人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
2005年 07月 07日 ( 1 )
NBAオフシーズン・レポート[ニュースブレーカーズ]
「FA/レイ・アレン、ソニックスに残留決定」

シアトルスーパーソニックスのフランチャイズ・オールスターガード、レイ・アレンは5年$85ミリオンの契約更新で残留が決定した。今シーズン、24ポイント、4.5リバウンド、3.7アシスト、1.1スティール。2002年のゲーリーペイトンのトレードの渦に巻き込まれてシアトルに来たレイアレンだが、今季ソニックスをウェスタンカンファレンス、ノースウェストディビジョン首位に導いた。
ソニックスはオフシーズンにかなりの主力プレーヤーがFAになっているだけにレイアレンの残留はプレーヤーを引き止める良い材料になった。特に監督のマクミランを引き止めるのが最重要課題になるだろう。

[コメント]レイアレンが残留したのには少し驚いた。それほどシアトルに愛着があるとは思えないだけに、優勝の可能性を考えての事だと当然考える。ラシャード.ルイス、ルーク・リドナー以外、ダニエル、ラドマノビッチ達を引き止めるよりも彼らはちょうど良いトレード要員として使うのが良いのでは。ラドマノビッチはプレーオフに欠場。それにペジャ2世のような感じだが、プレーは全く安定していない。プロ意識はペジャとは天と地ほどの差がある。ダニエルはこれからのプレーヤーだが、それだけに優勝を狙うならベテランとトレードしても良いのでは。


「チャンピョンリングを6つ持つ男、ロバート・オーリーもスパーズに残留決定」

NBAプレー歴13年、ピストンズの連覇を粉砕し、ジョーダンと並び自ら6つ目のチャンピョンリングを手に入れたロバート・オーリーがスパーズに残留を決定した。
レギュラーシーズン、プレー時間18.6分、平均6.0ポイント、3ポイント51本の男が、プレーオフだけで3ポイント4位の38本沈めて、平均9.3ポイント、プレー時間はなんと26.9分だ。どれだけプレーオフにしか力のはいらないお祭り男かというのがわかる。ジョーダンの6つのチャンピョンリングと同じにされては、ジョーダンファンもだまってはいられないだろう。

ロバート・オーリーは「優勝請け負い人」ではなく「チャンピョンリング・コレクター」だった。

[コメント]特にコメントはない。チャンピョンリングを7つにしたいのだな、と納得の残留でしょう。スパーズ以上に可能性のあるチームは現在ないのだから。年棒もベテラン年棒なので安いし、シーズンにそんなに活躍しないでも、プレーオフであれだけのスーパープレーをしてくれればチームも御の字でしょう。
[PR]
by hoopnba | 2005-07-07 13:34 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(7)