人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
神様がくれた贈り物
c0032016_14115749.gif
「マイアミの星」

第5戦で完全にアンストッパブルに進化したウェイドを止めるプレーヤーは、もはやどこにも存在しなかった。
そしてマイアミのプレーヤー達は優勝に向かって完全にラストスパートをかけていた。

シャック、ハスレム、ウェイドの3人が抱き合い喜ぶ姿が「やっぱ3兄弟だったんだ。」と改めてわかった。

「今日だけ身体が動けばそれでいい」と思っていたに違いないアランゾ・モーニングのグレートプレーは感動的だった。そしてアランゾの優勝インタビューは涙なしでは聞く事はできなかった。

この優勝は、神様がアランゾにくれた贈り物にちがいない。

そして、たぶんゾーは今シーズンでユニフォームを脱ぎ「マイアミの星」になる。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-06-21 14:06 | ●イラスト入りストーリー | Comments(27)
Commented by Kenny at 2006-06-21 14:27 x
モーニングも、「リングをウェイド&シャックにもらった」のではなく、最後の試合で活躍して「リングをつかんだ」ので、良かったのではないでしょうか。一番泣きそうになかった、ウォーカーとライリーが泣いていたのが印象的でした。良いシリーズだったと思いますよ。
ダラスは残念ながら、最後は経験の差だったのかな…。監督もオーナーも選手も、言い分はわかるけど、審判・リーグ批判ばかりのコメントでしたからね。精神的にもろかった。
Commented by hoopnba at 2006-06-21 15:10
Kennyさん、ども。そーですね〜、個人の経験とバスケIQかな〜。ハッキリとは言いたくないですが、マブスのプレーヤーはあまり機転がきかないですね〜。最後のダークとダンピアーのプレーに象徴されるような、そんな感じです。それでもファイナルまで来たのですから大したもんです。来シーズンはキューバンもジョンソンHCの意見をしっかりと取り入れてくれるでしょう。
Commented by てんきゅー at 2006-06-21 15:22 x
はじめまして。いつも楽しく拝見しております。ZOの念願が叶ったニュースを見て私も自然と涙が・・・。シャーロット時代からのファンなのでとても嬉しいです。両チームの選手には本当にお疲れ様と言いたいです。今期の試合は文字観戦ばかりだったのですが、hoopNBAさんの躍動感あるイラストを見て映像観戦しているつもりになっていましたよ。ありがとうございました!
Commented by hoopnba at 2006-06-21 15:35
てんきゅーさん、初めまして。今シーズンは全てのマッチアップが面白いすばらしいプレーオフでしたね〜。正直、私はヘトヘトです。でもこれだけ思い残す事のないプレーオフは今までなかったですね〜。
これからはワールドカップに集中します。
それとシーズンオフもhoopnbaは営業しておりますので、お忘れなく。
Commented by jonathan at 2006-06-21 16:08 x
最高のファイナルでしたよね。本当にモーニングとペイトンには感動です。次のZOのイラストにはチャンピオンリングをはめてあげてください!
優勝とともに引退なんて素晴らしい記憶として心に刻まれますね(^^おめでとうモーニング&ペイトン!
Commented by きっど at 2006-06-21 18:03 x
ゲームの内容はこれから見る予定です。史上に名を残すスーパースターであっても、必ず縁があるとは限らないチャンピオンリング。モーニングとペイトンは、ほんとおめでとうです。
ウォーカーとライリーも泣いてたんですね・・・。
Commented by ろく at 2006-06-21 22:00 x
モーニングですよね!MVPがウエイドなのも納得なのですが、モーニングすごい!マイアミが勝っても納得のいくゲームでした。hoopnba
さんのイラスト・・その通りです!  観ていて、やはり年期の入った、リングのためにかけている念の差が出た(?)ゲームだったような・・?第三戦で目を覚ましたマイアミの選手たちの念の力が勝ってしまったのでしょうか?
ノビツキーが最後まで力を発揮し切れなかったのが残念でなりませんが、これも勝負なのですね・・・
どのチームもPOに入って一層力をつけるんですね!ますますNBAにはまってしまいそうです。   
シーズンは終わってしまいましたが、これからも更新楽しみにしています!  ありがとうございました。
Commented by hoopnba at 2006-06-21 22:46
jonathanさん、ども。第4クオーターの最後にしきりに、ゾーとペイトンの顔のアップが映ってましたよね。泣いて欲しかったんでしょうけど。西武ライオンズに入団した1年目に優勝した時の清原の顔のアップを思い出しましたよ。どこの国も放送局の考える事は一緒なんだな〜と。
今シーズンはスパーズに行ったプレーヤーはリングが手に入らず、ヒートにリングがいきました。結局マブスがらみのプレーヤー(フィンリー)は無理だったんでしょうかね〜。
Commented by hoopnba at 2006-06-21 22:59
きっどさん、ども。ライリーHCは家庭の不幸にもめげずにコートに残りましたからね〜、泣く暇もなかったのでしょう。
シーズン当初は自分のエゴのために始めたHCのようにしか映らなかったライリーでしたが、結果的に多くの人々を幸せにする事ができたのですから、すばらしいと思います。
ウォーカーが泣いていたのは見逃してしまいました。
Commented by t.o-n.y at 2006-06-21 23:45 x
優勝してイラストは、誰だろう?MVPのウエイドか、お気に入り?のハスレムか?
モーニングのイラストを見た瞬間震えました!私はバリバリのニックスファンですがモーニングは別なので。よかった、よかった。ユーイングも喜んでるでしょう。イラスト、携帯の待ち受け画面にしてもいいですか?
携帯でコメントできることを知ったのでこれからは、ちょくちょくコメントさせて頂きます。
Commented by MZ at 2006-06-22 00:14 x
感慨無量。。。
「最期の執念で勝利を掴み取ったZO~!」立派でした。そしてベテラン勢を筆頭にマイアミのリング獲得を心より祝福したいと思います。
FINALSでmy boyとなりかけているwade君は、MVP獲得し、ポカポカ・バシバシとチームメイトから受賞を称えられていてマンガみたいでした。爆。

