人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ブレーザーズ13連勝
c0032016_15504248.gif


「新ブレーザーズ」

破竹の13連勝でノースウエストディビジョン首位に立った平均年齢24歳のヤングチームポートランド。

何かが劇的に変わったというわけでもないし、プレーヤーの調子がみんな良いわけでもない。どちらかというと期待されたオルドリッジなど調子が悪い。でも勝つ。

昨シーズンのルーキーオブザイヤー・ロイが若きリーダーとしてチームをまとめている。彼の影響力は数字以上である。ナッシュやキッドのような技術や経験ではないものを彼は持っているよーな、そんなプレーヤーである。

これからも勝利し続けるのかどーか大変興味深い不思議なチームである。


ザックといいマーブリーといい「さげまん」タイプの残念なフランチャイズプレーヤーである。ザックがいなくなっただけでこれほどチームの雰囲気が良くなるとは…。
最近思うのだがこればっかりは人格の問題で練習で教えられるものではない気がします。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-31 16:19 | ●イラスト入りストーリー | Comments(14)
ステフ年内休業
c0032016_13382168.gif


「年末年始休業のお知らせ。」

どーやらスターは紅白には出ずに今年いっぱい休業するよーです。(たぶん)

まあ、誰も真実は知りませんが。(暗黒卿以外は)

このままだと、なんだかんだ言われても「逃げずに働いている」という印象が強くなる感じですねー暗黒卿は。だんだん「彼は被害者だ。」みたいな感じになりそーですねー。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-28 13:43 | ●イラスト入りストーリー | Comments(7)
やはりニックス負ける
c0032016_12282524.gif


「のこり1週間」

110-96でマジックに今日も負けたニックス。

メンバーチェンジをしたぐらいで勝てる相手ではない。
どのチームもシーズン前からキッチリ計画してきてるんだから。

が、何もしないよりは働いているようにも見える。

しかし、私は今回のスターターの基本案を制作したのはアホザイアではないと思う。
試合中のメンバーチェンジは明らかに彼だ。わけわかめだ。

どっちにしても2ヶ月この面子で我慢して練習すればなんとかなりそーな感じでもある。もちろんプレーオフなど到底ムリだが。

もしもPO進出などという奇跡が起きるとしたらナッシュかコービーが来るぐらいか。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-27 12:44 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
ほら負けた。ニックス。
c0032016_14593517.gif


「ナジーしてやったり。」

105-95で当然ニックス敗戦。ニックスファンは1回勝ったぐらいじゃダマされないのだ。

デトロイトから移籍したナジーモハメド、20ポイント、14リバウンド、4ブロック。まさにニックス最後のシーズンと同じような活躍ぶり。

なにのアホザイアに放出されたナジー。

結果的にスパーズでリングを手に入れることが出来たナジーだが、その後のデトロイトでは機能しなかった。そして遂に安住の地を見つけたようである。

ナジーのポテンシャルはこの程度ではない。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-22 14:13 | ●イラスト入りストーリー | Comments(16)
KYニックス
c0032016_1257373.gif


「恐るべし暗黒卿」

今日キング率いるキャブス戦を108-90で勝ってしまったニックス。

なぜだ、リー!
なぜだ、Q!
なぜ今日だけ働くのだ!

なぜだ、キャブス諸君!
こんなNBAで一番残念なチームに負けて恥ずかしくないのか!

はっ!もしかして操られてしまったのか!

