人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
NBAシーズン開幕&予想
c0032016_12381541.gif


「07-08シーズン・どーんと開幕。」

遂に待ちに待ったNBA2007-2008シーズン開幕です。いつになく興奮するシーズンですねー今シーズンは。

ESPNのアナリスト16〜18人によるシーズン直前予想。

アトランティック
1位ボストン・セルティックス(14票)

サウスイースト
1位オーランド・マジック(10票)

セントラル
1位シカゴ・ブルズ(10票)

サウスウエスト
1位サンアントニオ・スパーズ(8票)

ノースウエスト
1位デンバー・ナゲッツ(9票)

パシフィック
1位フェニックス・サンズ(17票)

イースタンカンファレンス
優勝シカゴ・ブルズ(8票)時点デトロイト.ピストンズ(6票)

ウエスタンカンファレンス
優勝サンアントニオ・スパーズ(9票)時点フェニックス・サンズ(5票)

NBAチャンプ
サンアントニオ・スパーズ(8票)時点フェニックス・サンズ(5票)

ルーキーオブザイヤー
ケヴィンデュラント(16票)

ディフェンシブプレーヤーオブザイヤー
ティムダンカン(5票)
ダンカンは今日契約を2年$40ミリオンで延長して2012年までスパーズで決定。

シックスマンオブザイヤー
バルボザ(6票)

モーストインプルーブドプレーヤー
ラマーカスオルドリッジ(4票)

コーチオブザイヤー
スタンヴァンガンディ(7票)

MVP
ケヴィンガーネット(7票)

という結果になってます。

ルーキーオブザイヤーとモーストインプルーブドプレーヤーは個人的にはちょっと違うような気がします。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-31 07:48 | ●イラスト入りストーリー | Comments(32)
どーなるボストン
c0032016_14223055.gif


「復活するか新スティール王。」

さてボストンはどーなるのか。アナリスト10人があーだこーだと言っております。
トータル予想は、ディビジョン平均1.2位、イーストカンファレンス平均2.9位。
ディビジョンは1位だが、カンファレンス優勝までは行かない。という予想です。

何故1位じゃないのかというと「PGロンドがどーかな?」とか「ベンチが薄い。」とか「HCが…。」とか「補強が成功したのはボストンだけじゃない。」ちゅう事です。

で、このお方の登場。昨シーズン、アルジェファーソンの大爆発の影で隠れていたが、ドーンと大爆発しあっけなく自滅したトニーアレン。私の大のお気に入り。彼のスティールはハンパじゃない。プレシーズンで6スティールした。怪我してなけりゃ現スティール王ロンロンも目じゃない。アナリストはトニーアレンを「小さなJウォーレス」と呼ぶ。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-28 14:39 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
ドラフト終了
「ドラフトお疲れさまでした。」

案の定テンパッた方が続出しましたが、トータル120プレーヤーしかドラフトされてませんので今からサクサク入れ替えてください。
それでは火曜日から始まるNBA2007-2008シーズンを楽しみながらファンタジーがんばりましょう。

c0032016_14144855.gif

[PR]
by hoopnba | 2007-10-28 14:07 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
コービーのトレード話し流れる。
c0032016_8494222.gif


「殿のシカゴへのトレード話し。」

水面下でマジで殿のトレードが進行していた。
殿がシカゴへ。
デング、ゴードン、トーマス、ノアがロスへ。
で「そんだけシカゴから出て行ったらチャンピョンになれないじゃん。」と殿が拒否するだろう。ってな話しになっている。
で現在「殿、どーかひとつ火曜日からレーカーズでプレーしてくれないだろうか。」となっている。

でもこの4人がレーカーズに行ったら優勝するんじゃないの。と、ちょいと思ってしまうのである。とりあえずオモシロそうだ。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-28 09:03 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ビビー故障
c0032016_14381976.gif

「マイクビビー2ヶ月離脱。」

いやーもうキングスはボロボロですねー。ロンロンも7ゲーム出場停止ですし、ドラフト10位指名のスペンサーも膝故障。開幕ダッシュはなさそーです。好材料としてはブラッドミラーが帰ってきたのと、Kマーチンが昨シーズンに引き続きサクサクシュートを決めているぐらいか。サルモン&マーティン+ガルシアでどこまで頑張れるか。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-27 14:45 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
ニックスまた勝つ。
c0032016_1164957.gif


「今日どこかでリトルマン、明日もどこかでリトルマン。」

ウォーカーがミネソタにトレードされたぞ。なんて書こうと思ったが、やっぱり今日もレッツゴーニックス。

今日のシクサーズ戦、ボストンには勝ったが弱小チームには負けるのでは。などと良からぬ考えを巡らせていたが、取り越し苦労だった。結論からいうと103-90で快勝した。

でもう一つ事実をいうと
PGマーブリーで6点差、PGネイトで20点差。

ん〜っと、たぶんこれはアイザイアの配慮。点差が広がるとマーブリーをPGにしてあげる。で危なくなってくるとネイトで流れを引き戻す。

今日のネイトのアシストが少ないのは、ネイトが登場したときにコートにリー、マリック、ジェフリーズ、ニコルズ(クロフォード)しかいなかったから。それでも点差を広げたのだから素晴らしい。

