人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ダラス、ラストチャンスを逃す
c0032016_13404210.gif
「ダラスを救ったはずの男」

ダラスにとって今日がラストチャンスだった。だがウォリアーズの勢いは止まらなかった。だるま親父バロンはまさに神がかりだった。そしてラスト2分になってからのウォリアーズのディフェンスは今ゲームが始まったかのようであった。

第3クオーターに現れた救世主「ジェリースタックハウス」元問題児、ウォリアーズに一番近い男がマブスを救おうとしたが、彼に手をかすものはいなかった。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-30 13:58 | ●イラスト入りストーリー | Comments(13)
シカゴ時代到来
c0032016_434130.gif
「シャック王朝、終焉」

最後のバブルチーム「マイアミ」。シャック時代の残党は去り、終わりを告げるにふさわしい「みごとな負けっぷり」で「マイアミは崩壊」した。

何人リタイアするのかはわからないがリングを1つ手に入れたプレーヤーは引退するだろう。そして一番悲しい男エディジョーンズ。悲し過ぎる最後。「マイアミ再建計画」に彼の名はあるのだろうか。

ハインリックがここまでやる奴だとは思いもよらず低い評価をしたいた自分を少し反省いたしました。いつの間にこんなにいいPGになったのでしょう。未だにマイアミ戦だけだと思ってしまうのですが。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-30 04:42 | ●イラスト入りストーリー | Comments(9)
ファンタジー的NBA各賞
c0032016_13224093.gif
「ファンタジー的MVP=マトリックス」

82試合中80試合出場、17.5ポイント、9.8リバウンド、1/3ポイント、2スティール、1.5ブロック、FG52.4%、FT81%。

KGと最後まで悩みましたが、やはり難しいスタッツを取れるマリオンをMVPにしました。ポイント、リバウンドは稼ごうと思えばB級プレーヤーでも取れるのですが、スティール、ブロックを取るのは大変、しかもFGが50%以上あって毎試合1本は3Pを決めてくれるのですからこれ以上のプレーヤーはいません。

1位マリオン、2位KG、3位なし

ただし怪我さえしなければウェイドがMVPを取っていたでしょう。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-29 13:34 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
ブルズ・リーチ
c0032016_1463916.gif
「あっちもこっちも崖っぷち。」

ディフェンディングチャンプのヒートがホームマイアミでリーチをかけられてしまった。オッサン達は意地を出す力もなかったよーだ。

今日はダラスも「お手上げ」でした。ダラスはウォリアーズが「自滅」してくれるのを祈るしかもう策はないかも。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-28 14:12 | ●イラスト入りストーリー | Comments(27)
ピストンズ・リーチ
c0032016_1291225.gif
「情け無用」

ピストンズが強いのか?確かに強い。いや相手が弱過ぎる。マジックに打つ手なし。アリーザが突然レブロンになるか、ミルチッチが突然ガーネットになるしかなさそうだ。
十分休養が取れそうではあるが、長〜くピストンズを見る事ができなくなるとも言う。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-27 12:15 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
マブス対ウォリアーズ
c0032016_20252319.gif
「余裕のドン」

まあこんな感じがウォリアーズ。今日は最初からダラスに合わせたスロースタートをきった。なんとなく負けてもいいようなゲーム展開&セカンドユニットのテスト&退場あり。

ダラスはかなり崖っぷちのような戦いぶりだった。キューバンは最初からおかんむりだった。

ダラスは勝ったけど、どこか「どさくさにまぎれて勝った。」ような感じであった。
スパーズの勝ちとは質が違う。

まだまだ油断できない状況である。なぜならドンはまた何かしてくるに違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-26 20:37 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
どーした王者マイアミ
c0032016_11512749.gif
「オッサンパワーまだ充電中。」

全力を出せないウェイド&不良のオッサン達ではちょいと難しい状況になってきているマイアミヒート。
逆にシカゴは才能を開花させた上に安定感も増したデングとバックアップのノシオニ、トーマス、セフォロシャ達フォワードがチームに厚みを出している。ガード頼みの昔のオフェンスなら楽勝で勝てたかもしれないが、今のシカゴはゴール下でも仕事ができるようになっている。

マイアミはホームに帰ってオッサンの意地を見せるしかないぞ〜。

そういう私も毎夜のプレーオフで寝不足気味で口内炎を3個も作って大ピンチ。オッサンパワーを充電しなければいけない状況。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-25 12:01 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
見るのがしんどいゲーム
c0032016_12421733.gif
「さっぱりオコー」

ロケッツ対ジャズほどオモシロくないゲームもない。ディフェンシブなゲームはいいのだが逃げ腰のオフェンスがオモシロくない。もっと勝負しろよとウォリアーズのゲームを見た後だけに思うのであろうか。

ロケッツは最悪のFG%と入りもしない3Pを繰り返しているのに、ジャズはそれでも追いつけないとは。もっとフロントコートがゴリゴリ行ってヤオをファールアウトにさせろよ。と思うのである。

キリレンコには最初から期待していないので、どっちでもいいが、シーズン終盤からズーっとスランプに陥ってるオコーはちょいと許せない。やる気あんのかと思うのである。

ともあれロケッツは強い。ヴァンガンディも好きだ。でもあまり応援したくない。たぶん見所がないからだ。見ていて興奮しない。

ただバティエだけは恐ろしい。ウェイドに続いてデロンもやられてしまった。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-24 12:54 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
大胆ドンネルソン式ウォリアーズ
c0032016_11523321.gif
「カオスで円弘志なハングリーウォリアーズ」

今日一番楽しみにしていたマブス対ウォリアーズ。いろんな意味でウォリアーズはオモシロい。勝っても負けてもオモシロい。こんなコンセプトのチームがいままであったか。

「全員1on1ガチンコチーム」まさに

「飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回って回〜る〜〜〜。」

次から次へとトップスピードで勝負をしかけるウォリアーズに、ダラスの体力はついていくのだろうか。まさにロードオブザリングの殺しても殺しても湧いて来るオークのようなウォリアーズ軍、こんなチーム作りもアリなのか?

「突っ込む〜、打つ〜、外す〜、跳ぶ〜、取れない〜、また跳ぶ〜、無理矢理取る〜、その辺の見方にパスする〜、そいつが突っ込む〜、打つ〜、入れる〜。」
こんな感じです。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-23 12:06 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
ファンタジー的NBA各賞
c0032016_7521960.gif
「ファンタジー的ベストC=勉族」

ガラスのキャンビーが70試合出場したのも奇跡、昨シーズンに続き活躍したのも驚き。正直CよりもPFのほうが活躍している。Cというポジションは近年定義が難しい。事実Cだけで登録しているプレーヤーのランキングは低い。

PFにも負けないスタッツを持っているスーパーブロッカーにベストCをあげたい。

1位キャンビー、2位アマレ、3位ダンカン

ダンカンはFT%が低いのでファンタジーとしてはちょいと問題あるのです。アマレはキャンビーよりも結果的に上かもしれませんが稼ぐ事の難しいスタッツをフォローしていないので。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-04-23 08:04 | ●イラスト入りストーリー | Comments(5)