さすがにジェダイマスターLBJだけは操れなかったようだが作戦遂行には十分だったようだ。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-20 13:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
もはや勝てないニックス
c0032016_142560.gif


「NYK/シーズン2」

今までの負け方とは違う「新しい台本」を用意してくれたニックス。
シーズン1では、
第1クオーター:10点差以上ぶっちぎられる。
第2クオーター:セカンドユニットで6点差まで追いつく。
第3クオーター:20点差ほど引き離され修復不可能になる。
第4クオーター:相手のスターターが引っ込んでも時すでに遅し。

シーズン2は、
第1&第2クオーター:なんとか10点差以内にする。
第3クオーター:徐々に走り負けしてくる。ドンドン抜かれる。
第4クオーター:完全に崩壊する。

で、アホザイアは「プレーヤーにはハートがない。」だって。
君はいつも固まって指示もなしで「抜けがら」になってるじゃん。

今日のインタビューはESPNファーストブレイクで見ました。だってジェレンローズが解説者で出てるので、もうボロカス言ってました。しかもニヤニヤしながら。よっぽど楽しいんでしょーねー。良く言ったジャレン。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-18 14:24 | ●イラスト入りストーリー | Comments(16)
残念なNJ
c0032016_1455988.gif


「ヤル気のないキッド。」

ニックスに負けるほど現在絶不調のネッツ。キッド仮病欠席の噂からズルズルと負け越してきてる。キホン的な問題はフロントコートの壊滅が原因だが。キッドに至っては、あの負けず嫌いがチームメイトの覇気のなさに完全にヤル気がなくなっているようである。

今日勝ったニックスはたまたま調子が良かっただけで何の変化もない。アホザイアの試合後のコメントですが、最近あの顔と声を聞くと本当にイライラするのでテレビは消しているのでわかりません。がどーせ「良くなってる。」とか言ってるんでしょう。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-16 14:18 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
ニックスやはり負ける。
c0032016_15472886.gif


「カートトーマス・リベンジ。」

「ニックスが勝てそうなチームはどこですか?」と聞かれれば、「シアトル、ミネソタ……………ん………………。」ぐらいのシアトルにホームで今日も負けました。

デュラントは「MSGで30ポイント得点したルーキー2人目」というおまけ付き。もう一人はなんとフランシス。デュラントをフリーで打たせたらそりゃ入るやろ。平均40%切ってるデュラントが今日はFG50%以上あるんだから、どんだけディフェンスしてないのよ。

昨日「ブーイングはチームのモチベーションを上げるぜ。」と「完全M宣言」したアホザイアだが、「だったら何でこれだけブーイングして勝てないの?」と突っ込まれるアホさ。

で今日の試合後のコメントは「今は良くないが、良くなるだろう。」だって。
もう勝つとこないって。

アホザイアに放り出されたカートトーマス。キッチリ復讐してました。あのガッツなつかしい。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-13 13:45 | ●イラスト入りストーリー | Comments(19)
ヒューズは本物か。
c0032016_12194512.gif

「ヒューズの甘いワナ。」

キャブスの不良債権プレーヤー、ラリーヒューズが36ポイント、3スティール、2ブロック、FG19/34、FT、5/5、3P5/8のあり得ない活躍をした。その前のゲームでも22ポイントの活躍。プチ爆発している。

実力以上に金取ってるプレーヤー扱いしたバレージャオがキャブスに帰ってきたからなのか。それともレブロン効果なのか。どちらにしても、私はもうダマされないぞー。ヒューズは「やっぱポテンシャル高いんだー。」と思わせて、また不良債権プレーヤーに戻るんだ。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-12 23:50 | ●イラスト入りストーリー | Comments(3)
ニックスとうぜん完敗。
c0032016_28625.gif


「セクハラ訴訟でも完敗。」

ニックス、ホームでダラス戦。99-89。ダラスも完全にやる気なし。

お約束のように負けたニックスだが、1日で2敗した男がひとり「アホザイア」である。
彼はセクハラ訴訟でも負けた。最終的に$11.5ミリオンを支払うことで決着させるようだ。アホザイアが支払うわけではないが。それでもなお「私は完璧に無実だ。」とこの期に及んで言っとります。

私はというと現在、言うまでもなく負けるとわかっているゲームを見る楽しみ方を模索中。
[PR]
by hoopnba | 2007-12-12 02:17 | ●イラスト入りストーリー | Comments(18)