人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
hoopnba投票Vol.12
「hoopnba投票/ニューヨーク・ニックス編」



どーしても出さないといけない状況になったらという設定なのでご了承ください。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-29 23:51 | 投票
カリー復帰
c0032016_9262685.gif


「浦島カリー。」

あのエディカリーが今日のボブキャッツ戦で復帰した。
ニックスファンでなければ「あー、そーいえばニックスにまだいたなー。」ぐらいの記憶しか残っていないぐらいであろう。

さらに貫禄を増したよーな相撲レスラーのような体型で現れ、ボブキャッツとニックスのプレーヤー達のスピードについて行けず、ペイントからペイントを行ったり来たりしていた。

もうジャンプも出来ないよーでリバウンドを競う事も出来ず、相変わらずリバウンドは取れない。
ユッサユッサ走ってきて止まる事が出来ずにレイアップを済ませたオカフォーに後ろからぶつかりファール。
さらにウォーレスのレイアップに対応できる訳もなくゴール下に立てっているだけでファール。
たまたま落ちて来たボールを拾って1リバウンド。

たった2分20秒の出場で3ファールを頂いてベンチ。
本人にとっては1シーズン中の出来事なのだろうが、私が見たカリーは、もう2年振りの復帰ぐらいで、世界が変わってしまったかのよーであった。

正直ムトンボのほうが100倍役に立つと思います。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-29 10:01 | ●イラスト入りストーリー
hoopnba投票シーズンMVP
「hoopnba投票 vol.11」


[PR]
by hoopnba | 2009-03-26 04:15 | 投票
hoopnba投票ルーキー・オブ・ザ・イヤー
「hoopnba投票 vol.10」


[PR]
by hoopnba | 2009-03-19 14:39 | 投票
ハリス負傷
c0032016_625137.gif


「ネッツピンチ」

昨日のクリッパーズ戦、第3クオーター、レイアップに行ったネッツPGデヴィンハリスを、クリッパーズのブロックバスター・マーカスキャンビーがフロアーに叩き落とした。

先日のブレーザーズのルディフェルナンデスと同じように回転しながら落下したため、全く受け身取れず、左肘から肩にかけて強打。そのままコートを去った。

ゲームは同点で向かえたクリッパーズの最後の攻撃でピュアシューター・ノヴァックのブザービーター3Pでクリッパーズが接戦を制した。

これでネッツは3連敗となり、ニックス、ネッツ、ボブキャッツの3チームが28勝38敗で並んだ。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-17 00:07 | ●イラスト入りストーリー
hoopnba投票プレーオフ予想
「hoopnba投票 vol.9」


[PR]
by hoopnba | 2009-03-15 14:25 | 投票
ニックス、ピストンズに勝つ
c0032016_10172913.gif


「まさかのヒューズ。」

116-111で、ニックスまさかのデトロイトパレスで勝ってしまった。

終盤ヒューズが3Pショットでファールをもらい、FTを3本全て決めて同点にしたのが大きかった。

まさか、あの、どっぷり不良債権プレーヤーになっていたヒューズがニックスに来て再生するとは、夢にも思っていなかった。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-12 22:54 | ●イラスト入りストーリー
フェルナンデス運ばれる
「アリーザ君、やっちまいました。」

レーカーズ対ブレーザーズ、絶不調のレーカーズに対して絶好調のブレーザーズ。

前半で勝負が決まったよーなゲームだったんですが、第3クオーター、速攻からルディフェルナンデスのダンクに、アリーザが後ろからラリアートをかましてコートにバランスを崩したまま叩き付けられたフェルナンデス。立ち上がれず、そのままタンカで運ばれました。大事に至らなければ良いのですが、TJフォードを思い出しました。

確かにレーカーズにとってはフラストレーションのたまるゲームであったであろう。特にアリーザはここ数試合さっぱりでゲームにもなかなか使ってもらえない状況で、魔が差したとしかいーよーのないラフプレー。レーカーズの中の元ニックスだけに悲しい。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-10 14:27 | ●ニュースブレーカーズ
Dウェイド、ブザービーター
c0032016_1217745.gif


「笑い飯Dウェイド。」

Dウェイドがツッコんでボケた。

マイアミホームでのシカゴ戦、最終クオーター3点差、残り11秒、渾身の3Pをツッコんで同点にしオーバータイム。
しかしオーバータイム残り17秒、117-115マイアミリードでシカゴはファールでフリースローにするしかない状況。これをウェイド2本とも外し見事にボケた。で逆にサーモンにFTを2本決められダブルオーバータイム突入。

最後はダブルオータータイム、127-127、残り11秒でサーモンからスティールし難しいショットをツッコんで、ブザービーター。

まあ、オーバータイムで1本でもFTを決めていたら終わっていたゲームであったが…。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-10 12:28 | ●イラスト入りストーリー
強くなったサンダー
c0032016_11281355.gif


「デュラントなしが強かったりするサンダー。」

オールスタールーキーチャレンジで華々しく活躍した後、2月14日に故障してしまったデュラント。次のゲームではグリーンまでも戦線離脱したオクラホマシティ・サンダー。

が、実はデュラントがいなくなってから4勝1敗の絶好調なのである。

ロシア帰りのクリスチッチにコリソンの地味フロントコート陣とルーキーPGウエストブルック、シカゴから来たセフォロシャと、突然現れたカイルウェバー。

17勝41敗の内の4勝が2月14日以降なのである。4勝のなかにはダラスも入っているのだから、たまたま調子がよいぐらいのノリではない。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-09 11:43 | ●イラスト入りストーリー