人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧
プレーオフ/04.28.05[ニュースブレーカーズ]
ニュージャージー(0)対マイアミ(3)
ニュージャージーはベストプレーをした。ジェーソン・キッドの凄まじいトリプルダブルも、ヒートには勝てなかった。今日の敗戦でニュージャージーは立ち直れないぐらい深く沈んでしまった。

ボストン(1)対インディアナ(2)
本当に来シーズン、ミラーはプレーしないのかと目を疑うようなミラータイム。ボストンの1戦目は何だったのか、あれはまぐれだったのか。キャバリエーズの方が話題もあってショーとしてはマシと言いたくなるような、地味なボストンだった。

ダラス(1)対ヒューストン(2)
アウェーに強いダラスが3戦目にしてプレーオフ初勝利を飾った。第4クォーターにT-Macの逆転3ポイントプレーが見れるかと思ったが、3ポイントをことごとく外しThe End。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-30 02:41 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
プレーオフ/04.27.05[ニュースブレーカーズ]
サンアントニオ(1)対デンバー(1)
王者を怒らせると恐い。デンバーにマジ切れダンカン。ジノビリをベンチスタートにした作戦が功を奏した。ちょっと本気モードになってきたスパーズ相手にどうするジョージ・カール。

シカゴ(2)対ワシントン(0)
日替わりヒーローの出るシカゴと、こじんまりまとまってしまったワシントンのプレーオフへのモチベーションは対照的に違う。甲子園球児魂+頼れる親父Aデービスでこのまま快進撃を続けるかシカゴ。

フェニックス(2)対メンフィス(0)
今のフェニックスは完璧。メンフィスもゴゾルの調子も上々、隠れヒーロー、おっさん顔のカーディナルの調子も上向き。メンフィスにこれ以上何を望むのか。普通にプレーして普通に勝ったサンズと負けたグリズリーズ。ただ、持ち駒が違うだけだ。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-28 23:26 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
プレーオフ/04.26.05[ニュースブレーカーズ]
フィラデルフィア(0)対デトロイト(2)
特にコメントなし。アイバーソンもウェバーもフィールドゴールの確率が悪すぎる。自滅。

ニュージャージー(0)対マイアミ(2)
カースティックのオニール、モーニングと競り合っての27ポイント、8リバウンドは自信になるだろう。ベテランもカースティックを見習わないと。コーチの采配でもっと競り合えたようにも思える数字。どうしたローレンス・フランク監督。

サクラメント(0)対シアトル(2)
不調なプレーヤーをベンチと入れ替えても、全員が不調ではお手上げのキングス。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-27 22:55 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(1)
プレーオフ/04.25.05[ニュースブレーカーズ]
ボストン(1)対インディアナ(1)
本当に今年で引退する男のプレーか、レジー!ロースコアゲームに持ち込みペーサーズペースで適地ボストンでの1勝は大きい。第1ゲームとはまるで別のチームになってしまったボストン、どうなってしまったのか。


ダラス(0)対ヒューストン(2)
ジェ〜フ・ヴァ〜ン・ガンディ〜〜〜〜!もう一度ニックスのコーチになってくれ〜!今日のロケッツのゲームに6年前のニックスを思い出した。さらにロケッツ・プレーヤーの勝利を信じて戦うひたむきなプレーに感動した〜。ボブ・スーラの3ポイント、マイク・ジェームスのスティール、プレーヤー全員の鬼気迫るディフェンスと見所満載のゲームだった。後ラスト2.2秒のT-Macのショットはヤオ・ミンのスクリーンとキース・ヴァン・ホーンの完璧なディフェンスミスだった。T-Macもプレーオフが楽しくて楽しくてしかたがないのだろう。マジックを離れる決断をして良かったと心から思っているに違いない。エイブリー・ジョンション監督にとって次のゲームは正念場だ。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-26 14:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(1)
プレーオフ/04.24.05[ニュースブレーカーズ]
ニュージャージー(0)対マイアミ(1)
マイアミの3ポイントシューター、デーモン・ジョーンズの活躍によりマイアミが勝った。デーモンかエディージョーンズの調子が良いとマイアミは手がつけられない。インサイドとアウトサイドが完璧になるからだ。ニュージャージーはゴール下を支配されては勝てない。しかしルーキーのカースティックには荷が重すぎる。手首の手術から復活したばかりのリチャード・ジェファーソンがどうチームに貢献するかがマイアミに勝つ鍵になるだろう。シャックを止めるのが不可能なら、ウェードを止めるしかない。

ワシントン(0)対シカゴ(1)
昨シーズンのマイアミを見ているような若いチームならではの、怖い物知らずなチームだけに勢いがつくとなかなか止めようがない。さらに、アルゼンチン代表のノシオーニの調子が上がって来てレギュラーシーズンよりもチームとして強くなっている印象を受けた。

