北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<  2006年 10月   >この月の画像一覧
  • さらばローズ
    [ 2006-10-31 14:02 ]
  • ファンタジーゲーム・ドラフト終了
    [ 2006-10-29 15:47 ]
  • ファンタジーゲーム必勝法Vol.4
    [ 2006-10-26 13:42 ]
  • ファンタジーゲーム必勝法Vol.3
    [ 2006-10-23 11:28 ]
  • ファンタジーゲーム必勝法Vol.2
    [ 2006-10-22 13:27 ]
  • ファンタジーゲーム必勝法Vol.1
    [ 2006-10-21 02:58 ]
  • ファンタジーゲーマー募集終了
    [ 2006-10-20 00:03 ]
  • ファンタジーゲーム始まりまっせ〜。
    [ 2006-10-19 12:45 ]
  • ニックス3連勝
    [ 2006-10-18 14:30 ]
  • ジェフリーズ手首骨折
    [ 2006-10-17 13:43 ]
さらばローズ
「さらばローズ」

ラリーブラウンと同じように、NBAプレーヤーという肩書きだけで、NYでは何も良い事がなかったローズ。格安になればどこが拾ってくれるでしょう。ペーサーズ時代大活躍したプレーヤーだけに、かなり寂しいフェードアウトだ。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-31 14:02 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(6)
ファンタジーゲーム・ドラフト終了
「ドラフトお疲れさまでした。」

昨シーズンとは全くレベルの違うドラフトでした。選びようがないほどCが少なかったのはAOLのミスとしかいいようがありませんが、プレーヤーを知り尽くした各チームのピックアップにただただ感心いたしました。
10チームともかなり戦力のバランスがとれていて、飛び抜けて強いチームは今のところないように思います。
今シーズンのファンタジーは大変な事になるのではないでしょうか。「怪我」が明暗を分けるかもしれませんね。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-29 15:47 | ●ニュースブレーカーズ | Trackback | Comments(9)
ファンタジーゲーム必勝法Vol.4
ファンタジーゲーム短期集中講座
「11月を制するものはファンタジーを制す。」

私はプレーヤーを

1)フランチャイズ:1巡目ピック。コイツが怪我をすれば、もう勝てない。
2)オールスター級:毎試合に平均以上安定したプレーをする。
3)A級:毎試合2カテゴリーは安定したプレーをする。
4)B級:週に1ゲームは活躍する。
5)C級:シーズン中のある時期、一瞬光を放つ。

このように分けて考えています。

この講座が私のファンタジー必勝法の全てといっても過言ではないほど重要です。至極簡単な事ではあるが、ドラフトは昨シーズンの成績を元に作られる。故にシーズンが始まると大きな誤算が生じる。期待されてスターターに入ったが機能しないプレーヤーも出るし、新しいコーチの戦術にハマる若手もでてくる。各チームとも11月、遅くても12月中にはチームのスタイル=スターターを決める。ドラフトの誤算をこの時期に解決すれば、ロースター全員がA級プレーヤー以上になる可能性もある。故障者をかかえるチームもベンチプレーヤーからすれべチャンスなのである。ただし、ルーキーの場合は活躍してそうでも安定していないので、ベンチにまた戻るケースが多い。CP3などは例外だ。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-26 13:42 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(3)
ファンタジーゲーム必勝法Vol.3
ファンタジーゲーム短期集中講座
「ルーキーは要注意、2年目は要チェック。」

最近のルーキーには例外が多い。LBJ、メロ、オカフォー、CP3と初年度からレギュラーの座を確保し安定したプレーをする。しかしこれはあくまでもスペシャルだ。

通常ルーキーはまず体力が続かない、プレーが安定していない。プレシーズンで活躍していてもレギュラーシーズンに入るとベンチに入ることが多い。これはドラフトのランキングと実際のチームとNBAへの適正が違うからだ。ピストンズのミルチッチが良い例である。

2年目に入るとチーム事情もプレーも変わる。ウェイド、イグダーラ、ゴードンなどがそーだ。2年目以降のプレーヤーの活躍が始まるとスターターにかなり近くなる。

ファンタジードラフトでルーキーを早い段階で指名するのは危険が常識。あまりお薦めはしないが自分が信じてドラフトした未完の大器が花咲くのを見るのは何者にも代え難い喜びでもある。

本当のNBAのゲームではどーしてもフランチャイズ、オールスター級プレーヤーが注目されがちだが、ファンタジーゲームではスタッツを通して見落としがちな無名のプレーヤーを発掘することもできるのである。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-23 11:28 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(3)
ファンタジーゲーム必勝法Vol.2
ファンタジーゲーム短期集中講座
「最もファンタジー向きでないスーパープレーヤー」

ファンタジーゲームはスタッツを競うゲームであるが故に誰もが認めるスーパープレーヤーにも関わらずランキングの低い選手がいる。その代表が毎年のようにディフェンシブプレーヤーオブザイヤーにノミネートされるサンアントニオのブルースボウエンだ。彼の任務は相手エースのマークだ。シューターにシュートさせない、シューターにパスを通さないが仕事だ。敵が攻撃する前に防御する。それがボウエンのプレーなのだ、だからスタッツに表れない。常勝軍団スパーズのスターターであるにも関わらずファンタジーランキングは120位前後である。これがファンタジーゲームと実際のゲームとの矛盾点である。

私の知る限りではもう一人ファンタジー向きでないスーパープレーヤーがいる。それはピストンズのSGハミルトンだ。彼は単純にポイントをとる役割を担っている。だからポイントしか良いスタッツがない。しかし彼も常勝軍団ピストンズになくてはならないプレーヤーである。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-22 13:27 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(0)
ファンタジーゲーム必勝法Vol.1
ファンタジーゲーム短期集中講座
「ドラフト1巡目はスーパースター」

