人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧
さらばCP3
c0032016_14421640.gif


「デンバー勝つ。」& ホークスも勝ってリーチ。

カンファレンス2位なのに、なぜだかダークホースのような気分にさせられるナゲッツですが、CP3率いるホーネッツを撃破しカンファレンス・セミファイナル、ダラス戦に進出。

チャウンシーお見事。

しかし、今シーズンのTNTの解説者達バークリー、スミス、ウェバーの意見はもめにもめてます。
ダラス対デンバーは、

バークリー: デンバーが5戦目で勝つ
スミス: ダラスが勝つ
ウェバー: デンバーがチャウンシーで勝つ

だそーです。スミスはスパーズにオーリーがいれば勝ってたとかまだ言ってます。

ホークス対ヒート: やはりウェイド一人ではどーにもなりそーにない。 誰か助けてあげてください。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-30 14:35 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
ドゥワイトハワード出場停止
「ハワード1ゲーム出場停止。」

マジック対シクサーズの第5戦でダレンベアにエルボーをかましたドゥワイトハワードが次戦の第6ゲーム出場停止になった。現在3勝2敗でマジックリード。

で、昨日ブラッドミラーの顔面にファールしたボストンのラジョンロンドはどーなんだ?ってな話になっている。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-30 05:30 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
スパーズ散る
c0032016_1415136.gif


「スパーズ落城。」

ポポビッチHCに仕事をさせなかったカーライルHCお見事。
カーライルHCはダラスのプレーヤーのポテンシャルを最大限に引き出している。見事である。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-29 14:04 | ●イラスト入りストーリー | Comments(12)
ボストン対シカゴ
c0032016_10424773.gif


「壮絶第5ゲームオーバータイム突入。」

レイアレンがなんとファールアウトでボストン大ピンチも、さらにマーブリー登場で大ピンチ2。しかしピアースがなんとか同点にしオーバータイム突入中。

オーバータイム、マーブリーがなっなんとディフェンスをしました。ハインリックをキッチリディフェンスしボストンがリズムをつかみかける。さらにロンド不慣れなFTを2本とも決める。
しかしシカゴもゴードンがミラクルショットを決め、さらにロンド、スティールされ、ローズがレイアップ。ここでトニーアレン登場でいきなりファールでFT献上。しかしピアースが決めて3点差で残り30秒。しかしトニーアレンがまたもやゴードンの3Pに痛恨のファール。なぜそこまで、ギリギリのディフェンスをする必要があるのか…トニー…。ゴードンFTを全て決めて遂にシカゴ同点。
そして、ピーアースがフランチャイズプレーヤーとして渾身のショットを決め2点差。
しかしこれで終わらないのがシカゴ。ブラッドミラーのレイアップにロンドファールでミラーのFT。…だがミラー、1本目を外し、2本目を外すしかない状況になる。…そしてブラッドミラー男泣き…。

ブラッドミラーよ。お前の責任じゃないぞー。ブラッドミラーのおかげでプレーオフに出て、ここまで戦えているのだ。

なんだか完全にシカゴを応援したくなってきた。

マジック対シクサーズ: マジック勝って3勝2敗。ハワードがダレンベアにエルボー炸裂。やっちゃった。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-29 10:44 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ユタ、シーズン終了
c0032016_1416473.gif


「最終クオーターにデロンは必要だったのか。」

第3クオーター終わって19点差。レーカーズの勢いの前に腹をくくってデロンもブーザーも引っ込めたスローンHC。のように見えたのだが、オコー、ミルサップ、コーバー、ブリュワー、プライスであれよあれよと言う間に残り時間を3分も残して6点差にまで詰め寄ったジャズ。勢いもケミストリーも抜群だったセカンドユニット。どーせ諦めたゲームなんだから最後まで彼等に賭ければよかったのに、色気を出したスローンHCがデロンを投入したもんだから、ケミストリー崩壊でゲームオーバー。しかも何でブリュワーと交代。デロンでだめだったから諦めたプレーオフを、なぜこの期に及んでデロンで勝負したのか。ラスト3分で登場したデロンはスターと何ら変わらないプレーをしていた。挙げ句の果てにテクニカルファールで退場したスローンHC。

&…ミルサップ恐るべし。サイン&トレードでニックスの誰かさんと交換してほしいぞ。

ナゲッツ対ホーネッツ: 58点差でデンバーが勝っちゃいました。で、デンバー、リーチ。

ホークス対ヒート: どっちが勝っても次は負けそうなチームの戦い。ヒートはベンチプレーヤーの得点が2点。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-28 14:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
ピストンズ終了
c0032016_11524488.gif

