人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAオフシーズン・レポート[ニュースブレーカーズ]
c0032016_3142479.gif「スプリーウェル移籍情報あり」

デビュー当時「ジョーダンを止める事が出来るのは奴だけだ」(大袈裟だが)とまで言われたが、ジョーダンは止めずウォリアーズの監督の首をしめ落とし2年間の出場停止。ワル好きのニックスに移籍してパトリック・ユーイングと共にカンファレンスチャンプになり、ウルブズに移籍しガーネット、カセールと共にウエストカンファレンスファイナルまで進んだ現在FAのスプリーウェル。遂にスプリーの周りが騒ぎだした。

スプリー獲得を考えているチームは2つ。ニックス時代のコーチ、ジェフ・ヴァン・ガンディ監督率いるヒューストン・ロケッツ。そしてウルブス時代の元コーチ、フリップ・サンダース監督率いるデトロイト・ピストンズだ。

スプリーの真骨頂は野獣ダンクではない。ディフェンスだ。彼のディフェンス&スティールは敵のリズムを狂わし、見方に気力を与える。そしてミドルレンジからの正確なシュートでダンクなどせずとも簡単にポイントを決める。

ヴァン・ガンディは彼のディフェンスとチームにガッツを与えるプレーに期待しているだろう。そしてサンダーズはディフェンスチーム、ピストンズのスタイルを崩す事なく平均得点を上げたいのであろう。

[コメント]スプリーファンの私にとって、スプリーの能力を理解している2チームからの噂話はとても気分がいい。これで来シーズンもスプリーが見れそうだ。

c0032016_135833.gif
[PR]
by hoopnba | 2005-08-17 23:30 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
Commented by えり猫 at 2005-08-18 15:44 x
はじめまして。私もスプリーファンです。「スプリーの真骨頂はディフェンスだ」とあり、同感です。しかしスプリーの怖さはやる気のないときヘボヘボのプレーに陥ってしまいチーム自体をガタガタにしてしまうことです。この性格どーにかならんのか、と思いますが年齢から考えてもどーにもならんでしょう。とにかく来シーズンもスプリー見れそうで良かったです。
Commented by メルブロ at 2005-08-18 16:14 x
なかなかうまいイラストですね!PCで書いてるんですか?
スプリーにはHOUに行って欲しいです。あそこならスターターの可能性もあると思いますし。
Commented by hoopnba at 2005-08-19 05:03
えり猫さん、はじめまして。スプリーは全く活躍しないゲームがあるっていうのがスーパースターになれない所でしょう。やる気だけは顔からムンムン出てるのですが。そんなちょっと田舎っぽいところが私は好きです。
Commented by hoopnba at 2005-08-19 05:05
メルブロさん、久しぶりです。イラスト大丈夫だったですか?タブレットで描いてみました。慣れるともう少し上手くかけるかなと思ってます。
Commented by big shot hina at 2005-08-19 07:40 x
はじめまして!こちらのblogはめちゃめちゃおもしろいです!勉強になるし現地アメリカでNBAを見ている気分にさせてくれます。hoopnbaさんは、バスケライターさんなのですか?ファイナルの記事とか「ヒーローになりたいドライブ」とか、笑っちゃいました。これからも頑張ってください、バスケ人気がもうひとつの日本にいるバスケ好きにとって、ここは貴重ですよー。
二つ質問です。ジノビリプレイはなぜコービーほど「勝手だ!」と批判されないんですか?日本の実況では「独特の間合いを持っている」とか評価されて絶賛されています。
もう一つは、クリス・ウェバーはとっても性格がよくて、みんなに好かれているそうですが、それはプライベートだけであって、ことバスケとなるとああやってトラブルメーカーになってしまうんですか?
以上、初めてなのに長々とすみませんでした。
Commented by hoopnba at 2005-08-19 12:32
big shot hinaさん、はじめまして。私はただのバスケファンです。ライターではありませしバスケットマンでもありません。
日本の記事は技術的な事とかバスケの事とかすばらしい探究心で書かれていますが、私はただアメリカでずーっとバスケのゲームを見て来てNBAを通して「アメリカの空気と自分の思っている事」を記録しようと思ってブログを始めました。
ブログを通していろいろな方達と話ができてとても楽しんでます。

ジノビリはアルゼンチンチームのキャップです。彼はとても優等生でチームやチームメイトの批判はしません。そこが子供のコービーとは違うところです。ですがジノビリはNBAでは苦労人ですが、アルゼンチンでは英雄なのです。そのギャップが彼のプレーにたまに出てしまうのです。という考えから「ジノビリはアナキン・スカイウォーカーだ」とか書きました。
ウェバーはカレッジバスケのファイナルでチームはタイムアウトを使い切っていたにも関わらずパニクってTOを自ら取りゲームオーバーにしてしまったという過去があります。その土壇場での心の弱さが彼自身を苦しめているように私は思っています。
でもこれ全部私の想像なので本人から聞いたわけではありません。


<< NBAオフシーズン・レポート[... NBAオフシーズン・レポート[... >>