人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
NYK快勝
c0032016_1494079.gif


「ニックスvsウォリアーズ。」

クロフォードがGSWとしてNYに戻って来た。クロフォードはやはり、相変わらずのクロフォードだった。
結果はやはりノーガードの打ち合いで138-125でニックス勝利。

で、GSWのザルディフェンスにも助けられ、デュホンがNYK新記録となる22を記録。NBA記録はブルズPGスコットスカイル(現バックスHC)の30アシストらしい。

で、これまたGSWのザルディフェンスに助けられ、デュホンとのピック&ロールがオモシロいよーに決まり、デヴィッドリーが37ポイント、21リバウンドのキャリアハイ&ニックスレコード。今日まではレジェンド・パトリックユーイングの36ポイント、21リバウンド。

ダントーニHCは「リーは50ポイント、28リバウンドできた。」と上機嫌。
ドンHCは「デュホンはスティーブナッシュのようだった。」と絶賛。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-30 14:22 | ●イラスト入りストーリー
ステフ1試合出場停止
c0032016_119334.gif


「スター1試合出場停止&罰金。」

マーブリーのゲームへの出場拒否に対してニックスは、マーブリーを1ゲーム出場停止&$189,460をサラリーから差し引く事になった。

マーブリーにとって予想外の減給。あいたたた…。

ただそれだけの事ですが、嫌われ者で1ゲームすらプレーしてないプレーヤーの話題がESPNのブレイキングニュースになるのだから、やはりマーブリーはスターブリー。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-29 01:23 | ●イラスト入りストーリー
ダントーニニックスPart2
「ニックスファンよ、なぜブーイング。」

モーブリーも精密検査を無事にパスし、晴れてクリッパーズとのトレード成立。
で、アル&トーマスを加えた「ダントーニニックスpart2」は昨日のキャブス戦で119-101でホームで敗戦した。

昨日のニックス戦でかなりのブーイングが聞こえたが、誰がブーイングしたのか?
私には全く理解不可能である。

相手は11勝3敗のキング株式会社なのだ。負けて当たり前だ。ザックとクロフォードがいても間違いなく負けていた。

2010年に向けてサラリーキャプを「削減」しながら、アホザイアによって腐ったニックスを正常化している今、ニックスファンは「ひたすら応援する」しかないのだ。

1)アホザイアがザ・ガーデンに現れた。
2)マーブリーが何かした。
3)キャブスがファンに嫌がらせをした。

テレビで観戦した私にはこれ以上ブーイングが起きた理由を推測できない。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-26 23:23 | ●イラスト入りストーリー
ウィザーズ快勝
c0032016_2157130.gif


「ウィザーズ開き直る。」

エディジョーダンHC更迭後の最初のゲーム、GSW戦。
ワシントンは完全に吹っ切れて、124-100で快勝。

相手が迷走中のGSWというのもだったが、調子を取り戻すキッカケにはなったかも。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-26 22:01 | ●イラスト入りストーリー
ケイマンのトレード話
「ケイマンとJリッチ。」

クリッパーズのCケイマンとボブキャッツのSGJリッチのトレードの噂が流れている。
ザックが入ればケイマン、キャンビー、ザックとまあ正直誰かがベンチになる状態。

で、ラリー先生率いるボブキャッツもスターターを入れ替えてはあーだこーだとやってる状態。Cのオカフォーの調子がでない。フェルトンは期待はずれ、ルーキーPGオウガスティンにすがってみるものの安定はすまい。(昨日のシクサーズ戦は勝ちました。)

ケイマンが入れば確かにオカフォーとの相性も良さそうだし、ラリー先生の好きそうな明るい未来が待っていそうではある。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-25 23:25 | ●ニュースブレーカーズ
ザックトレード保留
「モーブリー身体検査でひっかかる。」

成立したかに見えたニックスとクリッパーズ間のトレード。だが、モーブリーが身体検査でひっかかっちゃった。心臓に問題がある「かも」しれないという事で、精密検査が火曜日に行われる。

ということで「もしも問題あり」の場合ザックとコリンズはニックスに出戻り。または、クリッパーズと新しいディールの話し合い。になる。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-25 23:15 | ●ニュースブレーカーズ
ウィザーズHC解雇
「ワシントン、エディ・ジョーダンHC解雇。」

アリーナス、ヘイウッドを故障で欠き現在1勝10敗という最悪の成績ウィザーズのHCエディジョーダンが解雇された。後任にエド・タップスコット氏が就任。

ザックもクロフォードもいないニックスにさえ惨敗して、ぶち切れたのか…。

今シーズンはオクラホマシティのカーリシモHCに続いて2人目の解雇です。

このチームは手堅いフロントコートの補強を一切しないチームなので、弱くなるのは当たり前で、アリーナスと再契約など二の次で、しっかり補強しとくべきでしたね。

それに、いつまでたっても故障ばかりしているPGダニエルに見切りをつけてベテランPGでも取ればまだなんとか見れるチームになってたかもしれない。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-25 03:43 | ●ニュースブレーカーズ
ネッツ逆転
c0032016_0281580.gif