「わりと波乱のファーストラウンド。」

キャブス対ピストンズ: キャブスの前に沈黙のままピストンズ4連敗でプレーオフ敗退。これで完全に再建ムードですね。マクダイスがスコアラーになっているのを見ていると、昔のユーイング引退後にカートトーマスがスコアラーになってた頃を思い出させます。

セルティックス対ブルズ: ダブルオーバータイムの末ブルズ勝利。ロンドまたしてもトリプルダブルも敗戦。正直ボストンのベンチがさっぱりですね。ロールプレーヤーのフリしてるだけで何の役にも立っていないマーブリーに、ファールでしかディフェンスできないムーア。ブルズのベンチはやはりブラッドミラー。素晴らしい。それでも2-2のタイなのだからボストンの経験値は高いのでしょう。

マジック対シクサーズ: ペネトレイトしてレイアップできるプレーヤーが全くいないマジックに対してスピードで局面を打開できるシクサーズ。昨日はたまたまターコルーが3Pを決めて逃げ切ったが、あの場面で3Pを打つしかなかったマジックはかなりイタいチームだ。ラシャードも簡単なジャンプシュートが大事な場面で入らないシーンを多く見かけるし、マジックファンはかなり腹立たしいでしょう。ハワードもリバウンド数は多いものの、最終クオーターの接戦でオフェンスリバウンドを取ろうともしない姿勢に、どこかやる気のなさを感じます。もしかしてHCが嫌い?

ブレーザーズ対ロケッツ: 相変わらずロケッツのディフェンスにトラウマなブレーザーズのフロントコート。FG40%を切っているのに勝つロケッツのディフェンスというか、ブレーザーズの単純な1on1のオフェンスに助けられているというか…。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-28 00:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
プレーオフ第3戦
c0032016_14291023.gif


「ユタ、ホームで1勝。」

ブーザー22リバウンド、23ポイント。88-86。ギリだけどやっと勝ちました。バイナムが大ブレーキ。とはいえ、レーカーズに勝ち続けるのは容易ではない。

ボストン対シカゴ: シカゴ、ホームゲームを落として、ボストンの2勝1敗。折角アウェイで1勝したシカゴだが、これでチャラ。やはり若いチームは安定していない。

サンアントニオ対ダラス: 2戦目の敗戦にも動じなかったカーライルHCの答えが今日出ました。ダラス快勝。名将ポポビッチも完全に今日のゲームを捨て早々とスターターをベンチにひっこめ休ませる事にした。この2人策士です。スパーズは残りアウェイ2ゲームの内1ゲームに勝つ事に集中するつもりでしょう。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-24 14:42 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
hoopnba投票/ベストPG
「hoopnba投票/ベストPG」


[PR]
by hoopnba | 2009-04-24 03:44 | 投票 | Comments(2)
デンバー2連勝
c0032016_1411463.gif


「チャウンシー立ちはだかる。」

ピストンズはラリーブラウンが作ったと私は思っていたのですが、実のところどーなんでしょう。

点を取っても取っても、取られ続けていたあのデンバーがウエストカンファレンス2位でプレーオフに出て、しかもCP3率いるホーネッツに2連勝してしまったこの事実。たぶんジョーデュマースも、ここまで影響力があるとは、ピストンズにいた時には気付かなかったのかもしれないですね。

トレードがチャウンシーじゃなかったら、ピストンズも違う結果になっていたのかもしれないですねー。

そしてCP3も、次から次へと新しい敵キャラが現れますねー。No.1PGの道は険しいですねー。

ホークス対ヒート: アランゾモーニングがウェイドを激励。ウェイドがフランチャイズプレーヤーとしてヒートを勝利に導いた。

マジック対シクサーズ: ルーキー、コートニーリーが24得点の大爆発。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-23 14:26 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
NBA08-09受賞者
c0032016_12145324.gif


「テリー6thマン。」などなど…

マブスのジェイソンテリーが6thマン・オブ・ザ・イヤーになりました。
個人的にはポートランドのアウトローが怪我もせずに、プレーオフもマブスよりも順位が上でしたし、穫ってほしかったですね。

ブルズのディリックローズがルーキー・オブ・ザ・イヤー。
誰も文句言わせないほど、完璧なROYですね。

マジックのドゥワイトハワードがディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー。
センターですからねー。これからも穫り続けてほしいですねー。

予想通りというか、噂通りでした。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-23 05:51 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)