人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
オー・マイ・ネイト!
c0032016_13454571.gif

「ネイト武勇伝。」

「私、たぶん、伝説に立ち会いました。」

それは第3クオーターも終わろうかという時でした。ネイト、クロフォード、Q、リー、フライという夢のようなチーム編成で勢いに乗るニックスにロケッツも速い展開で勝負に挑む、そしてヤオミンがゴール手前で振り向きざまにシュート。決まったかに見えたヤオとリンクの間になんとネイトがいた。7.6フィートのヤオのシュートを5.9フィートのネイトロビンソンがブッブッブロックしました。ついでにヤオの顔もブロック。そしてリーのスタムダンク!ガッコンッ!

「オーマイガー!」

リー、フライの活躍で既に盛り上がっていたファンはネイトのブロックで狂喜乱舞。

今日の敗因はHC。第4クオーター、ロケッツはスターターの最強布陣で勝負に出た時に、アイアイアーHCはなんと、ネイト、マーブリー、クロフォード、Qリッチ、フライという恐ろしい布陣で対抗したのだ。そして点差は開いてしまった。あれがなければどーなっていたかは分からなかった。

しかし、今日はガーデンの20%はチャイニーズに占拠されていた。しかも「ミンミンミンミン」と叫んでいた。さすがヤオミン。もしもヤオがニックスでプレーでもしたらガーデンの半分はチャイニーズファンになるのではないだろうか。

ちなみに今日はヒューストンとユーイング様が来ておられました。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-11-21 14:10 | ●イラスト入りストーリー | Comments(14)
Commented by Kenny at 2006-11-21 16:40 x
「以前5'3の選手にブロックされたことがある。だから、ネイトにブロックされたのは新記録ではないよ」 by ヤオ。
ということ↑だそうですが、ハイライトフィルムとしては面白いですよね。
バスケットボールが flashyなプレイの積み重ねで勝つものでないことは アイザイアにとっては残念なことでしょう。地味でもきちんと相手の戦術に対応できないと勝てませんね…。

私には、そこにネイトがいたことが戦術・システムとして間違っていなかったのか? ということが気になります(映像を見ていないので何とも言えませんが)。なぜビッグマン(フライorリー)でなくネイトがついていたのですか? 速攻で付いていけなかった、という状況ではなかったと思うのですが…。わかるようでしたら教えてください、お願いします。
Commented by at 2006-11-21 17:51 x
アイザイアがアイアイアーになってましたよ。ワラ
Commented by hoopnba at 2006-11-21 23:38
Kennyさん、ども。5.3フィートにブロックされたというのも、自慢にもならないですけどね。でも誰なんでしょうね〜、気になります。
当初はゴール下ではフライとダブルチームという場面もありましたが、さすがはヴァンガンディHC、パジェット、Tマックと3Pの打てるプレーヤーを外に開かせニックスのディフェンスをリーのみにしていました。ゴール左ペイント外でリーとヤオのポジショニング争い。反対サイドでアルストンをマークするネイト。ヤオにパスが通る。背後からネイトがヤオに近づく、ヤオが振り向きシュートした時、黒い小さな物体がヤオの目の前に飛び上がっていた。という感じです。
リーはヤオへのパスを4スティールしたわけですから、ヤオを抑えたといってもいいのではないでしょうか。26ポイントの内14ポイントはFT、ジェロームやらカリーやらですから。
Commented by hoopnba at 2006-11-21 23:42
男さん、ども。HCに不満があるときには「アイアイアー」と書くことにしてます。(笑)
Commented by Kenny at 2006-11-22 00:25 x
神秘の国 中国なだけに、ヤオをブロックする160cmのビックリ人間でもいたんですかねー。

詳しい状況説明ありがとうございます!
YouTubeに映像がアップされていたので部分的に確認することはできました。ちょっとファウルっぽかったですが、すごいシーンですねー。

リーはこの10試合で、充分スターターに耐えうることを証明したと思います。不良債権2人組+カリーをベンチスタートにして、クロフォード、ネイト、リーのスターター昇格も面白いと思うんですけれどね。
Commented by yuko_mj23 at 2006-11-22 03:48 x
ひぇぇぇ、ハイライト見ましたが、これは確かに伝説ですね!すごい!!
Commented by リリィ♪♪ at 2006-11-22 08:08 x
久しぶりに書きますガ、ヤバイですね!!!ネイトがヤオミンをブロックとか(*´_⊃`)ノでもそれより小さいやつにブロックされたとか・・・そいつはどれだけ跳(飛)んでるんだぁぁぁ!
Commented by at 2006-11-22 08:47 x
自分もこのシーン見ることが出来たんですが、やはりあまりにも
下の方から出現したのでヤオの視界にはネイトは居なかったのかも
しれませんね。
また、KNICKSのブロックといえばチャーリー・ウォードがリック・スミッツをブロックした
試合を思い出しますね~。
Commented by MZ at 2006-11-22 09:26 x
ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーー!!!
でかしたぞ!ですね。
こちらのローカルニュースでもガンガン画像が流れてます。嬉。
Commented by hoopnba at 2006-11-22 23:34
Kennyさん、ども。最初はQリッチがプロ意識を、クロフォードが続き、ネイト、リーが追いかけている感じがします。ゲームの采配に関しては?ですがHCのチーム内の調整力は今のところ評価できるかなと思ってます。
Commented by hoopnba at 2006-11-22 23:35
yuko_mj23さん、久しぶりですね〜。やっと自分のチームの事が書けるようになりました。うれしいです。
Commented by hoopnba at 2006-11-22 23:37
リリィ♪♪ さん、ども。ヤオも相当くやしかったんでしょうね〜。結果的にもっと低いプレーヤーにブロックされたと言って墓穴を掘ったぐらいですから。
Commented by hoopnba at 2006-11-24 01:19
足さん、ども。ヤオってそういう「気がつかない」という天然なところがありますよね。あれだけデカイとそうなるのかもしれませんが。
スミッツなつかしいですね〜。黒い靴下と黒いスニーカーが一番似合う、ズボンを脱いだサラリーマンみたいでしたね〜。
Commented by hoopnba at 2006-11-24 01:21
MZさん、ども、久しぶりです。ネイトもだんだんNBAプレーヤーらしくなってきました。


<< ニックス停止 これがニックスだ。 >>