人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
アイザイアが放出したグレートプレーヤー
c0032016_14164237.gif
「アイザイアに唯一大感謝している男ナジ・モハメド」

昨シーズン、遂に爆発した久々のグレートセンター、ナジ・モハメド。キャンビー以来やっと出て来たセンターにニックスファンは「これでセンターはなんとかなったぞ。」と思ったに違いない。そのモハメドをあっさりとトレードしたGMアイザイア。

今日のスパーズ対ニックス、第3クオーター終わった時点ですでにスパーズは100点。

モハメドは今やスパーズになくてはならないプレーヤーになり、チャンピョンリングも持っている。

ニックスファンの「辞めろアイザイア」コールとは反対に、モハメドはアイザイアのいる方角に足を向けて寝れないほど感謝しているに違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-28 14:32 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
NYファンの堪忍袋の緒が切れる
c0032016_1401460.gif
「残り26秒で7点差、あなたはあきらめますか?」

第1クオーター残り8分切ってまだ0点のニックスに開いた口がふさがらず頭から煙が出ていたファンだったが、どうも調子に乗り切れず最後までキッド、カーター、ジェファーソンがプレーしなければいけなかったネッツに助けられ第4クオーター残り26秒の時点で7点差まで追いついていた、というか追いつかせていただいたニックス。

26秒、マーブリーの外したフリースローをRJがリバウンド、ネッツの攻撃が始まってカーターがドリブル、ハーフコートに入った所でカーターは止まった。そしてタムタムとドリブル、、、いつまでもその場でドリブル。たぶんカーターの頭は「?」。

「あの〜すみませんけど誰もディフェンスにいかないのは何故?????、マーブリーさんあなたナンバー1PGだよね??????、一人3ポイントライン付近でボーっとしてませんか???????」

7点差まで追いついたのは、ジャレンの気迫と、フライの根性と、フランシスの責任感だったのに。悲しい。

フランシスはまだ連携が取れてないので今日はしかたがないでしょう。まだホームで戦ってるというアドバンテージも彼にはありませんし。しかしまだニックスに染まる前に、顔がドンヨリしてくる前に何とかして欲しいとちょっと期待してしまいました。ワラをもすがるとはこの事でしょうか。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-25 14:14 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
NYの財布を持ってる男
c0032016_11284494.gif
「当たれ!宝くじ」

ネブラスカ州で8人の仕事仲間が共同購入したパワーボール宝くじが見事に当たり、$365ミリオンを手に入れたそうです。彼らは口を揃えて「当たるなんて期待してなかった」と言っていました。

さて、このお方も宝くじを買うのが大好きな人でございます。アイザイア・トーマス、NYニックスのゼネラルマネージャーでございます。つい最近では女好きという事も発覚いたしました。アイザイア様の購入される宝くじは一般人では購入できないそうです。

アイザイア様は今日マジック宝くじ売り場で1枚$49ミリオンもするフランシス・ジャックポット宝くじを購入されました。アイザイア様は本当に宝くじがお好きで、つい2週間前にもラプター宝くじ売り場で$34ミリオンのジャレン・ジャックポット宝くじを購入されたばかりなのにまた衝動買いしたようでございます。

噂によるとアイザイア様は明日も宝くじ売り場に行かれるそうです。

ちなみにアイザイア様の元同僚のデュマース様は、宝くじではなく不動産をしているそうです。先日デュマース様はミルチッチ・ストリートとアロヨ・ストリートにあるビルを売却されたそうです。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-23 11:56 | ●イラスト入りストーリー | Comments(15)
ハッピーな男MVP
c0032016_14115729.gif
「ハッピーな男MVP、ムッシュー・トニー・パーカー」

オールスターゲームはイーストが逆転で勝ちレブロン・ジェームスが最年少オールスターMVP記録を更新した。

オールスターはもう豪華極まりなく、第3クオーター終盤から両チームとも本気モードに突入し見応えのある素晴らしいゲームになった。誰がどーだったと書く必要も全くない、さすが皆さん負けず嫌い。大変楽しませて頂きました。

シューティングスターズでは1発でハーフラインからシュートを沈め、サンアントニオチームを優勝させ、美しい女優の彼女エヴァ・ロンゴリアに絶えず声援を送ってもらい、オールスターゲームにも出場したフランスの色男トニー・パーカー。彼は今年のオールスターの中で一番幸せな男だったに違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-20 14:40 | ●イラスト入りストーリー | Comments(7)
5−7フィートのダンク王ネイト・ロビンソン
c0032016_150582.gif
















「ダンクが出来るだけで既に反則」

今日はスゴかった。言葉では説明できない。

スキルチャレンジのウェードのスピードに驚いたかと思えば、7フィートのノウィスキーの3ポイントに感動し、イグオダーラのリンク背後からの危険きわまりないダンクに度肝を抜かれ、ネイトにトドメを刺されました。

プロフィールには5-9フィートと書いてあるが、実は5-7しかないネイト・ロビンソンがダンクコンテストで優勝した。みなさん、見てください。そして叫んでください。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-19 15:20 | ●イラスト入りストーリー | Comments(13)
イグオダーラMVP
c0032016_1585745.gif
「AI2」

NBAオールスター2006、ルーキーチャレンジゲーム。サファモア(2年目)チームがルーキーチームを106-96で撃破した。

MVPには30ポイント、6リバウンド、3アシスト、3スティールのシクサーズ、アンドレ・イグオダーラが獲得した。

ルーキーチームはホーネッツのクリス・ポールが8ポイント、11アシスト、4リバウンド、5スティールの大活躍でチームを牽引したが及ばず。

イグオダーラの身体能力の高さで見応え十分のゲームではあったが、今日結成したばかりのチームで次々とパスを決めるクリス・ポールは両チームの中でもその存在は別格であった。過去のコメントで近い将来Cポールは3本の指に入ると書いたが、「彼は5年以内にナンバー1PG」になる。現時点で「自称ナンバー1PG」のあの方の遥か上をいっているのは間違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-18 15:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
フェイダウェイ王
c0032016_1421481.gif
 「ミスター・アクロバティック」

