人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ボストン・カンファレンスファイナル進出
c0032016_13293436.gif


「後一歩だったぞキャブス。」

またこのイラストを使うことになろうとは…。セルティックス対キャブス最終戦。ホームのボストンが97-92で勝ちカンファレンスファイナルへ進出決定、ピストンズと戦う。

シーズン前は「男前レイアレン」だのかんだのと書いていたわりには、ちょいと「ボストンに負けて欲しいかも…。」などと、いかがわしい気持ちを抱き始めている今日この頃である。

フランチャイズ級プレーヤーが3人もいるにも関わらず、相変わらず不甲斐ないゲーム。結局大事な場面では、ほどんどロンドに助けてもらっていると言っても過言ではない。

そしていつしか私の頭の中でピアースのガッツポーズが少しウザイとか、ポージーが悪人顔だ、とかドグリバーHCにエラそうにされたくない。とか、しかしKGとアレンにはリングを取って欲しい。とか、グルグル回っているのである。

さて、今日の最終戦はレブロン以外のプレーヤーが結局足を引っ張ってしまった。HCも含めて。
1点差でゴール下のベンベンにパスが通ったときは「ダンクいってしまえー。」と思ったのだが、全くオフェンスする気ゼロで3Pラインのレブロンにボールを返してしまう。決してポストプレーなどではない。あそこでシュートに行かなかったベンベンとそういう教育をベンベンにしてしまった&あの場面でベンベンを使ったブラウンHCは問題である。結構重要な場面ではなかったでしょうか。

レブロンのフリースローは今さら言ってもしかたがないが、その後のサシャへのアシストは見事だったし、最後のレブロンのシュートは無謀であった。

レブロンの事はそれほど書かない私ですが、ボストン相手に一人でここまで良くやったと私はかなり評価しています。どちらかというと今日はレブロンに「男前」になって欲しかったぐらいでした。
[PR]
by hoopnba | 2008-05-19 13:30 | ●イラスト入りストーリー


<< ホーネッツ離脱 スパーズ最終戦に持ち込む >>