人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
フレンチマン・ディアウ
c0032016_11241351.gif
「掘り出し物フレンチマン・ディアウ」

シーズン前、もめにもめた超大型契約サンズのジョージョンソンがホークスにトレードされた代わりに2つのドラフト1巡目指名権+$6ミリオントレードエグゼンプションと共にサンズにやって来たフランス人F、ボリス・ディアウ。4.6ポイント、3.6リバウンド、2.3アシスト、これがディアウのホークス2年間の成績だった。ボリス・ディアウは明らかに「オマケ」のような形でサンズにやってきた。しかしダントーニ監督はディアウの才能を既に知り尽くしていたようだ。

今シーズン、ディアウは11.9ポイント、5.8アシスト、6.6リバウンド、1.1ブロック、0.74スティール、FG49.6%、FT71.3%。年棒$1.1ミリオン。

かたや年棒$12ミリオンのジョージョンソンは19.6ポイント、5.9アシスト、4.1リバウンド、0.4ブロック、1.3スティール、FG45.7%、FT78.1%。

ポイントはJJが良い、それは彼がフランチャイズプレーヤーであるのだから当然である。しかし年棒$10.9ミリオンの差が7.7ポイントだけとは。

ディアウのプレーは数字だけでは語れない。彼はバスケIQが非常に高く、さらにオールラウンドプレーヤーでありサンズではPFからGまで幅広くこなしている。特にアシストは時にナッシュを超えることもある。ディアウのスタッツはフランチャイズプレーヤーに近い、マリオンがいなければ確実に平均15ポイントはいっているであろう。

ホークスはディアウがここまで活躍できるプレーヤーだと思っていたのだろうか。いや思うはずもない。

それよりリーグ最高額のサラリーを出し、リーグ最低ランキングのニックスのGMアイザイア様はまたもや5番街に買い物に繰り出しそーである。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-14 13:31 | ●イラスト入りストーリー | Comments(10)
Commented by くらのすけ at 2006-02-14 14:42 x
サンズの選手を描いてもらって、ありがとうございますっ!!ボリス・ディアウ、彼って運動能力も高いし、チームプレーも出来るし、カート・トーマスが不調の時は先発でセンターもやった万能型選手なんですよね。ディアウからマリオンへのアリ・ウープは、今やサンズの名物です。それに、まだ若い!こういう才能を開花させるダントーニ監督は、まさに「NBAで最も過小評価されている監督」でしょう(サンズのサイトの記事にそう書かれていました)。ジョー・ジョンソンを放出して替わりに得たものを見ると、サンズってほんとお買い物上手ですね。
それに比べて、アイザイアの買い物のヘタなことヘタなこと(監督の人選も間違いだと、個人的には思ってます)。アイザイアは「東のサンズを目指す」みたいなこと言ってましたが、どこがじゃ!ニックスにもっともっと頑張って欲しいからこそ、アイザイアには本気でサンズを見習って欲しいです。(ああ、今日で10連敗)
Commented by nick h at 2006-02-14 17:18 x
FantasyでDiawを持ってる誰かさんが羨ましいです(笑
Commented by Kenny at 2006-02-14 23:13 x
ディアウ、いいですねー。FT%以外は文句なしではないでしょうか。模範的なロールプレイヤーですよね。

アイザイアはもういいでしょう…。というか、もう話題にしたくない(笑)。

監督の人選はねぇ…。結果論に近いかなぁとは思います。
「じゃー、あの時点でブラウンより優れたHCが就任する可能性があったの?」と考えたら、そんなHCはいなかったと思いますし。
Commented by hoopnba at 2006-02-14 23:42
くらのすけさん、ども。本当に所属チームによって人生左右されますよね。もしディアウがニックスにいたら、なんて想像しますが、だれがニックスに来ても活躍はできないでしょうね。伸び伸びプレー出来ないのでしょうNYでは。フライなんかディアウに負けない才能を持ってると思うのですが。フライの人生を個人的に考えたらレーカーズに行った方が華々しく活躍できそうではあります。もちろんNYにずーっといて欲しいですが。
Commented by dabadabax at 2006-02-14 23:43
さすがにここまでくると、ニックスもお気の毒としかいいようがありません。
みなさんの嫌いなマーブリーがいてもいなくても変わらず、負け続ける。クロフォードまでいないともう名前が知れているプレイヤーはほんの少々。ボブキャッツに1ゲーム差になりましたね。
サンズはディーオウを始め、エディ カリー、ラジャ ベル、これにスターダマイヤーが戻ってくれば、怖いものなしでは。オールスターでもナッシュ、マリオンががんばるでしょう。
でもニックスはどうなるんでしょうね。せめてネイト ロビンソンとQちゃんの活躍でも期待しましょう。
Commented by hoopnba at 2006-02-14 23:45
nick hさん、ども。3月に入ったらディアウの出場時間は激減するでしょうね。誰かの持ってるアマレさんが復活するので。考えただけでゾーっとしますよ。(笑)
Commented at 2006-02-14 23:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hoopnba at 2006-02-15 00:01
Kennyさん、ども。ラリー先生もNYだと周りがうるさいのと、NY独特のプレッシャーで純粋にコーチ業に専念できないのでしょうね。NYで実力を発揮する事は相当な精神力が必要ですね。
ただ最近、少なからずラリー先生に不満が募っているのも事実です。だって10連敗ですよ。しかも第2クォーター辺りで既に負けが決定してるんだから。もう頭がクラクラして倒れそうです。
Commented by hoopnba at 2006-02-15 03:42
吉おばちゃん、ども。最近ではニックスのゲームを最後まで見るのが辛いですね〜。反撃すらないですから。
Commented by mi at 2006-02-15 17:36 x
ディアウ、プレーもすばらしいけどかなりイケ面ですよね。

アマレ、マリオン、ディアウ、ベル、ナッシュっていいスタメンですよね。
カート入れてもいい感じ。


<< ホーネッツPF、Dウエスト 才能の開花する瞬間 >>