人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ヴィンス・カーター対ブルース・ボウエン[ストーリー]
キングス、クリス・ウェーバーとソニックス、ダニー・フォートソンに続いて、今日も一悶着あった。金曜日のサンアントニオ・スパーズ対ニュージャージー・ネッツ戦。スパーズのボウエンがネッツのカーターにヘッドパッド、それからカーターがお返しのヘッドパッドでテクニカルファール。そして第3クォーター、カーターのジャンプシュートの着地の際、ボウエンの左足がカーターの足にひっかかり、カーターが転倒。キレたカーターがボウエンに歩み寄るがレフリーが間に見事に割り込み事なきを得る。と思ったら、テクニカルファールをもらってカーター退場。カーターを失ったネッツは点差をどんどん詰められて負けてしまった。内容はどうであれ、負け試合を勝ちに持って行くあたりは王者スパーズはさすが。
カーターは昨シーズン、トロントでプレーしていたときにも、ボオウエンの足の上に乗って足首を捻挫しているだけに、今日のファールはカーターにとって偶然とは考えににくいだろう。ボウエンはカーターが着地する時に明らかに、左足をそ〜っとカーターの身体の下に入れていた。何故なら、シュートを打ったカーターに近づく必要はボウエンにはなかったからだ。ボウエンの弱そうで、情けない顔からは想像もつかない悪質なプレー。もちろんカーターに否がないわけでもない。スーパースターをディフェンスするのは精神的にも辛いのだろうか。フォートソンは我慢したが、ボウエンは罠を仕掛けた。ベテランを怒らせると怖い。
[PR]
by hoopnba | 2005-02-12 22:46 | ●ストーリー


<< 第16週/2月14日〜2月20... 第16週/2月14日〜2月20... >>