人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
どん底ボストン
c0032016_1532080.gif
「セルティックス14連敗」

表向きはポールピアースの故障とドッグリバーHCに大きな責任はあるが、リッキーデービスとザービアックをトレードした時に既に終わっていた。私は昔ザービアックとマイクミラー、どっちがどっちだか分からなかった事があったが、今では完全に実力に差がついてしまった。誰もピアースの代わりが出来るとは思ってはいない。それほど限界が見えている。パーキンスも戦犯の一人だろう。パーキンスやらジェロームジェームス(NYK)を見ていると、「1リバウンド、いくらだ。」と思ってしまう。

しかしボストンには面白いプレーヤーがいっぱいいる。アルジェファーソンはCパーキンスが故障したチャンスをモノにし毎試合リバウンドを量産している。故障してシーズン終了してしまったがトニーアレンはトニーパーカーのようなタイプの素晴らしいプレーヤーになった。(トニーアレンが元気だったらシーズン後半の大発掘になっていたに違いないし、私のファンタジーも苦労せずにすんだ)

実はまたまたちょいと気になってるプレーヤーがいる。ドラフト21位、ケンタッキー大のPGロンドだ。私はケンタッキー大出身というだけで何故か気になる。それとスティール出来るプレーヤーが大好きなのである。「スティール出来ないGは将来性がない」ぐらいの偏見さえ持っている(笑)。何はともあれ、お先真っ暗のボストンの楽しみ方は若手の観察しかない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2007-02-03 16:04 | ●イラスト入りストーリー


<< おはようオコー No.1スリーパー >>