人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ムッシュ・スパーズ
c0032016_1104824.gif
「ディフェンディング・チャンプ/スパーズ」

2004-2005シーズンチャンピョン、サントニオスパーズ。

スパーズの真の実力を計るのは難しい、今シーズンのスパーズは静かに勝ち続けた。終わってみると63勝と昨シーズンよりも4勝多い。強いて言えばパーカーが名実共にセレブの仲間入りになったぐらいか。

昨シーズンのスパーズの勝因は何といっても「お祭り男オーリー」と「ホームアドヴァンテージ」。だが、今シーズンはデトロイトがホームアドヴァンテージだ。シーズン圧倒的な強さを見せたピストンズはその勢いを持続するだろう。最大のライバルだ。

ピストンズにも弱点はある。それは監督だ。プレーオフの戦い方を知り尽くしている常勝軍団スパーズ監督ポポビッチは侮れない。彼一人で試合はひっくり返る。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-04-22 11:02 | ●イラスト入りストーリー | Comments(3)
Commented by dabadabax at 2006-04-23 18:59
いよいよ始まりましたね。スパーズ、キングスを相手にもしませんでした。恐るべし。ピストンズが本当にリベンジできるか。今年のプレイオフは去年よりずっと面白そうな予感がしませんか。
Commented by Kenny at 2006-04-23 23:48 x
>今年のプレイオフは去年よりずっと面白そうな予感がしませんか。
私もdabadabaxさんと同じような予感を持ちました。初日4試合はどれもレベルの高い試合でしたよね。昨日の試合を観戦する限りでは、デトロイトもサンアントニオの心配をしている場合ではないですよ。やはりシャックはプレイオフには本領発揮してきそうですし、LBJもすごかった(史上3人目のプレイオフ初試合でのトリプルダブル&史上2番目に若いプレイオフでのトリプルダブル達成)!
Commented by hoopnba at 2006-04-24 10:50
吉おばちゃん、久しぶりです。スパーズって別次元でしたよね。特にホームゲームだと「本当にこのチームに勝つことが出来るのか?」と思ってしまうほどですよね。しかし、どのマッチアップも最高じゃないですか。数々の伝説が生まれそうな素晴らしいプレーオフになりそうですね。


<< がんばれシカゴ NBA2005-2006シーズ... >>