人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
サンズ散る
c0032016_13373890.gif


「強かったぞサンズ。」

スパーズ92−87サンズ。

シャックのフリースローが60%あれば…。
もっと早くディアウを使えば…。
バルボザがもう普通にレイアップを決めてくれれば…。
ナッシュがもう少しズル賢いスコアラーだったら…。

ナッシュを完全に攻略したスパーズを、ディアウを使うことで見事に攻略したダントーニHC。今シーズンのサンズは終わったけれど、来シーズンもサンズは強くなる事を証明したようなラスト2ゲームでした。

ディアウを使わなかったのは、勿論シャックが来たからではあるが、シーズン中のディアウの調子も安定はしていなかったので、いたしかたないでしょう。

ハック・ア・シャックに関してはどーコメントしていいのかわかりませんが、フィルジャクソンHCも口を酸っぱくして「練習しろシャック」と言い続けていた事ですから、一概にハックするのが汚いとも言いがたいと私は思っております。

シャックが来なかったら、どーなっていたか。たぶんマリオンでも負けていたでしょう。ただシャックじゃなかったらどーなっていたかはわかりません。

スパーズは相手がマジックだとハックアハワードするんでしょーかねー。

ニューオリンズ対ダラス。ダラスもファーストラウンドで終わりました。最後にスタックハウスがいい年して「やから」になってしまいました。最後にこういう表現しかできないチームは見ていてキツいですね。実は全員キューバンの異常なほどのダラス愛が恐いのでは。ゲームに見に来なかったら勝ったりして。

ユタ対ヒューストン。レイファーが戻って来てから調子いいですねー。今日も勝ってユタに2勝3敗にまで戻しました。

フィラデルフィア対デトロイト。ピストンズ勝ちました。ゲームよりもダレンベアが髪型変えたのがオモシロ過ぎ。完全に私のイラストの対象になりました。あの髪型でチームメイトも苦笑い。ピストンズは大笑いしてリラックス。ちょっとあれはロンロンのトゥルーウォリアーズ頭を思い出させました。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-30 14:11 | ●イラスト入りストーリー | Comments(14)
ラリーブラウンHC復活
c0032016_3351819.gif


「教授が帰って来た。」

来シーズンのシャーロット・ボブキャッツのHCにラリー先生が就任した。

たぶん、いきなり明るいボブキャッツの未来&プレーヤー入れ替えの予感。

けっこう大胆な人事をするラリー先生、誰が生残って、誰が切られるのか。

オモシロそー。

&果たしてジョーダン&ラリーコンビは上手くいくのか。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-30 03:41 | ●イラスト入りストーリー | Comments(12)
ディアウ・トレビアーン
c0032016_14315338.gif


「アグレッシヴ・サンズ」

スターター・ディアウ、ズバリ的中。ガードからセンターまでこなせるディアウならではのプレーで第1クオーターで大きく引き離したサンズ105-86で逃げ切った。

ダブルチームの来ないディアウのアシスト能力を計算した作戦でした。しかも今日は気合いが違ったサンズ。第4戦でやっとスパーズを攻略したサンズ。

しかし残り全勝しなければならないサンズ不利は揺るぎない。第3戦でこれをやっていれば状況は全く変っていたのに…。

ダラス対ニューオリンズは、ダラス打つ手無し、キッドがパーゴのクビを掴んで叩き落として退場になったが、キッドがいてもいなくても状況は変らなかったであろう。カミングアウト・ウィード男ハワードと共に大ブレーキ。

クリーヴランド対ワシントンは、アリーナスやはりボール持ち過ぎ、同点シュートを放つも、キャブスラストショットをキングがデロンテにパス、そして3Pでトドメ。別に3Pでなくても良い状況ではあったがチームメイトを信頼するキングは素晴らしい。
アリーナスを外せば勝てたという事をアリーナス以外は分かっているのにね…。

デトロイト対フィラデルフィアは、ファイスマスクが2人になってしまった犬神家スケキヨ・コンビみたいなピストンズがシブく後半で逆転し93-84勝ちました。もうシクサーズに今日もやられたか〜と思いましたが、踏んばりましたねー。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-28 14:50 | ●イラスト入りストーリー | Comments(13)
サンズブーイング
c0032016_14155940.gif


「スパーズ・リーチ」

115-99でスパーズ、アウェイでも勝ち3連勝でリーチ。

またもやパーカー絶好調というかサンズディフェンスは甘かった。第4クオーターに入ってやっとダブルチームになったが時すでに遅し。ナッシューアマレラインも改善された様子もなく、ダントーニHCの苦肉の策が「バルボザ走れ作戦」でシュート入れても単発でまるで効果なし。必死で走るバルボザを横目にスパーズはジャンプシュートを量産。

最後はサンズファンからブーイングを受けゲームオーバー。


ホームで惨敗&3連敗は、ピストンズよりも残念。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-26 14:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(9)
おバカ・ハワード
c0032016_11515560.gif


「マリファナ常習犯。」

ラジオで「ぼく、ウィード(マリファナ)吸ってます。(オフシーズン)」だって。

バカ発見。

で、今のところおとがめなしで今日のマブス対ホーネッツ戦はホームのマブスが意地をみせて97-87で勝ちました。

ゲームはユンケル5本ぐらい飲んだか?ぐらい老体に鞭打って動いたマブスプレーヤー達。第3クオーターには既にフラフラだったが、ホーネッツ全くシュート入らず、なんとか勝利を納めたマブス。後1クオーターあったら逆転されてた感じ。ホーネッツを攻略した感じではありません。ハワードは勿論マリファナ吸って完全ハイでした(冗談)。

