人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
新ゴールデンステーツ
c0032016_10522962.gif
「ラトビアの男」

今、ゴールデンステーツが面白い。PGバロン、SGJリッチ、SFダンリービー、PFマーフィー、Cフォイルだった昨シーズン、というか今シーズン最初まではいつもと同じようなウォリアーズだった。がこの10試合でウォリアーズはすっかり様変わりした。
PGモンタ、Fピレトラス、Cボードリンズ達若い3人をスターターに大抜擢したドンネルソンHC。数試合の内にチームの軌道修正を見事に完成させたドン恐るべし。
そしてこのチームの柱になっているのはラトビアから来た男「ビードリンズ」である。
AK-47のようなブロックに正確なシュートを合わせ持つビードリンズはこれから注目されるだろう。私の中ではケヴィンマーティンに次ぐサプライズである。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-27 11:15 | ●故障者アップデート
ニュースタイル・ニックス
c0032016_12202662.gif
「フリーキー・フライデー2/白いディアウ」

あと2アシストでトリプルダブルだったデヴィッドリー。

「君はNYKの救世主だーーーー。」

どうしてもリーのトリプルダブルを見たい衝動にかられている。
この戦略をアイザイアHCが考えたとしたら天才だ。これがアイザイアの言う「東のサンズ計画」だったら完全に脱帽するしかない。(な、ワケないか)

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-25 12:51 | ●イラスト入りストーリー
ニックス停止
c0032016_1401460.gif
「切なさ以上、悲しみ未満。」

まるで今までが夢だったかのような。今日のニックスはあのもどかしく、そして切ないニックスに戻ってしまった。

たぶんプレーヤーに好不調があるように、ニックスの場合はHCにも好不調があるのでは。

このイラストも使う事はないと思っていたのだが。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-23 13:52 | ●イラスト入りストーリー
オー・マイ・ネイト!
c0032016_13454571.gif

「ネイト武勇伝。」

「私、たぶん、伝説に立ち会いました。」

それは第3クオーターも終わろうかという時でした。ネイト、クロフォード、Q、リー、フライという夢のようなチーム編成で勢いに乗るニックスにロケッツも速い展開で勝負に挑む、そしてヤオミンがゴール手前で振り向きざまにシュート。決まったかに見えたヤオとリンクの間になんとネイトがいた。7.6フィートのヤオのシュートを5.9フィートのネイトロビンソンがブッブッブロックしました。ついでにヤオの顔もブロック。そしてリーのスタムダンク!ガッコンッ!

「オーマイガー!」

リー、フライの活躍で既に盛り上がっていたファンはネイトのブロックで狂喜乱舞。

今日の敗因はHC。第4クオーター、ロケッツはスターターの最強布陣で勝負に出た時に、アイアイアーHCはなんと、ネイト、マーブリー、クロフォード、Qリッチ、フライという恐ろしい布陣で対抗したのだ。そして点差は開いてしまった。あれがなければどーなっていたかは分からなかった。

しかし、今日はガーデンの20%はチャイニーズに占拠されていた。しかも「ミンミンミンミン」と叫んでいた。さすがヤオミン。もしもヤオがニックスでプレーでもしたらガーデンの半分はチャイニーズファンになるのではないだろうか。

ちなみに今日はヒューストンとユーイング様が来ておられました。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-21 14:10 | ●イラスト入りストーリー
これがニックスだ。
c0032016_14591713.gif
「ニックスらしい」

シャック抜きとはいえマイアミで大勝利したミラクルニックスだったが、今夜はホームでボストンに負けた。ホームでまだ1勝しかしていないとは、ニックスファンもさぞかし寂しかろう。

今日の一番はやはり第2クオーター、ボストンの速攻ピアースのレイアップを後ろから追いついたバークマンが叩き落としたプレーでしょうか。

今まで楽しませてくれたので今日の事は許す。by ファン

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-19 15:36 | ●イラスト入りストーリー
遂にマイアミ沈む
c0032016_12202662.gif
「フリーキー・フライデー」

もしかして、ニックスとヒートのプレーヤーが入れ替わっているのではないかと思うほどブッチギリで敵地で勝利した我らがニックス。ケミストリー全開でこれはもしかして「ホンモノ?」

やっと描けました。

「デヴィッド・リーーー。」

今のニックスになるキッカケを作ったのは間違いなくこの男だ。
もうジャージを買うしかなかろう。リーはきっとニックスの「レジェンド」になる。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-18 12:26 | ●イラスト入りストーリー
ニックス勝利
c0032016_14172492.gif

「ウィザーズには負ける気がしない。」

デビッド・リー10ポイント、15リバウンド、1スティール。チェイニング・フライ8ポイント、7リバウンド、1スティール、3ブロック。レナルド・バークマン18ポイント、7リバウンド、2ブロック。

第1クオーターから完全にディフェンスで圧倒する(ディフェンダーのいないウィザーズ、ジェフリーズ放出は痛いだろう。)ニックスが主導権を握り、圧勝してしまいました。

あまりの余裕の勝利で、ちょいと叫び足りなかった。

イラストはリーにしたかったのですが、時間の都合上アイザイアになっております。あえてアイザイアにした訳ではありません。(言い訳)

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-16 14:24 | ●イラスト入りストーリー
キャブス勝ちを拾う
c0032016_1245891.gif
「ネイト不完全燃焼」

残り45秒で5点差、ネイトとヒューズのジャンプボール、ネイトが勝つ事をチームメイトは信じていなかった。ボールはひとりぼっちでサイドラインを割ってしまった。あそこで3点差になるのと6点差(JLBがフリースローを1本外した)では大きく違う。

マーブリーが大事なところでターンオーバーされたとか、リーが終盤にコートに入ってからグッドディフェンスでリズムが良くなりかけた所で何故アイザイアはベンチに下げたのかとか、なぜアイザイアはTOを全部使いきってしまったのかとか、そんな事はもうどーでもいい。

「最後まで諦めるな特にホームでは。」もしかして、「かなり接戦だったのでファンも満足しているからいいか」とか思ってんじゃないだろうか。そして「アイザイア負けてへらへら笑うな。」

私はくやしい。負けた事がではない…。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-14 12:34 | ●イラスト入りストーリー
カーターだな。
c0032016_13828.gif
「あんた、やっぱ凄いよ。」

カーターがまたやってしまいました。残り2秒、同点3P。カーターのこういうプレーは何度見ても感動する。実は私はカーターがかなり好きだ。彼のバスケセンスは強烈だ。シュートではなく、特にたまに魅せるアシストが好きだ。ただ彼の場合、性格がおもしろい。たぶん、一生懸命していると思われたくないのだ。と私は思うのである。だからウェイドのようにがむしゃらにはプレーできないのかな。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-13 13:27 | ●イラスト入りストーリー
プリンスの調子がいい。
c0032016_10172913.gif
「プリンスは来てるのか?」

ビッグベンがシカゴに行き、残ったプレーヤー達の役割が少しずつ変化しているピストンズ。全員が妙に頑張っている。というか実はまだ余力を残していたような感じである。中でも黒子役だったプリンスの活躍が今シーズンは数字にも表れているようである。

プリンスはこのままスコアラーとしても活躍を続けることができるのか、どうか。ファンタジーをやっている私にはとても興味深いのである。結局は昨シーズンまでの数字が頭をよぎって二の足を踏んでしまうのである。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-11 18:12 | ●イラスト入りストーリー