人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
メルシー・ボクー
c0032016_1335991.gif
「最後の輝き・ジネディーヌ・ジダン」

NBA専門なのに失礼。描きたい衝動にはかなわない。この男のイラストをコレクションに入れずにはいられないのです。

NBAプレーオフが終わってから、正確には途中から始まってしまった、ワールドカップ2006ドイツ大会。プレーオフ+ブログアップデート+ワールドカップという過労死しそうな勢いだった私のシーズン。

NBAプレーオフも終わり、今はワールドカップに専念していますが、何の因果か仕事が鬼のように忙しくなってしまい終末もくそもない状況。家に帰ってビデオでワールドカップをたっぷり3時間ほど見ていると午前2時。NBAプレーオフが始まってから私の平均睡眠時間は4時間。けっこうタフな自分にウットリ。

さて、このおっちゃんジネディーヌ・ジダン、フランス人です。このワールドカップを最後にフランス代表から身を引くことを宣言しております。

優勝候補はブラジルだけど、アランゾのように「花道」を飾っていただきたい男である。

昨日のジネディーヌ・ジダンのゴールはこのワールドカップの中のベストゴールです。何回も見たくなるほど美しく知的なゴールです。

しかし今回のワールドカップのレフリーは親の敵みたいにイエロー&レッドカードをきりまくってます。最悪。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-06-29 13:49 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
Commented by Kenny at 2006-06-29 15:41 x
ジダン、年齢一緒です。
同年代のスポーツ選手がどんどん引退していきます。私も引退したいのですが、なぜかサラリーマンはあと30年近く働かねばなりません…。
Commented by れい at 2006-06-29 23:56 x
私も何度もあのゴールシーンを観ました。Zidaaaane、かっこよかったです。2点目を演出したFKや、自由自在なパスもうっとりモノでしたね。
hoopさんのBlogにあくせすして、このイラストをみたときにハッとしました。。。 さて、次のブラジル戦、どうなるんでしょう? ブラジルはフランスには勝ったことがないとか?! そうなると、「花道」の可能性は十分に秘められていますね。
Commented by dabadabax at 2006-06-30 12:39
プレイオフが終わったと思ったら、ワールドカップ。眠る間も惜しんでという気持ち分かります。うちにも1名いますので。
ほんと男ジダン、どこへ行くという感じでかっこいいですね。はてさてブラジルの壁は乗り越えられるのでしょうか。もし勝てれば一気にということもありそうですが、、、
この週末も忙しくなりそうですね。アガシも頑張っているみたいだし。
Commented by hoopnba at 2006-06-30 14:49
Kennyさん、ども。引退したいですね〜、私も。1度でいいから、NBAシーズン全試合スタジアム観戦とワールドカップ1ヶ月現地滞在したいです。
Commented by hoopnba at 2006-06-30 14:57
れいさん、ども。私は今日もフランス対スペイン後半を見てしまいました。そして10回は巻き戻してジダンのゴールを見ました。
えっ何にハッとしたんですか?気になるます。
ジダンのゴールは何回同じシチュエーションでも必ず入れるゴールというのがすばらしい。アルゼンチンのロドリゲスのゴールも凄いけど計算だけでは入らない。
Commented by hoopnba at 2006-06-30 15:04
吉おばちゃん、ども。
優勝しないといけないのに調子の上がらないブラジル対スペインに勝ってしまってまだワールドカップを楽しめる喜びを噛み締めているフランス。ジダンとチームメイトのあの楽しそうな顔をみていると、サッカーもバスケもスターばっかり集めたチームよりも、仲のいいチームワークとバランスの取れたチームの方がやっぱりいいんじゃないかと思いました。
Commented by れい at 2006-07-02 05:56 x
France勝ちましたね!ひょっとしたらひょっとしたら本当に優勝しちゃったりして。可能性がこれで大になってきたような気がします。
FKからのアンリのゴール、最高に綺麗でしたね!
Commented by hoopnba at 2006-07-02 17:14
れいさん、ども。ジダン、普通じゃない。スペイン戦の時よりもキレてましたね〜。ポルトガル対フランスはどーなるでしょうか。どっちも良いチームですからね〜。


<< オブリガード 新ニューヨーク・ニックス誕生 >>