人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
スペインPGカルデロン
c0032016_232287.gif「スペインのPGカルデロン」

ノウィスキー、ゴゾル、ペジャ達ヨーロッパのプレーヤーの活躍著しいNBA。彼らの特徴は十分な経験と栄光、しっかりとトレーニングされた技術とコート上での的確な判断である。近年ヨーロッパ、南米のプレーヤーを迎え入れるチームは増えて来た。

さらにパーカー、ジノビリ、アロヨ達若い能力のあるプレーヤーの獲得にも力を注いでいる。

ホセ・カルデロン、スペイン代表PG。ラプターズに$2ミリオンでルーキーとして迎え入れられた。スペインでは有名だが、NBAではそれほど話題に登らなかった。

現在ポイントはそこそこだが、彼のボランティア精神豊かなプレーはPGとしてNBAで生き残れるに違いない。6.6ポイント、2.2リバウンド、6.1アシスト、フリースロー86.2%。さらにターンオーバーは1.78と悪くない。ラプターズにはいなかったアシストができるPG。

カーターの去った後、フランチャイズプレーヤーとなったCクリス・ボッシュ、2005年ドラフト7位、3ポイントの打てるPFチャーリー・ヴィラヌエヴァ、そして新しいPGカルデロン。

カルデロンは間違いなくリーグ屈指のPGになるであろう。後はフィールドゴールの精度を上げるだけだ。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-12-04 19:11 | ●イラスト入りストーリー


<< 恐竜ヴィラヌエヴァ さよならコービー。 >>