ファンタジーゲームはドラフトでチームを作り、実際のゲームのスタッツでチームの成績を競うゲームだ。AOLファンタジーゲームのスタッツのカテゴリーはフリースロー%、フィールドゴール%、ポイント数、3ポイント数、アシスト数、ブロック数、スティール数、リバウンド数の8カテゴリーだ。(Yahooの場合、+ターンオーバーが入りより複雑になる)

8つのカテゴリーのうちなるべく多くのカテゴリーで高い数字を出しているプレーヤーを選ぶのが基本である。実際にプレーヤーを探してみると各チームのフランチャイズプレーヤーになるのは一目瞭然である。

例えば、現在ファンタジーランキング1位のレブロンジェームスはポイント、リバウンド、アシスト、スティール、3ポイントと5カテゴリーが平均以上である。
ダークノウィスキーの場合、ポイント、リバウンド、ブロック、3ポイント、FT%の5カテゴリー。
元祖ファンタジーランキング1位のKGはポイント、リバウンド、スティール、ブロック、FG%、FT%と6カテゴリー、3ポイント以外はほぼ全てが平均又は平均以上のいまだに恐ろしいプレーヤーだ。

さらにフランチャイズプレーヤーの特徴は著しく悪いスタッツがないというのもポイントである。

悪い例をあげると、元マイアミフランチャイズのシャックの場合ポイント、リバウンド、ブロック、FG%は申し分ないがフリースローが入らない。シャックがいるだけでチームのFT%は最下位決定である。ファンタジーゲームの事だけを考えると、シャックほどの数字を残してなくてもFT%がまだ救いようのあるプレーヤーを選ぶのも作戦の一つだ。FT%は捨て7カテゴリーで勝負するという手もあるが。

このイラスト"あり"ならクリック

■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-21 02:58 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(4)
ファンタジーゲーマー募集終了
「まさか、たった12時間で募集終了。」

あっという間に10チーム揃ってしまいました。ありがとうございました。ちょっと感激しています。というのも去年はけっこう待ちましたから。やっぱり世界選手権の影響でしょうか。バスケファンが増えてるような気もします。

で、まだ参加を申し込まれた方がリーグに登録されていませんので、もしも参加希望者の方が登録をされなかった場合、追加募集いたします。

また、「何が何でもhoopnbaとファンタジーゲームをしたい」という方が7名以上集まった場合、もう1リーグ設立します。
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-20 00:03 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(7)
ファンタジーゲーム始まりまっせ〜。
「ファンタジーゲーマー急募。10名(残り7名)」

今年もやってきましたNBAシーズン。そしてファンタジーゲームのシーズンが。
経験不問、素人大歓迎。これを機会に是非NBAプレーヤー達のみならずNBAの全てを知り尽くしNBA&ファンタジーゲームマニアになろう。

●参加条件
1)英語を読む努力をほんの少ししてくれる方
2)シーズン最後までファンタジーゲームを楽しんでくれる方
3)10月29日(日)11AM(日本時間)からのドラフトに参加できる方(ドラフトの時間は変更可能なのでご一報ください。)アメリカ東部時間では10月28日(土)10PMです。

●hoopnbaのファンタジールール(ざっくりと)

参加したい方はカギコメにてE-mailアドレスを教えてください。

■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-19 12:45 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(3)
ニックス3連勝
「夢か、幻か。」

116-108でニックスがセルティックスに勝利した。これで、ネッツ、シクサーズを破り3連勝だ。プレシーズンとはいえ、キッド、カーター、ピアース抜きとはいえ、まぐれではない。

あまり褒めたくはないが、アイザイアHCの采配が今のところ機能していると言える。

プライドもギャラも高いプレーヤー達(マーブリー、フランシス)をスターターにおきプライドを傷つけずにプレーさせ、第2クオーター中に全てのプレーヤーを本当のスターター達(ネイト、クロフォード、Qリッチ、リー、フライ)にすり替える。そのまま最後まで本物スターター中心でゲーム終了。

マーブリーとフランシスは第1クオーター以外はほとんど同時にはプレーしない。なぜなら彼らを数に入れないでも機能できるようにしているからだ。と思う。特にフランシスは腐乱していて本当に使えないのにはビックリしている。今日もフリーのレイアップを外した。

マーブリーはというと何故かおとなしい、あれだけボールを持たせてもらえないのにスネてないマーブリーは不思議だ。前にも書いたがマーブリーがボールを持っていないのが勝因なのだ。本当にバスケは趣味になっているようである。

そしてなんといってもバークマンとクロフォード。バークマンのディフェンスは今のところ感動ものである。クロフォードはもうフランチャイズプレーヤーの領域に入りつつある。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-18 14:30 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(7)
ジェフリーズ手首骨折
「ジェフリーズ・アウト」

ワシントンからやってきた期待のロールプレーヤーSFジェフリーズが13日のネッツ戦で手首を骨折してしまった。6週間と言われているがプレーできるまでには3ヶ月はかかるだろう。ジェフリーズのディフェンスが今シーズンのニックスの要だっただけにいきなり大ピンチになった。

しかしこのSFのポジションは結構ロールプレーヤーがいるのだ。Jローズ、Qリッチ、バークマン達を使ってしのげない事はないのでは。根本的な問題はSFではないのだから。

このイラスト"あり"ならクリック
■  [PR]
by hoopnba | 2006-10-17 13:43 | ●イラスト入りストーリー | Trackback | Comments(2)