人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAオフシーズン・レポート[ニュースブレーカーズ]
「FA浪人、カリー&チャンドラー(ブルズ)」

昨シーズン、シカゴブルズの快進撃の立役者のお二人さんCエディ・カリーとPFタイソン・チャンドラー。なぜかこの2人はFAになっても何処からも声がかからない。カリーは不整脈、チャンドラーは腰痛といった故障があったが、現在は至って元気である。カリーは22歳、6-11フィート、16.1ポイント、5.4リバウンド、0.9ブロック。チャンドラーは22歳、7-1フィート、8ポイント、9.7リバウンド、1.8ブロックと若いし、伸び盛りだし 、数字も残してるし申し分ない。だけどどこからもお声がかからない。たぶん他チームは彼らはブルズに残るだろうと考えているのか。確かにその可能性が一番高いがオファーぐらいはだせるだろう。

チャンドラーなんかはケニヨン・マーチンのようなタフでガッツのあるプレーヤーだ。ネッツにはマークジャクソンよりもチャンドラーのほうが使えると思うのだが。
カリーも他のFAセンターよりも数字を残しているし、フロントコートの制圧力はあの若さでは群を抜いていると思うのだが。

右膝に問題ありのアブドゥル・ラヒームにはかなりのチームが興味を示しているというのに、何故彼らにはどこのチームも興味を示さないのかがとても不思議だ。

[コメント]結局はブルズに留まるので他のチームは無駄な時間を費やしたくないのだろうが、本人に聞いてみないとわからないのでは。と思ってしまう。


「Dクリスティー(マジック)アラン・ヒューストン・ルール適応」

オーランドマジックのGドウグ・クリスティーがAヒューストンルール適応でウェバーにかけられた。マジックは来シーズンの贅沢税を免除される。
35歳のベテランガード、クリスティーは昨シーズン6.6ポイント、3.8アシスト、3.4リバウンドだった。

[コメント]特にコメントはありません。どこかのチームでバックアップガードとしてプレーできるのではないでしょうか。
[PR]
by hoopnba | 2005-08-12 14:47 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)


<< NBAオフシーズン・レポート[... NBAオフシーズン・レポート[... >>