人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャメイン・オニール故障[ニュースブレーカーズ]
インディアナのエース、ジャメイン・オニールが第2クォーターに右肩にファールを受けてコートを去った。圧巻は左手1本でフリースローを2本とも沈めた。

●ファンタジー考察
オニールの怪我はそんない楽観視できない。万が一の事を考えてファンタジーオーナーはオプションを考えておく必要あり。私情を挟ませてもらえば、今のペーサーズを救う事ができるのはレジーの「ミラータイム」しかない。もう一度輝くチャンスが来た。もう這い上がれそうにないファンタジーオーナーにはレジーの最後の輝きを数字とともに見れるチャンスです。

[PR]
by hoopnba | 2005-03-04 15:49 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(3)
Commented by dabadabax at 2005-03-04 16:22
hoopnbaさん、コメントありがとう。コピーしますね。
私もスカパーで見てましたよ。ごめんね、ちょっと訂正させていただくと、R.ウォーレスが3ポイントを決めたのは残り30秒、その後ナッシュが時間をつぶしてマリオンにパス。マリオンがジャンプショットをミスったのは残り6秒。R.ウォーレスがそのリバウンドを取り、ピストンズが残り3.2秒にタイムアウトを取って、最後の攻撃を設定。その時点でピストンズにはもう一つT.アウトが残っていた。だけどプリンスのインバウンドをもらったビラップスが決められなくて、マリオンがそのリバウンドをとって終了。ご存知でしょうが、nba.comの今日の試合のbox.scoreのところのPlay-by-playを見れば載っています。私はちゃんとビデオも撮っていたので改めて見てみました(笑)。
Commented by dabadabax at 2005-03-04 16:24
その2です。
最後のインタビューでミラーのお姉ちゃんが「サンズは優勝に向けては無理と批評家に言われているけど、今日勝ったことでにメッセージをするとしたら」という問いに、スターダマイヤーが「可能だよ」と答え、ナッシュも"Why not?"と笑っていました。第3Qに12点もリードされたのに、ナッシュを休ませて、第4Qに備えた作戦も当たりましたね。そのナッシュの95-94と1点差に追い詰められた場面で決めた3ポイントが今日のゲームを決めたと思います。

なんたって8連勝中のディフェンディングチャンピオンを破って1-1のタイにしたのは本当にすごい。これでますます面白くなりました。
明日はシクサーズ、ウェバーの健闘を祈りましょう!今日、ペイサーズもネッツも負けたから絶好のチャンスです。これで勝たなきゃね!
Commented by hoopnba at 2005-03-04 16:43
サンズ恐るべしですね〜。何が凄いって誰も怪我しないっていうのが強さですね〜(ナッシュはちょっと怪我しましたが)。


<< トレード後、ファンタジーの明暗... マーカス・キャンビー勉族してま... >>