人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAオフシーズン・レポート[ニュースブレーカーズ]
「シャック早くも勝利宣言」

「誰もオレたちを止める事はできない。オレのキャリアはチャンピョンになるためにある。そしてオレはチームのためにプレーする。それがグレートなプレーヤーがすることだ。」

ご存知の通り、マイアミは今オフシーズン5チーム13プレーヤーを巻き込んだ前代未聞のトレードをやってのけ、アントン.ウォーカー、ジェーソン・ウィリアムス、ジェームス.ポゼイを獲得した。マイアミはベテラン、エディ・ジョーンズを放出した。シャックはこのトレードをしたマイアミのオーナー、ミッキー・アリソンにとても感謝をしている.

「ジェーソン・ウィリアムスはチームメート全員にボールを渡すだろう。彼は全てが見えている。アントン・ウォーカーは3ポイント。オレは興奮している、早くゲームをしたくてたまらない。」(コメント:シャック)

「エディ・ジョーンズがいなくなったのは悲しい。しかしオレは凄い奴達がチャンピョンになるためにオレたちをヘルプしてくれる事に興奮している。」(コメント:ウェード)

昨シーズン、シーズン59勝でイースタンカンファレンストップでプレーオフにでたが、ピストンズに破れた。シャックとウェードの故障で十分にプレーできなかったのが敗因だ。しかし来シーズンに向け2人のスコアラーを獲得したヒートはシャックとウェードに頼るチームではなくなった。ヒートのボス、シャックのコメントからチャンピョンになるために誰一人自分勝手なまねをするプレーヤーはいないであろう。そして間違いなく現時点での優勝候補である。

スパーズと軽く比較してもヒートは強い。PGウィリアムス対PGパーカーは互角。SGウェード対SGジノビリはウェード。SFウォーカー対SFボウエンはウォーカー。PFハスレム対PFモハメドはモハメド。Cシャック対Cダンカンは互角。ボウエンはウェードとウォーカーの2人をディフェンスする事は不可能。ただスパーズはオーリーとバリーがいる。しかし3ポイントプレーヤーに期待し過ぎると負ける。確実に2ポイントずつ取れるチームはやはりシャックのいるヒートとなる。

[コメント]シャックが本気になったら、本当に誰も止める事は出来ないであろう。昨シーズンのシャックは良い子になり過ぎだった。個人的にはPFのハスレムの成長度がマイアミの鍵を握ると思う。もちろん彼は素晴らしいプレーヤーだが昨シーズン同様リバウンドしか取れないプレーヤーのままだとマイアミの穴はPFになる。
[PR]
by hoopnba | 2005-08-14 22:52 | ●ニュースブレーカーズ


<< NBAオフシーズン・レポート[... NBAオフシーズン・レポート[... >>