「100%アメイジング。」

前半終わってネッツはボロボロで見る気も失せるゲームだったラプターズ対ネッツ戦。

だったのだが、なんと追いつく。

古巣トロントで「ハーフヒューマン、ハーフアメイジング・ヴィンスカーター」が最終クオーター0.5秒3Pで同点にしオーバータイム突入。

オーバータイム残り4.6秒でトロント今季ちょい不調のアンソニーパーカーが渾身の3Pで同点にし残り2.1秒。トロントファンは狂喜乱舞。

そしてダブルオーバータイム突入するかと思われたネッツのラストッチャンス。

セットプレーからカーターがリバースアリウープで古巣トロントファンの歓喜を悲鳴にかえゲームセット。トロントファンにさらに嫌われたカーター、彼ほど相手の神経を逆なでできるプレーヤーもそうはいない。カーターとコービーぐらいだ。(味方の神経を逆なでするプレーヤーNo.1はもちろんスターブリーである。)

激弱と言われたネッツを支えているのは、人が変わったかのよーに吹っ切れ毎試合30ポイントを叩き出すPGデヴィンハリスなのだろうが、実はヘイズ、シモンズのディフェンスと、なんといってもルーキーCブルックロペスである。

ブルックロペスをドラフトで指名したのはネッツ最大のファインプレーだと思う。

ネッツがちゃんと育てる事ができれば、ブルックロペスは近い将来ティムダンカンに限りなく近いプレーヤーになるのではと私は思っている。

しかしトロント戦のMVPはジャメインオニールをフレグラントファールでフロアにたたき落としロッカールーム送りにしたショーンウィリアムスかもしれない。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-23 01:09 | ●イラスト入りストーリー
ザックも電撃トレード
c0032016_9104318.gif


「さらばザック。君もトレード。」

またまた世界一速くNBAニュースを日本語で提供するサイト GO NEW YORK GO のKENNY氏から電話が入った。

「今度はザックがクリッパーズにトレード。」(+コリンズ付)

「ダントーニに一番フィットしていたプレーヤーだが契約が長いザックをあっさりとトレード。なんて潔い男ウォルシュ。」(ユーイングJr.の件はまだ根に持ってるが。)

シーズン始まってからのザックの活躍は実はトレードのためだった。なんて筋書きがダントーニHCとウォルシュGMの間ですでにあったのであれば、もうチームメイトも誰を信じて良いのやら。

「…もしかして俺もか…?」とサルのネイトでも思っているだろう。

で、クリッパーズからモーブリーとティムトーマスが返り咲き。
実は私、モーブリーはわりと好きなのである。何でもそつなくこなすロールプレーヤー。で、なんだか器用貧乏な男。使い勝手が良いので、たらい回しにされる悲しい運命。
T-MACがオーランド時代、わがまま言ってロケッツにトレードされた時のロケッツ3人組の一人でもある。

PGデュホン、SG Q、SFチャンドラー、PFリー、Cハリントンのスターターになるだろ。

でも、私の希望はPGデュホン、SGモーブリー、SFチャンドラー、PFリー、Cハリントンである。ただしリーはベンチでもOK.

なぜなら、私は美しい筋肉を持ったプレーヤーが好きなので、ふっくらしているQがどーしても好きになれないのである。リーもちょっとたるんでいるのでちょっと残念なのだが…。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-22 09:30 | ●イラスト入りストーリー
クロフォード電撃トレード
c0032016_21551814.gif


「さらばクロフォード。」

世界一速くNBAニュースを日本語で提供するサイト GO NEW YORK GOのKENNY氏から電話が入った。

「NYKクロフォードとGSWアルハリントンの電撃トレード。」

「良くやった、ウォルシュ。君は正しい判断の出来るGMだった。」(ユーイングJr.の件はまだ根に持ってるが。)

アルはニックスにピタっとハマるかどーかは別として、ダントーニシステムに対応できないという答えが出てしまったクロフォード。契約も3年残しているクロフォードと出して2年のアルを取ったこのトレードはナイス。

クロフォードがGSWでどんな扱われ方をするのかは、この際どーでもよい。とりあえず自力でなんとかしろ。

しかしどんだけG集める気だGSW。トレードショーでもするつもりか。第2のモンタになる可能性がある大爆発モローをどーするつもりなのか。

それにしても、アホザイアって本当にアホだったんだなーと、しみじみ思ってしまう今日この頃。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-22 03:01 | ●イラスト入りストーリー