デンバー(1)対サンアントニオ(0)
ダンカンは数字はそれなりに残しているものの、まだ本調子ではない。チームにも馴染んでいない様子であった。デンバーのアンドレミラーはレギュラーシーズン終盤からかなり調子を上げて来ている。3ポイントはほとんど打たないプレーヤーだが、まぐれを1本含め2発とも成功させている。数字だけ見るとスパーズの方が勝っているように見えるが、ベンチプレーヤーの得点はデンバーが上、全員プレーでチームの士気も上がっている。逆にスパーズはベンチを使わず宝の持ち腐れだ。

メンフィス(0)対フェニックス(1)
マリオンをたたき落としてフェニックスファンからの容赦ないブーイングを受け続けたバティエはかなり可愛そうであったが、サンズに15本も3ポイントを決められてはメンフィス勝てない。逆にサンズは決まったからよいものの、3ポイントが多すぎて大味なゲームになっていた。ゲーム終盤マリオンとスタッドマイアーはゴール下でボールを譲り合い遊んでいた。ちょっとイヤな気分になった。ナッシュ以外は精神的にチャンピョンにふさわしくないとさえ思った。面白かったのはスティーブ・ナッシュとジェーソン・ウィリアムスのPG対決だった。ジェーソンウィリアムスは元祖アクロバティックなパスの名手としてかなり気合いが入っていた。メンフィスはエース.ポール・ゴゾルが本調子でないのが痛かった。彼が奮起しないとメンフィスは勝てない。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-25 23:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
プレーオフ/04.23.05[ニュースブレーカーズ]
シクサーズ(0)対ピストンズ(1)
シクサーズのオフェンスは見ていてとても豪快で楽しいのだが、正直、こんなものでしょう。シクサーズも誰一人として調子の悪いプレーヤーはいなかったし、コーバーの膝の調子は良くないのと、ピストンズの10ブロックという鬼のようなディフェンスに、じわじわと追いつめられたというのが感想である。シクサーズはディフェンスのマークを修正しないと厳しいと思われる。

ロケッツ(1)対マブス(0)
ロケッツが勝って、少し驚いたのと同時にジェフ・ヴァン・ガンディ監督の才能は改めて素晴らしいと思った。マブス、ジョンソン新監督は勿論初めてのプレーオフ。戦い方を知っているジェフに軍配があがった。しかしヴァン・ガンディ監督も監督1年目にニックスをプレーオフ8位からチャンピョンにした。ジョンソン監督だってチャンスはある。TーMacもプレーオフでプレーでき、かなり嬉しそうであった。

ペーサーズ(0)対セルティックス(1)
第2クォーターにペーサーズがセルティックスの罠にはまってゲームは終わった。ドック・リバー監督には恐れ入った。ボストンってこんなに素晴らしいチームだったのかと驚いた。それに気がつかなかった自分が恥ずかしい。若手(ベンチ)とスターターとを絶妙に使いこなしていたし、士気も上がっていた。ベンチだけで40ポイントは脅威。今日の出来が本物だとペーサーズは1勝もできないぐらい完璧なチームワークだった。ピストンズにも勝てたプレーだった。もしかしてダークホースかも。

スーパーソニックス(1)対キングス(0)
ソニックスの楽勝かと思われたゲームだったが、後半のキングスの追い上げは見事だった。ブラッドミラーとペジャの調子が戻ってくれば、ソニックスにとってかなり苦しいファーストラウンドになるだろう。一番気になったのが、ソニックスのマスコットがスターウォーズのチューバッカだったことだ。知らなかった。しかもでっかいレンガを持っていた。それとラドマノビッチの髪型、趣味悪い。あれではスターにはなれない。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-24 13:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
2004-05シーズン・プレーオフ予想 by ESPN[ニュースブレーカーズ]
c0032016_692416.jpg


ESPNに出てたプレーオフ予想。なるほど、セミファイナルまでは、当たってるような気がする。でも今シーズンばかりはベスト4以降の予想はどのチームを選んでも納得する理由がある。セミファイナルまでのチームコンディションを見ないと何も言えそうにない。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-23 06:09 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
2004-05シーズン・プレーオフ/トーナメント表[ニュースブレーカーズ]
4月23日土曜日から始まるNBAプレーオフ。ゲーム前にいろいろな解説者がチャンピョンを予想して楽しんでいます。
予想をまとめると、イースタンカンファレンスはマイアミ・ヒートとデトロイト・ピストンズ。ウェスタンカンファレンスはフェニックス・サンズとサンアントニオ・スパーズの2大勢力を中心に戦いが繰り広げられるとという事です。素人でもわかる予想ですね。

ディフェンディングチャンピョンの守備型チーム、ピストンズは、昨シーズン、レーカーズを破っての優勝をしている。シャック率いるマイアミは、昨シーズンのレーカーズと同じスーパースター中心のチーム。戦力的に昨年のレーカーズの方が今のマイアミより上だという声をよく耳にするが、チームプレーはマイアミの方が上だ。スーパースター中心のマイアミの弱点はシャックかウェードが不調の場合はチームは機能しない。かたやピストンズはプレーヤー全員が2桁得点する安定したチーム、不調のプレーヤーがいてもカバーできる戦術を持っている。しかしシャックとウェードが100%の体調でゲームが出来ればレーカーズを倒したピストンズでさえも容易に勝つ事は難しい。

