリー
最近のNBA
「ドラフト前夜のあーだこーだ。」

さて、遂にやってきました運命の分かれ道「ドラフト」がいよいよ明日でございます。

私は今年のドラフトにも注目しておりまして、やはり1位指名予想の怪物PFグリフィン、スペインのファンタジスタPGリッキールビオ、最強のショットブロッカーCサビート、ローソン、エヴァンス、カリー等々、個性的なプレーヤーに溢れかえっております。

さて、どーなるでしょう。ドラフト指名チームの順番は、

1位クリッパーズ
2位グリズリーズ
3位サンダー
4位キングス
5位ティンバーウルヴス
6位ティンバーウルヴス
7位ウォリアーズ
8位ニックス
9位ラプターズ
10位バックス
11位ネッツ
12位ボブキャッツ
13位ペーサーズ
14位サンズ
15位ピストンズ
16位ブルズ
17位シクサーズ
18位ティンバーウルヴス
19位ホークス
20位ジャズ
21位ホーネッツ
22位マブス
23位キングス
24位ブレーザーズ
25位サンダー
26位ブルズ
27位グリズリーズ
28位ティンバーウルヴス
29位レーカーズ
30位キャブス
[PR]
by hoopnba | 2009-06-24 22:51 | ●ニュースブレーカーズ