人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
アランゾ・モーニング
c0032016_10525713.gif「ミスターマイアミ」

今シーズン11.5ポイント、8.2リバウンド、3.8ブロック。

1992年ドラフト2位早いものでもう13年。現在35歳、腎臓移植手術を2度経験し、もはや完全復活はないと誰もがそのプレーを惜しんだ、元祖マイアミ・フランチャイズプレーヤー、アランゾ・モーニングが「完全復活」している。

3.8ブロックはキャリア2位だ。ポイントはウェードに譲って入るが、ゾーは8年前のゾーに戻っている。
どーやったらそんな事が可能なのか3〜4年前の彼からは想像もつかないほどの大復活だ。

シャック?そーいえばまだ怪我が治ってないんだね。ゆっくり怪我直せばいいじゃん。ぐらいしかもう思わないほどゾーの活躍は安定している。どちらかというと、シャックにはずーっと休んでもらってゾーのプレーをもっと見てみたいものだ。

現在、第3クォーター残り3分、ニックス53対79ヒート。モーニングは既に9ブロック。9ブロックって聞いた事ないよ。3ポイントならあるけど。

「誰かタオルを投げてくれ〜!」

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-11-29 11:08 | ●イラスト入りストーリー


<< NYニックス5勝目 アーテスト毛切りました。 >>