人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
新世代ペーサーズ[ストーリー]
c0032016_1162462.gif「新世代ペーサーズ」

昨シーズン11月NBA史上最悪の乱闘劇を演じたペーサーズ対ピストンズ戦。ロン・アーテスト(75試合出場停止)、スティーヴン・ジャクソン(30試合出場停止)、ジャーメイン・オニール(15試合出場停止)、アンソニー・ジョンソン(5試合出場停止)、レジーミラー(1試合出場停止)が処罰を受けた。

シーズン序盤でペーサーズは終わった、と思われたが、ペーサーズはオニールとジャクソンが戻ってくるまで5割をキープした。主力のいない間チームを支えたのはレジーミラー。これがフランチャイズプレーヤーの仕事だ。そしてプレーヤーの頭数がぎりぎりのペーサーズはジャマール・ティンズリー、オースティン・クロッシャーなど故障を押して全員でプレーし続けた。出場停止から帰ってきたオニールは昨シーズンキャリアハイ、24.3ポイント、8.8リバウンド、2ブロックを記録した。そしてミラーの引退がすでに報道されたプレーオフ、セルティック戦で右肩を痛めたオニールは、なんと左手1本でフリースローを決め、さらに左手1本でブロックし、ダンクをも決めた。ジャーメイン・オニール26歳にしてペーサーズの時期フランチャイズプレーヤーになった瞬間だった。そしてピストンズとのセミファイナル6戦目がレジーの引退試合となった。

今オフ、ペーサーズはドラフト17ピックでSFグレンジャーを獲得。さらにユーロリーグからSGヤシケヴィシャスを獲得し、デールデーヴィスとジェームスジョーンズを失った。

ロン・アーテストが帰ってくるペーサーズに来シーズンの優勝候補の声が早くも聞こえているが各チームとも勢力的に補強をしているだけに、そう簡単にはいかないだろう。アーテストとピストンズファンがシーズンを台無しにしてしまったので後の祭りだが、ペーサーズにとっては昨シーズンが最も優勝に近かったのではないか。

来シーズン、Cフォスター(控えポラート)、PFオニール(控えクロッシャー)、SFアーテスト(控えベンダーorグレンジャー)、SGジャクソン(控えヤシケヴィシャスorジョーンズ))、PGティンズリー(控えジョンソン)のロースター。ペーサーズの鍵を握るのは善くも悪くもアーテストになりそうだ。

このイラスト"あり"ならクリックc0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-09-08 02:42 | ●イラスト入りストーリー | Comments(4)
Commented by メルブロ at 2005-09-08 17:38 x
ありなのでクリックしましたが、リンクがおかしいですよー。
Commented by hoopnba at 2005-09-08 21:05
メルブロさん、ありがとうございます。リンクおかしくなってました。
Commented by dabadabax at 2005-09-10 17:43
昨季のミラーはホント神がかり的な活躍でしたね。優勝はできなかったけれど、あれだけ強烈なイメージを残した選手も少ないでしょう。
その彼が抜けてどこまでいけるか。ファンの期待も高いだけにアーテストもここで踏ん張らなくてはいけないでしょう。オニールも怪我がなく、ヤシケヴィシャスが実力を発揮できればいいところまでいくでしょうね。でもピストンズ、ヒートには敵わないかも。
Commented by hoopnba at 2005-09-10 22:21
吉おばちゃん、本当に悔やんでも悔やみきれない昨シーズンにならないように、ペーサーズには頑張ってほしいです。


<< NBAオフシーズン・レポート[... ヤオとTマックのロケッツ[スト... >>