人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAオフシーズン・レポート[ニュースブレーカーズ]
「ブライアン・グラント(レーカーズ)アラン・ヒューストン・ルール適応」

LAレーカーズのPFブライアン・グラントがAヒューストンルール適応になりウェーバーにかけられた。レーカーズはこれによって$30ミリオンの贅沢税を免除される事になる。

キングス、ブレーザーズでブレークしたグラントはバブル時にスターになり、パットライリー率いるマイアミヒートのスター軍団の一員としてプレーしたが、昨シーズン、シャックとのトレードでレーカーズにトレードされた。昨シーズンは膝の故障もあり3.8ポイント、3.7リバウンドとお世辞にもオールスター級とは言えない祖末な数字をのこした。

ドレッドロックスのビジュアル系プレーヤーでたいしたプレーもせず人気者になりスター軍団と呼ばれたマイアミでもプレーオフ進出もさせる事ができない高額プレーヤーだけに Aヒューストンルール適応はごもっともである。今オフシーズン人気のPFポジションではあるが、優勝を目指すチームは少なくともハスレム、オドム級のPFを期待しているだけにグラントでは役不足である。

[コメント]さてグラントの場合、優勝経験もないし、プレーオフの経験も少ないとなると、上位チームへの就職はないのではないだろうか。でもサラリーはレーカーズから貰えるのだから働かなくても良いと言えばいい。
[PR]
by hoopnba | 2005-08-11 12:43 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)


<< NBAオフシーズン・レポート[... NBAオフシーズン・レポート[... >>