人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ベイビーブルズ満2歳[ストーリー]
c0032016_810185.gif「Oh! マイベイビー、ベイビー、ベイビー」

2003-2004シリーズ23勝59敗、2004-2005シリーズ47勝35敗。誰もが予想しなかったブルズの快進撃はスーパースターの活躍によるものではなく、4人のルーキーと4年目未満のプレーヤーがやってのけた。

ドラフト3位ベン・ゴードン、7位ルイ・デング、FAルーキー、アンドレス・ノッチオーニ、38位クリス・デュホン。それと2年目2003年ドラフト7位、カーク・ハインリック、4年目2001年ドラフト2位タイソン・チャンドラー、2001年ドラフト4位エディ・カリー。「ベイビーブルズ」の愛称がピッタリだ。

来シーズン2年目の4プレーヤーと3年目のハインリックは契約がまだ残っているが、フロントコートを支えたチャンドラーとカリーはFAになった。チャンドラーは最近になってようやくブルズと契約更新をしたが、カリーはまだだ。カリーは心臓不整脈の持病が発覚してどのチームもカリー獲得を断念した。ブルズもカリーの不整脈に1年$5ミリオンの提示しかしなかった。爆弾を抱えたプレーヤーを養う程甘い世界ではない。GMジョン・パクソンがカリーをサイン&トレードに出すという噂が流れたが完全否定した。これで10月になっても他チームからオファーがないとカリーはブルズと契約をするしかなさそうだ。

来シーズンのブルズも怪我さえなければ個人のレベルがアップし順等にプレーオフに進むに違いない。2歳になったベイビーブルズには馬鹿な戦力補強などせずに若いプレーヤーを教育し成長を楽しんで欲しい。

ファンはトレードで戦力をアップしてチームが勝つのを見るのも嬉しいが、我が子のように1年目から見守って来たプレーヤーがどんどん上手くなって行くのを見る方がもっと嬉しいのだ。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-09-11 08:46 | ●イラスト入りストーリー


<< ハリケーン・カトリーナ救済ゲー... レーカーズ帝国[ストーリー] >>