もっと残念だったのが、完全にとっちらかったピストンズ。第1戦を落としたのが後々大打撃にならなければ良いのですが。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-26 12:02 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ワシントン・カンバック
c0032016_13383218.gif


「アリーナスないない。」

キャブス対ウォザーズ第3戦、ワシントンのホームゲームで遂にアリーナスがスターターになったがゲーム開始早々、故障退場。

やはりアリーナス抜きのウィザーズはバランスが良いし、ボールが良く動く。

ということで、レギュラーシーズンの調子を取り戻したウィザーズが2連敗した後、36点の大差をつけて108-72で快勝。少しオモシロくなって来たこのカード。

アリーナスよ、戻ってこなくて良いぞー。

ジャズ対ロケッツの第3戦はやはりレイファーの復活でチームのバランスも良くなり、なにより精神的に救われたロケッツが94−92で勝って1勝2敗。
アウェイでギリで勝つとは恐れ入りました。

ジャズのラストチャンス、デロンのシュートをブロックしたランドリーはヤバいでしょう。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-25 13:44 | ●イラスト入りストーリー | Comments(7)
デトロイト、マジメに勝つ。
c0032016_2312863.gif


「何ごともなく勝つ。」

ピストンズ105-88シクサーズ、セルティックス96-77ホークス、レーカーズ122-107ナゲッツ。

ピストンズはやはり第1戦はボケてたよーで、第2戦は何もなかったかのよーに勝ちました。

ボストンはもうケタ違いの強さでホークスを一蹴。というかホークスは弱すぎ。「おっ!」とも思わせない弱さ。私のお風呂タイムになっている。
ボストンはこのカードで主力はかなりの体力温存している。後々有利である。

レーカーズは殿のダンクの美しさにホレボレしました。飛んでたよ。
しかしサンズ対スパーズを見ているので強いなーとも思わないのである。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-24 23:24 | ●イラスト入りストーリー | Comments(12)
スパーズ対サンズ第2戦
c0032016_13291918.gif


「MVPパーカー。」

レギュラーシーズン、サンズ、スパーズよりも強かったチームがまだ2チームもあるなんて、信じられない。ぐらい信じられないゲームを今日もしておりましたスパーズ対サンズの第2戦。

今日も前半はサンズリードで終わったのですが、後半に完全に鍵を閉められて102-96で終了。

特にトニーパーカーのナッシュに対するディフェンスは今まで見た誰よりも完璧だった。アマレに通ったキラーパスはたぶん4本ぐらいだった。第1戦ではある程度やられていたナッシュ&アマレラインは、ほぼ完璧に抑えたスパーズ。ここを抑えられると、かなりお手上げなサンズ。

誰かがナッシュとアマレを助けなければいけない状況なのだが、バルボザもラジャもディアウも自分の事でイッパイイッパイである。

スパーズはベンチ全員でダンカン、パーカー、ジノビリのサポートをしている。短時間ではあるが、足を引っ張ったりはしないベンチ。

しかし、ニューオリンズはもう「やりたい放題、世代交代。ヨー!ヨー!」である。
もしもホーネッツが全くプレッシャー感じないないのなら「優勝」するぞ。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-23 13:45 | ●イラスト入りストーリー | Comments(12)
デトロイト敗れる
c0032016_10383618.gif


「パレス焦る。」

デトロイトがパレスで第4クオーターで追いつかれるというシーンを私は見た記憶がない。
第4クオーターでピストンズが追いつくのが「お約束」だったはずだ。

まだまだ大丈夫だと思っていたピストンズだが、ビラップスがフリースローを2本外した時に全員焦り出したような感じであった。

そしてシクサーズはエヴァンスのまさかの大活躍で志気も上がり、90-86で勝利した。

アウェイで必ず1勝はしないと勝てない。その1勝をもぎ取ったシクサーズ。ピストンズの天敵になるのか、それともピストンズが目覚めるか。

このカード、オモシロいっす。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-21 10:37 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ウキャー・ダンカン。
c0032016_774530.gif


「ダンカン伝説達成のウルトラC!」

全く残念だったキャブス対ウィザーズの後でなくても、間違いなく「伝説のゲーム」に数えられるであろう今日のサンズ対スパーズの壮絶なファーストラウンド第一試合。

3点ビハインドの最後のチャンスにフィンリー渾身の3Pでオーバータイム突入。

オーバータイムラスト12秒まで耐えたポポビッチ、そしてアマレをファールアウトで追い出す。

そしてまたまた3点ビハインドのオーバータイムで「ダンカン、今シーズン最初の奇跡の3P」を決めて、ダブルオーバータイム突入。

ダブルオーバータイム、サンズ最後の攻撃でナッシュの強烈な3Pで同点になったが、アマレのいなくなったサンズディフェンスをなんなくかいくぐってジノビリが決勝のレイアップを決めた。117-115。

最初からこんなテンションで大丈夫か。
[PR]
by hoopnba | 2008-04-20 07:33 | ●イラスト入りストーリー | Comments(27)