人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
バルボザ
c0032016_14213225.gif
「背番号10」

最後は経験の差とナッシュのリーダーシップでアウェイで勝利したサンズ。

バルボザのゼッケン「10」は密かにキングペレと同じ「エースナンバー」だ。
さすがブラジル人。なんだかんだでサンズはサッカー好きの集まりのようでもある。
ナッシュは言うに及ばず、バルボザ(ブラジル人)、ディアウ(フランス人)

みんなワールドカップが待ち遠しいに違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-05-13 14:35 | ●イラスト入りストーリー | Comments(3)
Commented by dabadabax at 2006-05-13 18:32
やっぱナッシュでしたね。クリッパーズもいいところまで行っていたのに。あのラドマノビッチの3ポイント連発で逆転までしたのに。
このバルボサ、田臥と最後までロスターを争っていたのに残ってこの成長ぶりはやはりすごい。ブラジルではもう有名人でしょう。
何かサンズが行きそうな感じですが、クリッパーズにもまだまだ頑張って欲しいものです。
Commented by mi at 2006-05-13 23:23 x
彼のWingSpanのでかさは大きな武器ですよね。
Commented by hoopnba at 2006-05-14 00:32
吉オバちゃん、ども。ラドマノビッチが3ポイント3連続で決めたけど、最後にパスを取れなかったのが響きましたね。そこがラドマノビッチらしいのですが。


<< エルトン・ブランド コリンズがんぱってます。 >>