人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
速報マーブリー、ボストン入り
「ボストン・マーブリー#8誕生。」

「オレはナンバー1PGだ。」とか
「バスケは趣味だ。」とか
「オレが死んだら灰をマディソンスクエアーガーデンにまいてくれ。」とか
数々の名言を残して、$20ミリオンをゲットしてニックスを去ったスターのボストン入りが決定した。

べテランズミニマム$1.3ミリオンで。

今日のインディアナ戦からプレーするらしい。

私はいままで移籍しても元ニックス(事件後のスプリーでさえ)は陰ながら応援していたのだが、初めて応援できない元ニックスができてしまった。ことが残念です。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-28 07:47 | ●ニュースブレーカーズ
さらばマーブリー
c0032016_11591377.gif


「さよならスター。」


マーブリーがバイアウトに合意し、ニックスから出て行きました。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-25 12:01 | ●イラスト入りストーリー
hoopnba投票プレーオフ予想
「hoopnba投票 vol.8」


[PR]
by hoopnba | 2009-02-25 00:22 | 投票
ブーザー復帰
c0032016_1444216.gif


「ブーザー、リターンズ。」

5連勝と波に乗っているユタジャズに、さらにカルロスブーザーが帰って来た。

デロンは言うに及ばず、ブーザーの怪我の功名で、その才能を開花させたミルサップに加え、ブリュワー&マイルズのディフェンスとスピード。シックスマンとして安定したプレーを見せるAK-47。

今のユタは強い。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-24 23:50 | ●イラスト入りストーリー
超人ラマーオドム
c0032016_12232884.gif


「オドム遂に開花。」

KGなしでもサンズに勝ったボストンを支えたラジョンロンド。
ピストンズを前半で叩きつぶしたキャブスの帰って来たデロントウエスト。

しかしなんといってもバイナムの戦線離脱以降、レーカーズを支えている、遂に開花したラマーオドム。
6-10の身長で信じられないぐらい速くてパワフルなフィジカルをもった男だったが、ここ2週間で17.5ポイント、15.8リバウンド、2.5アシスト、1.3スティール、1.3ブロックとハンパない事になっている。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-23 23:43 | ●イラスト入りストーリー
ガーネット故障
「KGアウト1週間。」

昨日のユタ戦で右膝を痛めたケヴィンガーネットは来週金曜日のホーム・インディアナ戦まで大事を取って欠場の予定。

まあ今まで出場し続けていたのが奇跡に近いでしょう。本当に1週間で済むんだったら御の字です。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-21 04:52 | ●ニュースブレーカーズ
アマレ8週間離脱
c0032016_3235430.gif


「アマレ網膜剥離手術で戦線離脱。」

クリッパーズ戦で目を突かれたアマレスタッダマイヤーが部分的な網膜剥離手術を受けることになり、8週間、チームから離脱する。

アマレは以前も元チームメイトのディアウに目を突かれてゴーグルをかけてプレーしていた。

アマレなしのサンズ。どーなるんでしょうか。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-21 03:03 | ●イラスト入りストーリー
hoopnba投票
「hoopnba投票:トレード」


[PR]
by hoopnba | 2009-02-21 00:21 | 投票
ニックス速報トレード
c0032016_21285594.gif


「ヒューズがニックスへ来ちゃった。」

リーグ屈指の不良債権プレーヤーの一人と言われている「一発屋ラリーヒューズ」がNYニックスにキター。

で、ティムトーマス、アンソニーロバーソン、ジェロームジェームスがシカゴに。

なんとシカゴがヒューズに負けず劣らずの不良債権木偶の坊プレーヤー、ジェロームジェームスを引き取ってくれた。

まあ3人出して1人取った訳だからロースターもスッキリしてえーじゃないかとケニー氏と話していたわけでして。

そんでもって、ホーネッツ&サンダーのトレードがオジャンになったもんで、ウォルシュGMがサクッとウィルコックスをマリックローズとトレードに成功。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-20 05:18 | ●イラスト入りストーリー
トレードをキャンセル
c0032016_1340263.gif
「席替えなしよ。」

オクラホマシティ・サンダーとニューオリンズ・ホーネッツ間で決まった、チャンドラーとウィルコックス&スミスのトレードだったが、チャンドラーがメディカルチェックでひっかかり、サンダーがトレードをキャンセルした。

どちらかと言えば、残念だったのがホーネッツ。来シーズンのラグジュアリータックスを支払わなければいけない状況を回避できなかった。

メディカルチェックでひっかかるというのは、結構ヤバい状況で、過去にネッツが膝の故障を懸念してキャンセルしたアブドゥルラヒームも結局もうプレーしていない。心臓の問題でひっかかったが、無理矢理ニックスに入ったモーブリーは引退した。ちょいと違うが心臓疾患の診断をされたが無理矢理ニックスに入ったカリーは今は体型も満足に作れない。

チャンドラーも近い将来プレーで出来なくなるかもしれない。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-19 23:56 | ●イラスト入りストーリー