感動たっくさんでFINAL終了。そしてhoopnbaさんのところにお邪魔しながら過ごす2006NBA観戦は本当に楽しかったです。感謝しています。(今日からゆっくり休んで下さい。)
しかし、今シーズンのゲームは全て終了。何だか”ふぅーーーーー。”っと気が抜けてしまいそうです。

おつかれ様でしたーーーーーっ。
Commented by SHIN at 2006-06-22 01:30 x
本当に良い試合でした。1Qはノヴィツキーが絶好調&ウェイドは消極的でまずいんじゃないかって思いましたが彼には不要な心配でした。ごめんよ(笑)

ZOは頑張りましたね。前半終了間際のJ-WILL(ナイスパス!)→ZOのダンクで一気に盛り上がり4Qのブロックには思わず目頭が熱くなりました。hoopさんの気合いの入ったイラストも良いですね!苦難の長旅の末もぎ取ったリングという感じがしました。おめでとうと言いたいです。

シリーズを通してヒートのほうがオーナーもHCもエースも大人だったのも勝因かもしれませんね。まあマブスはハリス、ハワードなどまだまだ伸びしろがある選手が多いのでチャンスはあるでしょう。

この優勝でヒートのホワイトホットに追随するキャンペーンが他でも勃発な気がします。レイカーズで紫とか(笑)想像するだけで酔いそうです…
Commented by SHIO at 2006-06-22 02:49 x
はじめまして。今までコメントしたことはありませんが、実は毎日hoopnbaさんのイラストとタイトル、文章を楽しみにチェックしていました。
最後は誰だ?と思いましたが、最高の締め方です!!『神様がくれた贈り物』に涙です。
とりあえず1シーズン、感動と笑いをありがとうございました。
これからも楽しみにしています。
Commented by hoopnba at 2006-06-22 03:07
ろくさん、ども。ダークはたまにチームメイトのミスでキレますからね〜。そーいうところが不協和音を生み出していたのかも知れませんね〜。来シーズンはスコアラーとしてではなくリーダーとして頼られるプレーヤーにならないといけないかな、なんて思ったりしています。
Commented by hoopnba at 2006-06-22 08:54
t.o-n.yさん、ども。私の世代はやはりヒートといえばゾーでしたから。でもこれからはウェイドになるんでしょうね〜。シャックはいつまでたっても優勝請負人にしか思えないんですが。
どーぞ待ち受け画面に使ってください。
Commented by hoopnba at 2006-06-22 09:03
MZさん、おつかれさま。昨シーズンから引き続きありがとうございました。でもプレーオフもブログは続きますよ〜。どっかで誰かが問題起こしてくれないかな〜。って思ってます。
Commented by hoopnba at 2006-06-22 09:12
SHINさん、ども。ダラスは最後の最後にメッキがはがれた感じでしたね〜。ヒートは既にメッキもプライドも捨てて、みんな裸一貫で頑張りました〜。って感じでしょうか。

