人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
エディ・カリー(ブルズ)ニックスに移籍[ニュースブレーカーズ]
「アイザイアのショッピング」

満を持してFA宣言した昨シーズン、シカゴブルズの快進撃を支えたエディカリーだが、心臓不整脈が発覚しどのチームも彼の獲得を拒んだ。そして引退後もカリーの面倒と看ると言ったブルズの残留話を断って、アイザイアの口車に乗せられた。

シカゴからエディ・カリーとベテランCアントニオ・デーヴィス、NYからティム・トーマス、マイケル・スウィートニー、ジャーメイン・ジャクソンとドラフト指名権とのトレード。カリーのフィジカルチェックが通れば成立となる。

すでに心臓不整脈と診断されているカリーのフィジカルチェックが通るなどとは思えないが、血も涙もないNYだけに、余命を計算して契約するつもりか。不整脈がどれぐらいプレーに影響するかは私にはわからないが、腎臓移植をしたゾーよりはマシかなとも思える。

確かに最近の細いセンターばかりのNBAの中でカリーのフィジカルは強い。平均16.1ポイントはニックスにはおいしい、とはいえたいしてリバウンドはとれないセンターでもある。

ともあれ、自分の金じゃないのでこれでもかと使いまくるNYのプレジデント、アイザイア。「最初の店でジャロームジェームス買ったけど、次の店にもっと欲しいエディカリーがあったの〜、ちょっと高かったけど思わず買っちゃったわ〜。どうこのエディカリーいいと思わない?今年だけの限定なのよ〜。」って感じだろう。五番街で買い物をする暇な主婦と大差がない。

しかし、マイアミのパットライリーと比べると、同じバカっぷりだが、アイザイアの買い物はせこい。

c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-10-05 22:14 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(3)
Commented by Kenny at 2005-10-05 23:58 x
不整脈なんてレベルではない可能性をカリーの症状は持っているわけで、現代の医学で唯一判定可能なDNA検査を受けさせない、という時点で、NBAのGMレベルではなく、人としてアイザイアの人格を疑います。

「NYの法律では従業員に身体検査を強要できない」なんて言い訳をしていましたが、「だったら最初から(他の28人のGMのように)獲得をあきらめろ」と言ってやりたいですよ。

「5番街の主婦と同じ」というのは、まさにおっしゃるとおり。
「お里が知れる」という言葉がありますが、今回のディールでアイザイアの本性が丸見えですな…。


ところで、土曜日出席されます?
Commented by hoopnba at 2005-10-06 01:54
Kennyさん、もちろん行きますよ。恐ろしく話し込みそうですね〜土曜日は。
Commented by kanbe48 at 2005-10-30 13:49
もう、美味しい空気は吸えない、心臓が悲鳴を上げているから・・・。


<< アマレ・スタッドマイアー膝の手術 シアトルラヴァーボーイ[ストーリー] >>