人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
才能の開花する瞬間
c0032016_1445534.gif
「スターになるチャンスが訪れた男」

チームの不調の中チャンスをものにしいつつある若手プレーヤーがキングスに2人。フランシスコ・ガルシアとケヴィン・マーティンだ。中でもマーティンはその溢れる才能を開花させ始めている。

2004年ドラフト1巡目26位でサクラメントに入ったケヴィン・マーティン。
現在マーティンはボンジー欠場の穴を埋めるべくSGのポジションでプレーをするチャンスを与えられ見事にその期待に応えている。過去4試合でいえばSGでフィールドゴール63.9%、フリースローは94.7%、18本中11本の3ポイントを沈めるという驚異的なプレーを見せている。

TNTではケニースミスがレジーミラーの再来とまで言っているほどだ。

ボンジーの復帰によっても消える事なく活躍できればキングスの新しいスターになるのはそう遠くはない話しだ。(ニックスに来れば明日から即スターになれるが。)

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2006-02-11 15:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(3)
Commented by Kenny at 2006-02-11 15:34 x
ガルシアはブロック数でチームのトップ。マーティンは3pt%でチームのトップですか。サクラメントの次の時代を担うには若干軽いような気はしますが、これからの選手ですよね。頑張ってほしいです。
Commented by hoopnba at 2006-02-11 15:53
Kennyさん、ども。ミラー、トーマス、アーテスト、ラヒーム、ボンジー、ビビーと蒼々たるメンバーの中でよくやってますよね。ただのシューターにはならないで欲しいものです。
Commented at 2006-02-11 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< フレンチマン・ディアウ ラリー先生、ジャレン君が動きま... >>