人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
イグオダーラMVP
c0032016_1585745.gif
「AI2」

NBAオールスター2006、ルーキーチャレンジゲーム。サファモア(2年目)チームがルーキーチームを106-96で撃破した。

MVPには30ポイント、6リバウンド、3アシスト、3スティールのシクサーズ、アンドレ・イグオダーラが獲得した。

ルーキーチームはホーネッツのクリス・ポールが8ポイント、11アシスト、4リバウンド、5スティールの大活躍でチームを牽引したが及ばず。

イグオダーラの身体能力の高さで見応え十分のゲームではあったが、今日結成したばかりのチームで次々とパスを決めるクリス・ポールは両チームの中でもその存在は別格であった。過去のコメントで近い将来Cポールは3本の指に入ると書いたが、「彼は5年以内にナンバー1PG」になる。現時点で「自称ナンバー1PG」のあの方の遥か上をいっているのは間違いない。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-18 15:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
Commented by nick h. at 2006-02-18 17:36 x
All-Star3日目以外は日本では見れません。最悪です(怒

イギーは30点もとったんすか…(Fantasyでもそのぐらいやってほしい。もっと打ってほしい。AIを気にするな)
Commented by hoopnba at 2006-02-18 21:42
nick h.さん、ども。そーですね〜。アイバーソンと一緒にプレーする事は素晴らしい財産になるとは思うのですが、確かにもったいない使われ方ですよね。ホーネッツやボブキャッツに行っていたら違う人生になっていたかもしれませんね。


<< 5−7フィートのダンク王ネイト... フェイダウェイ王 >>