我らがNYニックスが記録的な寒波に見回れている中、唯一私の心を温めてくれたのが、お隣のNJネッツである。NYがダメなら、せめてお隣さんには頑張って欲しいと願うのである。

総合力ナンバー1PGキッドの渋いプレーと投げキッスと後頭部のお肉、そのキッドの側で衛星のように回り続けるよく見ると不思議な顔のJリチャードソン、そして彗星のごとく飛び回る黒いタイツのカーター。

中でもカーターはその並外れた運動能力で必ず2、3度は私を叫ばせてくれる。
最近ではダンクよりもフェイダウェイでそのまま後ろに倒れてコートを滑るプレーが私のお気に入りになっている。
ディフェンスを避けてるというよりも自ら後ろに飛んでる、しかも倒れて滑ることを計算にいれて。そこがカーターらしい。

さて明日からオールスターが始まります。今年のオールスターはジョーダンの最後のオールスター以来の面白さだと思う。特に3ポイントは必見、アレン、ベル、ビルアップス、ノウィスキ、テリー。この面子はヤバすぎるでしょう。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-17 14:44 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
ホーネッツPF、Dウエスト
c0032016_1255173.gif
「CP3の相棒Dウエスト」

2003年ドラフト1巡目18位でホーネッツに入団。昨シーズン3.8ポイント、4.3リバウンドだったプレーヤーが3年目の今シーズン17ポイント、7.8リバウンド、0.9ブロック、0.9スティール、FG50.8%、FT84.2%。「Dウエスト」は劇的な進化を遂げた。

それはDウエストに相棒が現れたからだ。今シーズンのルーキーオブザイヤーになる男「CP3」。彼との出会いがウエストをリーグ屈指のPFへと覚醒させた。

今シーズンCP3からの安定したパスの供給によりウエストのプレーも安定し常にダブルダブルに近い数字を毎試合残している。ダブルダブルは既に11度。そして圧巻は今年に入り2度のブザービーターを決めた。DウエストもまたCP3同様リーグを代表するプレーヤーになるだろう。

ホーネッツは現在28勝23敗のウエスタンカンファレンス6位を維持している。メンフィスよりも上だ、こんな事になるとは誰も想像していなかっただろう。
サウスウエストディヴィジョンは、スパーズ、マブス、グリズリーズ、ロケッツと強豪ひしめくブロックだ、ここで生き残る事が出来ればホーネッツも本物といえよう。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-15 13:38 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
フレンチマン・ディアウ
c0032016_11241351.gif
「掘り出し物フレンチマン・ディアウ」

シーズン前、もめにもめた超大型契約サンズのジョージョンソンがホークスにトレードされた代わりに2つのドラフト1巡目指名権+$6ミリオントレードエグゼンプションと共にサンズにやって来たフランス人F、ボリス・ディアウ。4.6ポイント、3.6リバウンド、2.3アシスト、これがディアウのホークス2年間の成績だった。ボリス・ディアウは明らかに「オマケ」のような形でサンズにやってきた。しかしダントーニ監督はディアウの才能を既に知り尽くしていたようだ。

今シーズン、ディアウは11.9ポイント、5.8アシスト、6.6リバウンド、1.1ブロック、0.74スティール、FG49.6%、FT71.3%。年棒$1.1ミリオン。

かたや年棒$12ミリオンのジョージョンソンは19.6ポイント、5.9アシスト、4.1リバウンド、0.4ブロック、1.3スティール、FG45.7%、FT78.1%。

ポイントはJJが良い、それは彼がフランチャイズプレーヤーであるのだから当然である。しかし年棒$10.9ミリオンの差が7.7ポイントだけとは。

ディアウのプレーは数字だけでは語れない。彼はバスケIQが非常に高く、さらにオールラウンドプレーヤーでありサンズではPFからGまで幅広くこなしている。特にアシストは時にナッシュを超えることもある。ディアウのスタッツはフランチャイズプレーヤーに近い、マリオンがいなければ確実に平均15ポイントはいっているであろう。

ホークスはディアウがここまで活躍できるプレーヤーだと思っていたのだろうか。いや思うはずもない。

それよりリーグ最高額のサラリーを出し、リーグ最低ランキングのニックスのGMアイザイア様はまたもや5番街に買い物に繰り出しそーである。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-14 13:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
才能の開花する瞬間
c0032016_1445534.gif
「スターになるチャンスが訪れた男」

チームの不調の中チャンスをものにしいつつある若手プレーヤーがキングスに2人。フランシスコ・ガルシアとケヴィン・マーティンだ。中でもマーティンはその溢れる才能を開花させ始めている。

2004年ドラフト1巡目26位でサクラメントに入ったケヴィン・マーティン。
現在マーティンはボンジー欠場の穴を埋めるべくSGのポジションでプレーをするチャンスを与えられ見事にその期待に応えている。過去4試合でいえばSGでフィールドゴール63.9%、フリースローは94.7%、18本中11本の3ポイントを沈めるという驚異的なプレーを見せている。

TNTではケニースミスがレジーミラーの再来とまで言っているほどだ。

ボンジーの復帰によっても消える事なく活躍できればキングスの新しいスターになるのはそう遠くはない話しだ。(ニックスに来れば明日から即スターになれるが。)

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-11 15:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(3)