人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
マトリックス
c0032016_23464946.gif「マトリックス・リローディッド」

1)レブロン・ジェームス
2)ケヴィン.ガーネット
3)シャウン・マリオン
4)ダーク・ノウィスキー
5)コービー・ブライアント
6)トレーシー・マックゲディー
7)ティム・ダンカン
8)ドゥウェイン・ウェード
9)アンドレイ・キリレンコ
10)アラン・アイバーソン

これが今シーズンファンタジーゲームのベスト10プレーヤーだ。ファンタジーはNBA30チームの中からプレーヤーを選ぶので個々のチーム戦績などは関係ない。逆に弱くてもワンマンチーム、その一人のプレーヤーを選ぶ方が常勝チームから選ぶよりも個人成績が良かったりもする。

ここからは私の浅い経験からコメントしますが、

1)レブロン・ジェームス:キャブスはLJ中心のチームに仕上がっている事とLJは3年目でさらにプレーに磨きがかかると予想できる。LJの1位は妥当である。強いて言えば、今オフの補強でLJ以外のプレーヤーもいいためチームの安定したゲームを求めるならLJの個人数字は昨シーズンよりも下がる可能性もある。

2)ケヴィン.ガーネット:ウルブスはKG以外に誰もいないワンマンチームである。故にLJよりもファンタジー指数は高い。欠点は年齢と故障である。今年のウルブスはシーズン前からプレーオフ進出は難しいとの評価。KGがモチベーションをどこまで保てるかがポイントだろう。

3)シャウン・マリオン:KGによく似たPFだが3ポイントも打てる。さらにアマレが戦線離脱したことにより、アマレ復帰までのファンタジー指数はダントツ1位だろう。ただしナッシュが離脱するような事があれば論外になる可能性もある。

4)ダーク・ノウィスキー:故障さえなければ一番安定したプレーヤーである。しかしいつもヒヤヒヤさせられる。

5)コービー・ブライアント:レーカーズもワンマンチームだ。今シーズンのコービーもかなり期待できるであろう。

6)トレーシー・マックゲディー:Tマックも安定したプレーヤーである。ヤオミンとのコンビネーションが良くなればさらにポイントを稼げるであろう。

7)ティム・ダンカン:昨シーズンから大きくランクを落としたダンカン。その理由はダンカン以外のプレーヤーが健闘し補強が充実しているため彼の負担を軽くするために出場時間が少なくなること。

8)ドゥウェイン・ウェード:大補強の影響でウェードのボールポゼッションが少なくなるのは確実。

9)アンドレイ・キリレンコ:怪我さえなければ脅威のブロッカーとしてはNo1だ。

10)アラン・アイバーソン:若いチームメイトにバックアップされ積極的にオフェンスをするだろう。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-10-24 23:48 | ●イラスト入りストーリー


<< ファンタジー募集終了 ファンタジーゲーム参加者募集[無料] >>