人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
チームUSA対カナダ
「チームU.S.A.」

120−65でチームUSAが圧勝。ドリームチームなのだから点が入って勝つのは当然。

PGキッド、SGウェイド、SF殿、PFメロ、Cハワードのスターター。キングは大事を取って欠場。
セカンドユニットにダブルPGCP3&デロン、SGレッド、Cボッシュ、Fはブーザー、プリンス。

結論からいうと、USAほとんどがジャンプシュート。レイアップはかなり少ない。CP3とデロンぐらいしか印象にない。ゴール下にパスは通ってないでしょうほとんど。

CP3とデロンはほとんどアシストらしいアシストはなし、練習してないのでは。この次期に連携が取れていないのはどーかと…。

今日はメロは攻守に走ってましたメロがいなかったらゴール下は危なかったですねー。
レッドの3P、1本ぐらいしか外してないのでは。入りまくり。相変わらずフリースローは外しまくり。

殿の居場所はレーカーズではなくてチームUSAでしょう、というぐらいシックリハマってます。リーダーはキッドでしたが今日のチームUSAを支えていたのは殿でした。

まあ8月24日の決勝で勝ってさえくれれば問題なし。

一番印象に残ったのはカナダのPGジェメインアンダーソン。オモシロいプレーヤーでした。
[PR]
by hoopnba | 2008-07-26 11:33 | ●イラスト入りストーリー


<< GSWキープ、ビードリッシュ レーカーズ情報 >>