ウェスタンはラン&ガンのサンズと守備型チームのスパーズの戦いになる。サンズのプレーヤーが全員故障なくプレーできれば、スパーズに勝ち目はあまりない。スパーズは大黒柱であり攻守の要のティム・ダンカンの故障が100%完治していないのが理由である。ダンカンの調子が上がらなければ、デンバー・ナゲッツにさえ苦戦する可能性もある。さらに新監督エヴリー・ジョンソン率いるマブスも後半の好調を維持し、元スパーズの司令塔ジョンソンらしい戦術で確実に勝利を重ね、侮れないチームになっている。

ファイナルはイースタンが勝つと予想する解説者も少なくはない。なぜならば、イースタンはデトロイトとマイアミ以外に強いチームはいないため、比較的楽に戦え、体力を温存することが出来るという意見だ。かたやウェスタンはフェニックス、サンアントニオ、ヒューストン、ダラス、シアトルの5チームに加えジョージカール率いるデンバーの熾烈な争いが展開され消耗が激しいと予想される。

個人的意見を述べると、ウェスタンは毎年熾烈な争いをしているので体力的な事は参考にならないが、西高東低の図式は昨シーズンからなくなっているのは事実である。故にサンズ、スパーズが優勝するという確率は意外に高くはない。

c0032016_2335867.jpg
[PR]
by hoopnba | 2005-04-22 23:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)
2004-05シーズン、ジョージ・カール賞[ストーリー]
デンバーナゲッツのジョージ・カール。オールスター後にコーチに就任し、ナゲッツを常勝軍団に仕立て上げた。ジョージ・カール賞とはシーズン後半に現れ、その存在を存分にアピールしたプレーヤーに送られる賞である。

PG:ブレヴィン・ナイト
NBAのチームを渡り歩くさすらいのベテランポイントガード。平均アシスト9でリーグ2位。ジェーソンキッドよりもアシストした男である。

ノミネート:マウリス・ウィリアムス、ダン・ディカウ、アンソニー・ジョンソン

SG:デーモンスタッドマイアー
ザック・ランドルフの故障以降、現れたマイティーマウス。ホーネッツ戦の54ポイントは記憶に新しい。才能の宝庫ブレーザーズのSGは来期も活躍するだろう。

ノミネート:アンドレ・イグダーラ、リッキー・デービス、ジョシュ・チルドレス

SF:ボビー.サイモンズ
昨シーズンのキャリアハイは7.8ポイント/ゲーム。今シーズン16.4ポイント/ゲームで最も改善されたプレーヤーにもノミネートされている。

ノミネート:タイシャウン・プリンス、カイル・コーバー、ジョシュ・スミス

PF:ウドニス・ハスレム
ラマーオドムのレーカーズ移籍後、マイアミに現れたスーパーリバウンドマシーン。シャックの周りを固めるプレーでマイアミのディフェンスを援護する。

ノミネート:タイソン・チャンドラー、ジョシュ・スミス

C:ジョエル.プリジビラ
才能の宝庫ブレーザーズ、ビッグマンの宝庫でもある。12番目の男プリジビラその才能を誰一人見極める事はできなかった。今や5本の指に入るリーグを代表するセンターである。

ノミネート:プリモズ・ブレザック、P.J.ブラウン
[PR]
by hoopnba | 2005-04-22 12:19 | ●ストーリー | Comments(0)
ファンタジーゲーム/プレーオフ編[ニュースブレーカーズ]
AOLのファンタジーゲーム/プレーオフ編の入り方:
1) AOL Fantasy Gameに登録する(無料)だけです。
2)登録が済みましたらウェブサイト http://fantasySports.aol.com でファンタジーゲームのチーム名を入れてゲームに参加しましょう。
3)Private Leagueの設定をして私のリーグでいっしょにもりあがりましょう。
LeagueID: 5857
Password: mvp
です。

●遊び方

1)プレーヤーの取得
センター2人、フォワード3人、ガード3人、合計8人を選んでチームを作る。(レギュラーシーズンと違ってドラフトはないので、好きなプレーヤーをピックアップできます。)

2)得点の方法
ポイント:1点/ゴール(フィールドゴール=2点、3ポイント=3点)
リバウンド:2点/リバウンド
アシスト:2点/アシスト
スティール:3点/スティール
ブロック:3点/ブロック

3)得点加算方法
1週目:1倍
2週目:2倍
3週目:3倍
4週目:4倍
5週目:5倍
6週目:6倍
7週目:7倍

同じプレーヤーを使い続ける事で、プレーヤーの得点が倍増する。
例えば、1週目にヤオミンを選び、2週目もヤオミンを使い続けた場合、2週目のヤオミンの得点は2倍になる。3週目にヤオミンからシャックに入れ替えた場合、シャックは1週目になり得点は1倍である。
結論からいうと、ファイナルまで勝ち進むプレーヤーを選んでおくと得点が7週目は7倍になるという事。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-22 02:58 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)