人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
泣くなお前の人生だ
c0032016_9344075.gif
「チームと書いて"ピストンズ"と読む」

チーム力と王者の経験。&ホームアドヴァンテージ
全てが上回っていたピストンズ。

ただ来シーズンはキャブスに勝てるかどうかわからない。と誰もが思っているだろう。それほどキャブスはピストンズを追いつめた。

それはレギュラーシーズン「レブロンジェームス&その他大勢」だったキャブスがプレーオフ進出によって「レブロンジェーム&ホットブラザーズ」に変わろうとしているからだ。

ヒューズの不幸によって変わったのか、ピストンズ相手にマッチポイントを握った事が自信になったのか、それともレブロンジェームスの怪物プレーに平伏したのか。理由は何かはわからない。

が私が今プレーオフでチームにとても重要な役割を果たしたプレーヤーは誰だと聞かれればLBJではなく「ヴァレージョ」だと答える。彼がチームを変えたのではないだろうか。ヴァレージョはLBJとおっさん達の間に上手く入ってバランスをとっていたような気がする。プレーでもLBJについていける。彼は怪我さえなければ将来すごいプレーヤーになるような気がする。というか私はヴァレージョのファンになってしまった。

ゲーム終了後、キャブスもピストンズもお互いの健闘をたたえ合ったいい光景だった。しかしそこにLBJの姿はなかった。
キャブスのNBAいや人生の先輩方々、ちょっとスポーツマンシップを教えてあげたら。と思うのはわたしだけか。でも今日だけは許してあげるよ。だってかなり悔しかったのだろうから。
実はそれが私が今イチLBJを好きになれない理由である。まあ21歳だから許す。いや今ならまだ間に合う、人格形成は非常に大事ですよ〜。才能があっても尊敬されないプレーヤーもいますから。


このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-05-22 10:35 | ●イラスト入りストーリー


<< さらばダンカン ディフェンスおつかれ >>