カリーは体重を落としたわりにキレがない。狭いところでムリにシュートを打つ。
ザックは3Pライン付近からも柔らかいシュートを放つ恐ろしいセンスの持ち主。リバウンドもサクッと取れる。勝てないとわかっているムリなシュートはしない。

このままシーズン始まっとくれ。と願わずにはいられない。

ウォーカーのトレードとは、太り過ぎで堪忍袋の緒がキレたパットライリーがウォーカー達3プレーヤー&ドラフト1巡目指名権をミネソタ、リッキーデーヴィスとマークブラウントがマイアミというトレードを成立させた。ということです。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-25 12:16 | ●イラスト入りストーリー | Comments(16)
オドム開幕できず。
c0032016_12232884.gif


「オドム出遅れる。」

左肩の手術をしたレーカーズのオドムだが開幕から2週間出場できない見込み。
昨シーズンも肩と膝の故障で56試合しかプレーしていないオドム。
やっぱり故障しがちなプレーヤーは毎年何か問題ありますねー。こういうケースの場合、焦って早期復帰して、また違う所を故障してしまいがちですね。
「毎年故障するプレーヤー」のレッテルを張られないよーにしないとね。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-24 12:32 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
今週末ドラフト
c0032016_12365192.gif


「日曜日11:00AM(日本時間)ドラフト開始。」

いよいよ今週末、28日(日)11:00AM(日本時間)、27日(土)10:00PM(東海岸)よりドラフト開始します。

[Draft Central]に入ると時間がくるとドラフトの案内が来て別ウインドウでドラフトしていきます。

ただしプレーヤーを選択する時間は前のチームがプレーヤーを選択した後から90秒です。さらにチームによっては数秒でプレーヤーを選ぶ方もいますので注意してください。まだまだ順番が回ってこないと思っていたら「あっ」という間にやってきてテンパリます。

c0032016_11204245.gif

ドラフトの順番は募集をかけてからの先着順にさせて頂きました。ただし私はコミッショナーなので順番は最後にしました。

それではみなさん用意周到でドラフトに望んでください。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-24 11:23 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
ニックス、ボストンに勝つ!
c0032016_11565378.gif


「ニックスは強かった。」

「未だ興奮冷め止まず。」

ESPNでも「ビッグスリーがビッグアップルに来る。」という見出しで全くニックスネタ0の今日のニックス対セルティックス。どれほど恐ろしいゲーム展開になるかと始まる前から心の準備をしていた今季初マディソンスクエアーガーデン観戦で、なんとニックスがボストンを粉砕しやした〜。

こんな強いニックスを生で見た事は正直ありません。

第1クオーターからニックスは違う。PGはクロフォード、SGにマーブリー。しかしそれほど機能しなかった。でも原因はこの2人ではなくカリーとザックのコンビが機能しなかったのだ。

しかし「満を持してデヴィッドリー参上」カリーアウトでディフェンスが機能しだす。ザック&リー、カリー&リーだとどっちも機能しますね。

さらにネイト登場で一気にボストン相手に10点差以上引き離す。
ネイトロビンソン、ハッキリ言って「MIP」間違いなし。素晴らしい。まさかここまでプレーに磨きがかかっていようとは。

さらに「不良ザック。」めっちゃ使えます。ボストンで唯一ガラの悪いエディハウスを震え上がらせる頼もしい奴。練習嫌いでもあれだけ動ければ、何も言いません。ハッキリいって今までのニックスにはいなかった誰にも負けないオフェンススタイルがある。

さらに足の故障から復帰した「MVPデヴィッドリー」さらにバスケIQが高くなってます。リーのリバウンドは頭で取ってるね。

問題は第3クオーターからマーブリーがPGになり、そこから3点差まで追いつかれました。やはりPGになるとボールを無意味に持ち過ぎて、持ってるだけで何も考えてないので、結局パスを出せるプレーヤーを制限されてターンオーバーされる悪循環。昨シーズンのニックスに戻ってしまう。

私の意見としてはPGネイト、SGマーブリー(クロフォード)、SFQリッチ(チャンドラー)、PFリー、FCザック(カリー)。

今シーズンは思い切ってネイトに賭けてもいいんじゃないでしょーか。もう去年までのネイトじゃない、信じられないかもしれないが。私もまだ夢を見ていたのではないかと思ったりもします。

逆にボストンはビッグスリーの個人技頼み。ドクリバーHC責任重大。
生KGのプレーは凄かったです。KGのプレーは普通にヤバいです。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-23 13:12 | ●イラスト入りストーリー | Comments(20)
ヒューストンまたおさらば。
c0032016_1042286.gif

「プレイバックPart2」

馬鹿にしないでよ。またやめるなんて。

気分次第で復帰するだけして。
ファンはいつも待ってるなんて〜。

坊や、いったい何を教わって来たの。
私だって、私だって、疲れるわ。
[PR]
by hoopnba | 2007-10-21 10:13 | ●イラスト入りストーリー | Comments(16)