人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
来シーズンのマイアミ[ストーリー]
c0032016_2202326.gif「ヒートアップ・マイアミ」

8年間のコンビを解散した「シャック&コービー」。パットライリーによってオドム、バトラー、グラント+ドラフト1巡目指名権でマイアミにトレードされたシャック。スター軍団レーカーズにちょっと飽きてたNBAファンにとってはパットライリーの大仕事は「シャック&ウェード」の新コンビの誕生でNBAをさらに面白くした。シャックにとっては「シャック&ハダウェイ」をいれて3回目のコンビ結成だった。

結果はご存知の通り貫禄の59勝カンファレンス1位でプレーオフ進出を果たしたが、カンファレンスファイナルでピストンズに破れた。ヒート&パットライリーにとっては悪夢の再現であった。原因はシャックとウェードの負担が大きすぎるチーム構成のため2人ともに故障を完治しないままプレー続行。最高のパフォーマンスを発揮できずピストンズに破れた。どちらにしても昨シーズンはピストンズ(乱闘&監督入院)とペーサーズ(乱闘出場停止)に助けられたリーグ1位だった。

今シーズンオフ、前代未聞の13プレーヤーを巻き込んだ大トレードがパットライリーの音頭で行われた。最近のパットライリーは何でもありで、どこかキャラが「ホリエモン」とダブってきた(パットの方がかなりスタイリッシュではある)が。
ともあれEジョーンズを放出し、メンフィスからJウィリアムス、Jポゼイを獲得。ボストンからAウォーカーを獲得。さらにダラスからフィンリーを獲得しようとしたが、スパーズに攫われてしまい失敗に終わった。そして一大トレードのために資金をなくしたヒートとJウィルの獲得により傷心したDジョーンズはマイアミを去った。リーグ2位の3ポイントシューターを軽く見すぎたマイアミは来シーズンDジョーンズを失った事を後悔することになるであろう。そして現在シャックの希望もあり超格安・元オールスターPGゲーリー・ペイトンの獲得を模索している。

PGウィリアムス、SGウェード、SFウォーカー、PFハスレム、Cオニール、実力は折り紙付きの来シーズンのスターター。鍵になるのはやはりゲームメーカーのPGウィリアムスだろう。彼がナイスアシストを次々に繰り出しショーマンに復活するとヒートが来シーズンを一世風靡するだろう。

ちょっとした問題は1年ごとにチームを移る「おしゃべり旅ガラス・ウォーカー」だ。実力はあるものの、どことなくフリーター感覚でNBAで働いているウォーカーがちゃんとスタン・ヴァン・ガンディ監督の言う事を聞くかどうか。「そろそろヤンチャを辞めて身を固めるか」と思ってるなら良いが。

新しいスター軍団を作ったマイアミヒートだが、主役はあくまでもシャックとウェードだということを他のスターは忘れてはならない。チャンピョンリングのために1シーズンチームプレイするぐらいは、わけないと思うが。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-09-15 03:12 | ●イラスト入りストーリー


<< バックスは強くなったか[ストーリー] 来シーズンのグリズリーズ[スト... >>