ヒート白装束だけはかんにんしてくれ〜と思ってます。
Commented by hoopnba at 2006-06-22 09:16
SHIOさん、はじめまして。ありがとうございます。これからもがんばりまーす。もうちょっとプレーオフネタでひっぱってみようかな、なんて思ってます。オフシーズンもhoopnbaをよろしく。
Commented by dabadabax at 2006-06-22 16:39
昨日じっくりと両チームの監督、選手のQuotesを読みました。
ウェイドは若干24歳でプレイも素晴らしくMVPも当然ですが、あれだけ年上の元フランチャイズプレイヤーたちに尊敬されているのも、初めてではないでしょうか。記者会見のコメントもずっと謙虚ですよね。どこかのMr.81とは大違いです。確かな自分のファンは1人だけいる。息子だよっていうのもジーンときました。レブロンのコメントを聞いていてもそう思いましたが、プレイも超一流なら人間的にも随分大人だなと感じました。
ノビツキーのチームはまだまだそういうお互いの信頼感が不足しているのかもしれません。でも惜しかった。でもキューバンが終わったときにコート上で手を叩いていて、終わった後も素晴らしいシーズンだったとコメントしていたのを聞いて、来季もやるだろうなと思いました。
モーニングもペイトンも来季はどうなるか分からないようですが、まずは悲願のリングを手にしてお疲れ様といいたいですね。
来季のNBAはもっと面白くなりそうです。hoopnbaさんもこれからも素晴らしいイラストを続けてくださいね。
Commented by Ray at 2006-06-22 21:41 x
若干遅れて投稿します。
いやー録画してよかった。土曜日にでもゆっくりと、感慨に浸りながら観戦したいと思います。
マブスファンの私にとってはちょっと悔しいですが、来年に大きな期待を抱かせてくれるシーズンであったことは疑いないと思います。
それにしてもZOは良かったですね。マローンといい、レジーといい、あの世代の名選手はなぜかリングに恵まれなかったですから。
Commented by Ray at 2006-06-22 21:53 x
連続投稿失礼いたします。感動に思わず。
ZOのプレーを見ていて漫画スラムダンク(我がバイブル)の赤木を思い出しました。
「骨が折れていてもいい!もう2度と歩けなくなってもいい!!やっと掴んだチャンスなんだ!!!!」
Commented by yuko_mj23 at 2006-06-23 01:29 x
AJの采配がGame3以降イマイチになってしまったのが残念でならないですね。でもマブスも頑張ったので、ありがとうと言いたいです。マイアミの優勝を素直に祝福できず、優勝が決まった瞬間にTVを消し、未だにnba.comの各選手のコメントすら読んでいませんが、ま、後でじっくり読むことにします。

ところで、LB解雇されましたね。アイザイアHCですか。。。どうなっちゃうのニックス。。
Commented by hoopnba at 2006-06-23 12:57
吉おばちゃん、ども。そーですよね〜、ウェイドはあの中で良い関係を保ってるのがすごいですよね〜。かわいがられてるんでしょうね〜。
ダラスに欠けてたのはおっしゃる通り信頼関係だと思います。本当にそれだけだったと思います。
シーズンオフも何かと忙しくなりそうなので、まだまだがんばりま〜す。
Commented by hoopnba at 2006-06-23 12:58
Rayさん、またまた、ども。リングに恵まれなかったのは、やはりジョーダン様のせいでしょうかね〜。かなり確率低かったですよね〜、あの頃にチャンプになるということは。
Commented by hoopnba at 2006-06-23 13:04
yuko_mj23さん、ども。けっこう引きずってますね〜。私なんかはもう開き直ってマイアミ呪縛から解き放たれた感が逆にありますね〜。
来シーズンもスパーズ、ピストンズが勝つと早くも予想している人たちもいますから、ニックスに比べたら未来はまだまだ明るいじゃないですか。
Commented by hoopnba at 2006-06-23 13:11
Rayさん、ども。私もゾーはやっぱり捻挫をおしてプレーしたゴリで、ハスレムが桜木に近いかな〜と思いました。ゲーム中にあれだけ肩を押さえて痛みをこらえてプレーしているハスレム、なんてステキな奴、と思います。
ダラスを応援していた私ですが、結局「ハスレムに心を奪われてしまった。」という表現がピッタリでした。
Commented by Ray at 2006-06-23 19:16 x
なるほど。ハスレムは確かに桜木ですね。あのガッツとリバウンド力。大好きだ。
そんでもってウェイドが流川でJ-WILLがリョータって感じでしょうか。無駄にマッチョな蛙面のおっさんはスラダンが汚れるので誰にも当てはめません(笑)


<< さよならラリー先生 マイアミ・リーチ >>